« 季節風吹く | Main | テールライトが... »

2005.01.13

通勤用自転車その3

 今回は通勤用自転車である1200FBと1400との違いを書く。
最初に買ったのが1400なので,比較対照は1400だが,ほかの自転車には乗ったことがないに等しいので単純な2台の比較となる。
ハンドルバーとフレームそれにクランクとブレーキ以外はだいたい同じものが付いているのですが,初めて1200FBに乗ったときはなかなか進まないという印象を受けた。
これがホイールの違いなのか,ポジションの違いなのかハンドルバーの違いなのかはまだわかっていない。

 荒れたアスファルトの上を走るときの快適性は1200FBの勝ち。
フレームに使われているアルミのグレードが違うことがその理由だと推定している。あサドルも違ってた。

 ブレーキは値段の差以上にある。
1200FBのブレーキはとにかく効かなかった。この自転車を受け取るときに自転車店の店主から聞かされていたくらいだから相当なものである。
ブレーキレバーを握り力を入れると,ハンドルと接触するまでレバーが動く。ブレーキアーチの剛性が足りずに曲がっているためだった。
最初に1200FBを買っていれば不満に思わなかったかもしれないのだが,最初にまともなブレーキが付いた1400に乗っていたので大いに不満に思い,1週間経たないうちにブレーキを交換した。

 気楽に乗れるのは1200FBである。
スタンドが付いていること以外にもドロップハンドルでないというのが大きな理由だ。
流石にスーツで乗ったことはないが,Gパンで乗っても見た目に違和感はないだろう。
寒いこの頃,ちょっと走りに行こうと気楽に乗れるのは1200FBの方だ。

本日の記録
走行距離:0km

|

« 季節風吹く | Main | テールライトが... »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67980/2564701

Listed below are links to weblogs that reference 通勤用自転車その3:

« 季節風吹く | Main | テールライトが... »