« December 2004 | Main | February 2005 »

2005.01.31

本日休業

 今日が1月最後の日となるため,休みを取った。誕生日がある月に「健康管理の日」と称して1日の休暇がもらえる。
取っても取らなくてもいいのだが,昨日ヒルクライムに参加するのがわかっていたので,どうせ筋肉痛になるだろうからと今日取ることにした。まさに健康管理。

 今シーズン一番の寒波到来ということで,日中の気温は上がらなかったが日差しはあった。昼前には部屋の中は少し暖かくなっていた。
22日に買ってきていた3.5インチの250GB HDD を早く使えるようにしないと買ってきた意味がないので,昨日の午後に玄箱を開けてテスト用に組み込んでいた4.3GBのドライヴと入れ替えセットアップまで済ませておいた。

 今日は共有の設定を行うが,アクセス制御を行うとWindowsXPのクライアントからアクセスできなくなってしまうので,アクセス制御は使わずrootパスワードの変更だけで使っている。設定を行うインターフェースはわかりやすいのだが,なぜかうまくいかない。
linuxの勉強をせんと。

一通り設定が終わったので隣の部屋に置いて,プライマリのファイルサーバからMP3のファイルだけを移動させた。

 夕方に雑誌を買いに本屋まで自転車で出掛けた。
風は向かい風で時おり雪も舞った。
自転車の雑誌2冊を買って手提げの袋に入れてもらい,その袋をハンドルバーにかけて走っていると,雑誌が道路に落下。あわてて停車して雑誌を拾うが,なんと振動で手提げの部分が切れていた。これでは手に持つしか方法がないため,片手運転となる。
流石に車道を走るのは危険なので,歩道をゆっくり走って帰る。
やっぱりリュックを使うか,コンビニの袋を持ち歩かないとだめだな。

本日の記録
走行距離:16.21km
走行時間:46分
平均速度:20.8km/h

今月の走行距離:830km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.30

ヒルクライムに参加

 今日はこばこばさんが主催するヒルクライムの日。
朝7時過ぎに起き出し食事をする。朝食は昨晩の残りの雑炊とドーナッツ。
その後着替えて自転車に乗りちょっと遠回りして,ステージである山のふもとに向かう。
到着したのは9:45頃。まだ誰も来ていないのかと思ったら,山の上から降りてくる人が...
すでに軽く登ってきたらしい。メンバーが集まり撮影車も降りてきて準備完了。

 カウントダウンとともにスタート。スタートラインはないがタイムに影響するほどのことではない。
クリートがちゃんとペダルに入るか心配だったが,坂でトルクが掛かっていたせいか,簡単に両足ともカチリと小気味よい音とともにシューズとペダルが一体化した。
最初の短い坂が終わると,少し平坦な部分が続く。その辺りですでに太股がだるい。
カーブの手前から登り坂になるがその辺りから失速。
はぁはぁぜえぜえと息をしながらもがき続け,ゴールイン。
腕時計を見ると10分24秒。初回よりも悪い。
 しばらく休憩して2本目。重い足にむち打って登る。結果は1本目のタイムに届くはずもなく11分台。
結局4本登ってタイムはだんだん悪くなっていった。

 その後違う山へ移動。
流石にここではタイムトライアルはなしで話をしながら登り始めたが,坂がきつくほかのメンバーからじりじりと離され,ついには視界から消えてしまった。
力を込めて登ろうとするが,止まりそうなスピードくらいにしかならない。途中で本当に止まってしまった。たまたまガードレールがあったので,それに掴まり転倒は免れた。
一人旅を続け,ようやくゴール。かなり辛い登坂だった。
山を下りる途中で見た標識には傾斜12%の文字が。

 確たる目標がある訳ではないので,一人でヒルクライムの練習はなかなかできず,練習会で一緒に走らせていただくだけなので,今後さらなるタイム短縮はほとんど期待できないなぁ。

本日の記録
走行距離:51.74km
走行時間:2時間44分
平均速度:18.9km/h

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.01.29

1400チェーン交換

 先日の1200FBに続き1400の走行距離が2400kmを超えていたので今日はチェーンを交換に自転車店へ行ってきた。
今日も朝の気温は低かったがよく晴れており,昼前から暖かだったので庭で自転車の掃除をする。先々週のツーリングからほったらかしだった1400のフレームについた泥を落としていると昼になった。

 土曜日の昼過ぎにはTVを見ることにしているので,昼食は早めに済ます。
吉本の舞台中継が終わって横になっていたら眠ってしまった。気がつくと16時過ぎ。
銀行に行くのと自転車屋さんにチェーン交換に行こうと思っていたので,ぱっと起き支度を始めたが,そんなに遠いところへ行く訳でもないので,着替えずにジーンズの裾を結わえただけで出掛けた。しかし,1400に乗るのでシューズだけは自転車用でちょっと違和感あり。
夕方の幹線道路は車の通行量が多いのと,路側帯を横切る車が多いために走りにくい。
何カ所かは車道の真ん中を走って駐車車両をよける。
あんまり力を入れずに走るつもりだったが,自転車屋さんに着いてみるとけっこう喉が渇いた。

 チェーン交換時の走行距離は,2415.5km。1400を買ったのが'04年6月の終わりだから約7ヶ月。1200FBを買ってからは1400で走る機会が減ったが,今月に入って乗る機械は増えてきた。これから暖かくなるにつれて,さらに機会を増やしていくつもり。

 チェーン交換はすぐに終わった。
1200FBの時みたいに劇的な変化はなかったが,フィールは良くなった。

本日の記録
走行時間:16.71km
走行時間:41分
平均速度:24.3km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.28

眠い

春にはまだ早いが一日中眠かった。

 朝の気温は氷点下だったが,日中の気温は10℃を超えたようだ。
朝の通勤は寒かったが,気温ほどには寒さを感じなかった。帰りは暑いくらいだった。


本日の記録
走行距離:37.28km
走行時間:1時間30分
平均速度:24.7km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.27

テールライト脱落対策

 以前の日記にも書いたが,通勤用自転車は荒れた路面を走るとテールライトが脱落するという不具合があった。
テールライトはサドルバッグに引っかけていただけだったので,自転車の上下動がサドルバッグで増幅されて,サドルバッグに引っかけてある爪が外れていたようだ。
今日は比較的暖かかったため,明日の自転車通勤に備えて夕食後に自転車を置いているところまで行きタイヤに空気を入れ,そのあとでテールライト取り付け用のブラケットをシートポストに取り付けた。

 これでテールライトの脱落を気にせずに走ることができそうだ。
一度紛失してからはかなり神経質になっていたので,これでようやく走りに集中できる。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.26

自動車通勤の楽しみ

 今日は通勤用ウェアが乾いていないので自動車通勤。
ウェアが乾かなかった理由は,洗濯機が故障して洗濯のスタートが遅れたらしい。
月曜日から感じ始めていた膝の痛みとれないのでちょうどよい。

 自動車に乗っているときには,ラジオを聞くことが多い。
昔はFM放送を好んで聞いていたのだが,最近はニュースや天気予報を聞く方が面白いので,もっぱらAMである。
とくに気に入っているのは,6:55からの気象情報。
アナウンサーと気象予報士が天気について電話で話をするのだが,気象庁発表の予報文とはまた違った解説を聞かせてくれるのと,気象予報士の個性が出ているのが面白く傘を持って出るかどうかの判断材料にしている。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.25

今月の振り返り

 ちょっと早いが今月の振り返り。
今日までの走行距離は708km。
内訳
1400:288.8km
1200FB:419.3km
走行時間は,29時間13分となる。

 年始の休みは天気が悪く,初乗りは4日。自転車通勤は雨で流れた日はほとんどなく,今のところ7回。
それ以外では,ツーリングが4回と近所の買い物が2回

 自転車を買ってから2番目に距離を乗った月になった。
明日は自転車通勤予定の日だが,通勤用ウェアが乾いていないので,中止。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.01.24

舗装工事進む

 今朝の気温は低かった。最低気温-1.1℃。
気温が氷点下になるとと自転車で走っていると手と足の指先の感覚がなくなってくる。今朝もそうだった。
しかし,体は少し汗をかいた。

 昨日1200FBのステム取り付け位置を下げて前傾姿勢を強くしたのだが,劇的に走りやすくなった気はしないが,少しだけ足が速くまわるようになった気もする。
あと1cm下げしろがあるので,もう少し様子を見て下げるかどうか決めよう。

 通勤道路の舗装工事は21日から始まっていたが,今日は8割方舗装が終わっていた。
きれいな舗装になると格段に走りやすくなる。
しかし,かなりの距離で歩道を広げたために車道の路側帯や2輪レーンがなくなっていて道路の安全性は低下している。
広くなりつつある歩道は,交差点にある縁石の段差が大きくとても走れたものではない。
いったい何を考えているんだ。

本日の記録
走行距離:37.28km
走行時間:1時間32分
平均速度:24.1km/h

1200FBの走行距離2,000kmを突破

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.01.23

牡蠣食いツーリング

 今日は社内メンバーによる牡蠣食いツーリングである。
金曜日までは降水確率が10-20%だったが,昨日の予報で午前中50%に跳ね上がった。
朝,目が覚めると先ずはリアルタイムレーダーを確認。山口県付近にけっこう高い雲があるようだが,雲は東南東方向に流れているようなので、兵庫県南部は降ってもぱらぱらくらいかと予想する。

 昨年末にMTBを買ってまだ一度も遠くへ行ったことがないという女性も一緒なので1200FBで出掛ける。私以外では唯一のロード乗りのMさんから急にいけなくなったという連絡があったので,チューブは2本携行することにした。

 集合場所は会社近くのコンビニ。ちょっと早めに着いたので,サドル位置を調節していたらMTBに乗った女性が来た。初対面だったが,今日のツーリングのメンバーだった。
挨拶をして,色々と話をしているうちにぽろりぽろりとメンバーが集まってくる。
全員揃ったところで、西に向かってスタート。
目的地は,坂越の海の駅だ。コースは先週の新春ツーリングと全く同じ。
違ったのはスピード。

 途中何回か休憩をはさみながら,急坂も登って海の駅に到着。
なんだ,この人の多さは!
「赤穂牡蠣祭り」というイベントをすると新聞で読んだがこんなに多くの人出があるとは。
多くの人の中,焼き牡蠣のコンロにできた人垣の後ろにつく。順番待ちをして焼きたての牡蠣を一ついただき食する。何ともいえず美味。
牡蠣入りのみそ汁も振る舞われていたようなのだが,順番待ちの列が長いようだったのでこちらはパスして,揚げたての牡蠣の唐揚げを買って食べる。ちょっと辛いがこれもうまい。
当初の予定では海の駅のレストランで食事をする予定だったが,この人出でかなりの時間待ちが予想されたため,食事は場所を移してと考えていたのだが,二人の女性が牡蠣ご飯を買ってきてくれたので,全員それでかなり満たされた。
この後は相生まで戻ってお茶を飲もうという話になり,来た道を引き返す。
12%の坂も全員登り切った。ビギナーNさんはそれほど疲れていないもよう。

 喫茶店を見つけて,暖かいところで一休み。
私以外はケーキセット,私はというとカツサンドとコーヒー。
ここでしばし歓談。

 帰りは来た道とは違うルートを取ったため,スタート地点まで戻らずに解散した。
私は東向きに帰るメンバーと一緒にさらに東へ走る。
最終的に解散のあとは,自分のペースで走りいつもの自転車屋さんを目指した。
もう少しで到着というところで,チームのメンバー二人の乗った車と出会い,彼らも自転車屋さんへ寄ってもらい話をする。
自転車屋さんでは,1200FBのハンドルバーの高さを下げていただいた。これで走りやすくなるかな。

 次回はイベントのない時に海の駅へ魚介類を食べに行こう。

本日の記録
走行距離:86.11km
走行時間:4時間25分
平均速度:19.4km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.22

バスツアー

 今日は労働組合の行事で大阪難波に行って来た。
朝9時前にバスで姫路を出発して帰ってきたのは21時ちょっと前。
目的はなんばグランド花月での吉本新喜劇の観劇。全行程ほぼ12時間,そのうちバスに乗ってたのが5時間弱。ちょっと疲れた。

 11時頃に難波着。すぐにNGKすぐ近所の「千房」で昼食。お好み焼きとモダン焼きを食べる。
その後電気街へ行き250GBのHDD(ベアドライヴ)を買った。これは自宅用。パソコンのUSBコネクタから給電して動くHUBと2mのイサネットケーブルを会社用に買った。会議室で活躍してもらおう。

 電気街をまわった後は地下街に降りて「食道園」で焼き肉を食べる。定食で焼き肉のほかにピビンバとわかめスープそれにキムチが付いている。それにてっちゃんを追加。
自分でもよくこれほど食べると思うがぜんぶ食べきる。
その後はコーヒーを飲んで,ミニ鯛焼きを買う。これはNGKの中と帰りのぶん。

 漫才はほとんどのねたが正月の寄席中継の時と同じでいまいち。しかし「中川家」は面白い。
新喜劇は完全にお笑いではなく,涙ぽろりの展開。こっちは楽しめた。
今回はかなり席が後ろの方で,舞台全体が見渡せたがもうちょっと前の方がよかったなぁ。

 明日はゆっくりツーリングだ。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.21

舗装工事始まる

今週は自転車通勤が2回。
寒い日が多かったのと日曜日のハードなツーリングのせい。
で今日は自動車で通勤。

 帰りに車に乗ろうとしたら,ルーフに霜が...
フロントガラスはうっすらと濡れている。エンジンをかけてワイパーを動かすとフロントガラスも霜が降りていたようで,まだら模様になってしまった。
21時前でこうなるのは珍しい。車内に常備しているプラスチック製のへらでフロントガラスの霜を削り落としてスタート。

 自転車通勤ルートの舗装工事が始まったようで,ちょっとだけ新しいアスファルトが敷いてあった。
車のテールライトが反射するくらいツルぴか。
きれいに舗装されると自転車で走るのが楽しみだ。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.20

暦どおり

 暦の上では今日は大寒らしい。
暦の上での季節は実際の季節とかなりのずれがあるが,大寒はずれが少ない。昔はもう少し遅い時期が一番寒かったのだろうか。

 暦のとおり今日は寒かった。
最低気温は-1.6℃。たぶん通勤中の時間帯に記録されたものだろう。
今朝は出がけに気温の確認を忘れていたが,見なくて正解だったかもしれない。
アメダスの表示を見ても見なくても気温は変わらない。
体感的には今年になって一番寒く感じた。しかし,わずかに汗をかいた。

 帰りの時間帯も気温は2℃付近で,覚悟して自転車に乗ったが,朝よりも3℃くらい気温が高い上に強い風も追い風になるのでそれほど寒さは感じなかった。

本日の記録
走行距離:37.34km
走行時間:1時間29分
平均速度:25.1km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.19

捜し物

 通勤用自転車のペダルは片面SPDだ。
先日ツーリング用自転車のペダルを交換したので,SPDのクリートが付いたシューズは通勤用自転車専用となった。
そこで,通勤にも自転車用のシューズを履いてみようかと考えている。
両面SPDのペダルもあるが,それを付けると買い物に行くときにも自転車用のシューズを履く必要が生じるので,付けなかった。

 気になるのは,シューズの風通し。
夏に履いても風通しがよくて気持ちいいくらいだから,冬だとオーバークールになるはず。
スニーカーでもつま先が冷えて感覚が無くなる。
そこで,シューズカバーが必要になる。

 それほど急ぎではないが,探してみよう。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.18

テールライトは外れるもの

 昨日は複数の理由で自転車通勤ができなかったため,今日の通勤方法を自転車にした。
数日前の週間天気予報で水曜日は雨というのを見たので,今週は火曜と木曜に自転車通勤だなと考えていたことも今日を自転車通勤の日にした理由だ。

 少し前から舗装をはがしたままのR250は舗装の更新の気配がない。
舗装の表面ががはがされ荒れた区間が長くなったような気もする。今朝はこの舗装が荒れた区間で道ばたに停まったトラックを避けたあと,道路の表面に直径15cmくらいの穴を発見。前輪は穴をよけられたが,後輪が穴に落ちた。
自転車はけっこう派手にバウンドしカラコロという音が後ろの方から聞こえた。後ろを振り向くと,テールライトがサドルバッグから外れて道路に転がっている。
先週通勤途上でテールライトを無くしたところなので,今朝は注意していたがやはり外れてしまった。
あわててブレーキをかけテールライトを拾った。再びサドルバッグに取り付けて走り出す。会社に着いてテールライトをはずそうとしたときに点滅が止まっていることに気が付いた。乾電池がホルダーから外れて点滅が止まってしまったようだ。

 帰りでも歩道の縁石を通過したときにテールライトが外れた。
こりゃ取り付け方の再検討が必要だ。この週末にテールライトに付属の取り付け用品を使うことにしよう。

本日の記録
走行距離:37.31km
走行時間:1時間30分
平均速度:24.8km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.17

今日はからだを休めた日

 今朝起きてみると不思議なことに強烈な筋肉痛はなかった。
昨日のツーリングで登り坂をがんばらなかったせいかもしれない。しかし,流石に自転車通勤はやめようと思った。朝の天気が悪かったのと,目覚ましを早い時間にセットし忘れていたためにしようとしても無理だったが。

 会社で昨日一緒に走ったMさんと話をしていて「こんどはゆっくり走るツーリングがいいですね。」という話が出たのも無理はない。
次回は社内メンバーで坂越まで牡蠣を食べに行くツーリングを計画中。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.01.16

新春ツーリング

 今日はTeam\RUN兵庫支部の新春ツーリングだった。
自宅から集合場所である御津町の公園までは約20km,職場のちょっと先なのでほぼ1時間必要と見て7:40頃に自宅をスタート。予想通りほぼ1時間で集合場所に着いた。
参加者が続々と集まってきて,最終的には11人。予想外の多さだった。

 走行ルートも決まって,予定通り9:00スタート。
最初はちょっと早めのペースと思っていたが,そのうちちょっと早いどころではなくなった。レースモード?
最初の休憩ポイントである相生荘入り口まではなんとか付いていけたが,R250相生湾の東側でトップグループから脱落する。相生産業高校南でR250を離れてすぐに始まる登り坂では付いていくのをあきらめたのでゆっくり自分のペースで登った。
坂越湾辺りで先頭集団が遠目に確認できたが追いつくのは絶対無理。
その後の登り坂も先は長いのでマイペースで登る。

 次の休憩ポイント赤穂岬入り口で合流。ドリンクの自動販売機でちょっと甘みのある飲み物を補給する。最後尾が到着するまで話をしながら待っているとだんだん寒くなってきた。
次のルートである赤穂鉄道廃線跡までは一本道ではないので集団で移動する。

 千種川沿いのルートでは横風が強くほどほどのペースでの走行だったのだが,廃線跡をたどる道路に入ってからは,またしてもスピードアップ。ここでも途中で付いていけなくなって脱落。R2までは一人で走る。

 R2からR373へ向かう信号で休憩中の先頭集団に合流。全員揃ったところで県道5号線を目指す。
先頭集団は千種川沿いのR373を北上したが,私たちは途中で右に折れて近道をする。5kmくらいの短縮の上,峠が一つ減るのでかなり楽ができた。県道5号線にでたところで先頭集団が来るのを待つ。ここからは東向きなので追い風だ。
先頭集団の通過直後に後を追うがとてもじゃないが付いていけない。次の登り坂で単独走行となる。峠を登り切ったところの路側帯が広くなっているところで先頭集団が休憩中だった。ここで私も休憩する。
ここでなかなか来ない後続グループから電話連絡が入る。ちょっとしたトラブル発生のようで,終盤にして初の補給ポイントであるコンビニで待ち合わせることにしてここをスタート。

 ちょっと長めに休憩したのと追い風が味方して,先頭集団に加わって走ることができたがやはり最後までは持たず,あともう少しのところでおいて行かれた。
コンビニエンスストアではみな思い思いの軽食を摂っている。知らない人が見ればちょっと変な集団にも思えそうな一団に加わり私はサンドイッチを食べた。
ここで,全員集合までの時間しばし雑談。
全員集合後はなんとここで解散。なんかすごく早いんですけど...

 解散後は東へ帰るグループに入れてもらいながら走ったが,ここでもしばらくするとじりじり離されては信号で追いつくという状況となった。
いやぁ,皆さん速いです。
R2を東進しKさんとお別れしたあとはがっくりペースが落ちた。
途中で補給はしたとはいえ,腹が減っているので同じ会社のMさんと一緒に食事をしてから自転車屋さんに行ったが,入れ違いでTさんが帰途に就かれたあとだった。
店では今日のことを色々と話し,一昨日なくしたテールライトを購入し自宅へ向かった。

本日の記録
走行距離:111.90km
走行時間:4時間13分
平均速度:26.4km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.15

ツーリング準備

 予報では今日の天気は雨。
幸いにも降り出したのはお昼前だった。それまでは,自転車の掃除をしていた。
1400をひっくり返して,さらにホイールをはずして普段はなかなか手が届かない部分を中心に汚れを落とした。
特にクランクの裏側は自転車を買ってから初めて掃除をした場所だ。紙ウエスで拭くだけでアルミの鈍い輝きを取り戻した。
最後にタイヤの空気を入れて出来上がり。

 夕方には明日のツーリングに備えてミネラルウォーターを買いに出掛けた。
エビアンの750mlボトルは自転車のボトルケージに収まる上に飲み口もキャップがスクリューでないため自転車にはうってつけなのだ。
しかし,近所のスーパーやコンビニには売っていないので,飾磨のリバーシティまで足を延ばした。そのほかの物も買うことと非常に寒いので自動車で出掛けたのだが,交通量が少ない道路では自動車の外気温時計の指示が0℃付近を指している。雨が降り出してからとたんに寒くなったようだ。
帰宅してからアメダスで気温を見ると6℃近くある。測候所と町中での気温の差がこれほどあるとは。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.14

テールライトが...

 自転車通勤の場合,自宅を出るのは6:10頃なので今の季節ではまだ真っ暗だ。
ヘッドライトとテールライトは安全上欠かせない。

 数日前から通勤ルートである国道の舗装工事が始まった。
傷んだアスファルトの表面を削り取った区間が1km近く続いている。
縦方向の細かい溝と小さなアスファルトの破片が道路の表面に多数あり,とても走りにくい。転倒・落車のリスクが高くなる上に走行抵抗が増えてスピードも落ちる。
早く工事が終わってきれいなアスファルトの上を走りたいものだ。

 今朝の通勤時に工事中の区間があまりにも走りにくかったので,歩道に逃げ込んだ。
これが不運の始まりだったようで,車道と歩道の境目に数カ所大きな段差があった。
そんな段差を乗り越えながらも,歩道を走り始めたら程なくして工事区間は終わってしまった。

 会社に着いて,ライト類をはずそうとしたときに驚いた。
テールライトがない!
サドルバッグにクリップで留めていたのだが,上下方向の大きな振動で外れてしまったようだ。たぶんサドルバッグの中身が踊る音がしたときだろう。
帰りも暗くなってから走ることを思うとちょっと憂鬱。

 テールライトがあるとないとでは自動車からの認知に大きな差があるようで,テールライトを点けると追い越していく車との間隔が大きくなることを体験しているので,安全性を維持するには再度テールライトを購入しないといけない。

本日の記録
走行距離:37.32km
走行時間:1時間31分
平均速度:24.4km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.13

通勤用自転車その3

 今回は通勤用自転車である1200FBと1400との違いを書く。
最初に買ったのが1400なので,比較対照は1400だが,ほかの自転車には乗ったことがないに等しいので単純な2台の比較となる。
ハンドルバーとフレームそれにクランクとブレーキ以外はだいたい同じものが付いているのですが,初めて1200FBに乗ったときはなかなか進まないという印象を受けた。
これがホイールの違いなのか,ポジションの違いなのかハンドルバーの違いなのかはまだわかっていない。

 荒れたアスファルトの上を走るときの快適性は1200FBの勝ち。
フレームに使われているアルミのグレードが違うことがその理由だと推定している。あサドルも違ってた。

 ブレーキは値段の差以上にある。
1200FBのブレーキはとにかく効かなかった。この自転車を受け取るときに自転車店の店主から聞かされていたくらいだから相当なものである。
ブレーキレバーを握り力を入れると,ハンドルと接触するまでレバーが動く。ブレーキアーチの剛性が足りずに曲がっているためだった。
最初に1200FBを買っていれば不満に思わなかったかもしれないのだが,最初にまともなブレーキが付いた1400に乗っていたので大いに不満に思い,1週間経たないうちにブレーキを交換した。

 気楽に乗れるのは1200FBである。
スタンドが付いていること以外にもドロップハンドルでないというのが大きな理由だ。
流石にスーツで乗ったことはないが,Gパンで乗っても見た目に違和感はないだろう。
寒いこの頃,ちょっと走りに行こうと気楽に乗れるのは1200FBの方だ。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.12

季節風吹く

 今日もいい天気のようで,雨は気にしなくてもいい。
しかし,最近は気温が低いので朝は辛い。
今日は7日に心配していた季節風が朝から吹いた。方角は西,風速は5m/sである。
完全な向かい風なので,あまり前へ進まない。いつもより1段低いギアを使わないと失速してしまいそうだ。
向かい風の中を1時間弱走ったにもかかわらずほとんど汗は出ず。朝はこんなもんかな。
指先の痺れは先週よりちょっとましだ。

 帰りは追い風でスピードが出るだろうと期待していたが,帰りは風は弱まっていた。
方角は西北西,風速は2m/s。それでも,追い風は追い風。部分的に速く走ったように思えたが所要時間はいつもより長かった。
家が近づくにつれてパワーダウンしているのが自分でもわかる。JRの立体交差の上り坂では頂上付近で停まりそうになった。

 明日から少し冷え込みは弱まるようで,週末の雨の後もそれほど寒くならないようだ。

本日の記録
走行距離:37.32km
走行時間:1時間33分
平均速度:24.0km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.11

リズムが狂う?

 今朝?目を覚ましてみると1時40分。ちょっと早すぎる。
パソコンのLCDを開けてBBSをちょっと覗き寝ようとしたがなかなか寝付けない。
とうとう我慢できなくなり,ラジオのスイッチを入れる。
AMでは何も聞こえないのでバンドをFMに変えると,なかなか気持ちのいい洋楽が聞こえてきた。え,AMとFMで内容が違う?
曲が終わった後のアナウンスでAMと同内容だと気が付いた。かかっていた曲はスティーリー・ダンだった。

 なかなか渋い曲だったので,次は何がかかるのだろうと気になる。次もスティーリー・ダンだった。どうやら特集らしい。
気持ちのいい音楽を聴いても眠くなる気配はなく,そのまま特集が終わるまで聞き続け3時のニュースになった。
ニュースの後は昭和40年代のフォーク、ポップスの特集だった。
これもまた私の心に響く曲が次々とかかる。結局4時のニュースが終わるまでラジオのスイッチをOFFにできなかった。

 4時過ぎから目覚ましが鳴るまでの短い間で少しでも寝ないと昼間が辛くなると思ったがどうかは覚えていないが,少しだけ眠ることができたようで,目覚ましの音で目が覚めた。
今晩はゆっくり寝たい。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.01.10

魔法の(?)黄色い靴

 昨日自転車屋さんで試着してぴったりだった靴を買いに行く。
靴だけでは使えないので,ペダルも新調する。ペダルはクリートががちがちに固定されずに少し動くというTIMEにした。
午前中に作業を終え,一度家に帰って昼食。昼食後のお茶を飲んでから走りに出掛けた。

 昨日は西方面へ行ったので,今日は東にしよう。ということで神戸市北区のつくはら湖を目指す。
行きは追い風なのですいすいである。そのぶん帰りは向かい風で辛いだろうと思いながらも高めのギヤを踏んでけっこうなスピードでとばす。
ペダルはまだなれていないので,なかなかクリートがペダルに噛み込んでくれない。
これまで付いていたSPDペダルに比べると的が小さい感じ。的に合うと踏み込んだときに「カチッ」と小気味よい音がして噛み込むが、的をはずすとなかなか噛み込んでくれない。
ロード用のシューズはトルクをかけるときに足の裏への負担が少なく疲れにくそうな感じ。

 つくはら湖までは追い風ということもあってほぼノンストップで着いた。パーキングには門松が置いてあってちょっとびっくり。ここではちょっと水を飲んですぐに走り出す。
前回来たときは同じ道を引き返したのだが,今回は帰りは違ったルートを走ってみようと思い,さらに東へ向かう。有馬街道を通って神戸の町へ出ようかとも考えたが,そこまで行くと日が沈むまでに帰ってこれそうにないので,少し手前に「明石」という看板があったので右に折れる。
少し進むと上り坂だ!がんがん登る元気は残っておらずゆっくりと登る。
奥が見えないコーナーを過ぎてもまだ登っている...永遠に上り坂という訳ではないだろうからゆっくりゆっくり登る。
峠の頂上を過ぎるとけっこうな勾配の下りだ。フロントのギヤをアウターに変えて涙を流しながら坂を下る。
西区ののどかな中を通る県道52号を明石目指して走る。向かい風のはずだが,それほど辛く感じない。しかし,なかなか明石に着かない。
左に明石城の堀が見えて見覚えのある景色が広がってきた。明石駅の近くまで帰ってきた。
後はR2を西へ走るだけだ。

 明石を過ぎた辺りで,かなりの空腹を感じマクドナルドでハンバーガーとコーヒーを食べて一休み。この後からなかなかクリートがペダルに噛み込まず苦労しながら走ることになる。風は完全な向かい風ではなく南からの風のように感じる。
時々風にあおられながらも,完全な向かい風ではないので予想以上のスピードが出た。

 加古川の辺りから太陽が沈み始め辺りが暗くなってくる。
こんなに長く走るつもりはなかったので,灯火類は置いてきた。早く帰らないと。
へろへろになった身体にむち打ち休憩なしで(休憩する場所もなかったが)自宅へたどり着く。
あぁ疲れた。


本日の記録
走行距離:109.55km
走行時間:4時間21分
平均速度:24.8 km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.09

ちょっとだけ足を延ばす

 昼前には日照があってけっこういい天気。2台の自転車の掃除を終えお笑い番組を見た後ちょっとだけ遅めの昼食を摂る。
天気もいいことだしどこかへ走りに行こうかと道路地図を眺めながらルートを決める。
自転車では走ったことのないルートで,日が沈むまでに帰ってこれる距離ということで夢前川の上流を目指すことにした。

 R312を北上し中国道の高架をくぐったところで西に折れ,中国道沿いに県道を西へ向かうが向かい風が強くスピードが出ない。下り坂でも30km/h未達。
中国道を左に見てゆるい坂を登って下ると「塩田温泉」の看板。
ここで左折し,姫路方面へ帰る。
南向きなのに追い風でスピードが出るどころか,時々向かい風になったりして期待はずれ。
この県道67号線ではところどころに融雪剤が撒いてあった。朝は凍結していたんだろうな。

 姫路の町へ近づいてきたところで見覚えのある地名の交差点に差し掛かった。
スピードメーターを見ると思ったほどの距離は走ってなかった。こんなことならもう少し遠くまで行くんだったと思いながら,帰りの途中にある自転車屋さんに寄る。

 またしても1時間近く話をしながら,ロード用のシューズを品定め。
今はマウンテンバイク用のシューズを使っているのだが、ふとしたことでロード用のシューズが欲しくなったのだ。
靴は実際に履いてみないとということで,片っ端から履いてみる。
何足か履いてみて足に合う靴は見つかった。
次回来店時に購入の予定。

本日の記録
走行距離:48.12km
走行時間:1時間58分
平均速度:24.3 km/h

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.01.08

通勤用自転車その2

 1200FBはその名の通りフラットバーハンドルのロード車だが,ドロップハンドルの1200とはフレームは別物で,使われているパーツのグレードと塗装以外は共通点はなさそうだ。
ポジションは上体がかなり起き気味で,最初にドロップハンドルの1400に乗っていたのでもう少し上体が下を向くようにと購入後程なくハンドルステムを裏返してハンドルの高さを下げた。

 この状態で乗ってもドロップハンドルの1400ほどスピードは出ない。
ポジションの違いでペダリングの効率が変わっているのか空気抵抗が違うのだと思う。
フロントのチェーンリングが違うので,全く同じギアレシオではないとはいっても,それほどは違わないだろう。
まぁこれは自転車の形が違うためとあきらめよう。
とはいえ,タイヤは700x23Cなので,マウンテンバイクに比べると楽に速く走れると思っている。

 反面パンクのリスクは高いと思うのだが今のところ通勤中にパンクしたことはない。
それでもパンクのリスクはマウンテンバイクのブロックタイヤよりは高いはずなので,予備チューブの携行は欠かせない。

続くかもしれない。


本日の記録
走行時間:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.07

季節風

 昨日の夜,帰宅時の気温は自動車の外気温時計では-3℃。このぶんだと明日の朝は冷え込みそうだと心配していたのだが,朝起きてアメダスを見ると3℃を上回っている。
雨の心配もない。
支度を終えて外へ出てみると,地面は昨日の昼に降った雨がまだ残っている。

 冬になると北西方向の季節風が吹くことが多くなるのだが,ここ数年は冬型の気圧配置が長続きせず,天気図の等圧線の数も少ない日が多い。
私の通勤ルートは東西方向で,季節風が吹けばかなりの影響があるのだが,自転車通勤を始めてからは西向きで走っているときの向かい風にはまだ遭遇しておらず,東を向いて走るときにの追い風には何回かお世話になった。
明日からは冬型の気圧配置が数日続くようなので季節風も強まって寒くなるだろう。
向かい風だと,通勤に10分くらいはよけいに時間がかかるかもしれない。
幸いにも月曜日は祝日だ。

本日の記録
走行距離:37.30km
走行時間:1時間30分
平均速度:24.8km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.06

通勤用自転車その1

 通勤にはフラットバーハンドルのロード車を使っている。
TREK社の1200FBというモデルである。今年のカタログからは消えているようだ。

 なぜ通勤用自転車が必要なのかというと,自転車置き場に立てておくためにはスタンドが必要。雨上がりにも乗れるようにフェンダーも必要。
色々とパーツを付けることを考えるとドロップハンドルの自転車だと何となくかっこうわるい。通勤仕様でツーリングに行くのはわずかだが重量的に不利。

 上のようなことを考えて通勤用に自転車を購入した。
購入時に付けた大きめのパーツは
・フェンダー
・スタンド
の二点だった。
ほかには,スピードメータとライトのブラケットという小物だけ。

 乗って1週間ほどでブレーキを交換。標準で付いてきたブレーキはアーチの剛性不足で全く効かなかったので,1400の105を取り付けた。しかし付いたのはフロントだけだった。
フロントのブレーキアーチだけを取り替えただけでもかなり変わったので,リアはしばらく標準のままだった。しかし,人間は欲深いもので2ヶ月か後には,リアも取り替えた。
晩秋にはスピードを求めないツーリングにも使えるようにと片面SPDのペダルに交換。
これで今のところ満足。

 普段着で乗ってもおかしくないので,通勤だけでなく近所での買い物なんかにも使っている。かなり行動範囲が広がった。

続く。

本日の記録
走行時間:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.05

今日から出勤

 今日から出勤。水曜日なので自転車通勤である。
昨日までだらけた生活だったので,朝早く起きられるか心配だったが緊張しすぎて3時頃に一度目があいた。1時間くらいラジオを聞いて4時のニュースを聞いた後もう一回寝る。
目覚ましが鳴る前に目が覚めた。
アメダスで気温を確認すると0.6℃,かろうじて氷点下になっていない。この気温だとウインドブレークジャージを着る必要がある。

 ゆっくりと朝食を摂っていつもよりわずかに早く家を出る。
流石に0℃近いと真冬用に買ったグローブをしていても指先の感覚がなくなってくる。足のつま先も時間とともに指先同様にしびれてきた。
時間に余裕があるのと昨日の疲れで朝はゆっくりと走った。気温が低いのと相まって汗は全く出ず,ボトルの水も会社に着いてから一口飲んだだけだった。

 帰りはゆっくり走る理由もないので,足はだるかったがとばす。
気温は4℃弱だったが15分ほど走ると汗ばんできた。ウェアのファスナーを少しおろして風を入れる。
帰りはどうしたことか信号で止まることが少なかったので赤信号が待ち遠しかったほどだ。

本日の記録
走行距離:36.94km
走行時間:1時間29分
平均速度:24.8km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.04

走り初め

 寒冷前線は未明に通り過ぎたようで,朝起きてみると雨は降っていなかった。
朝の気温は6℃で冷え込みは弱い。
天気予報によればこれから冬型が強まり寒気が流れ込んでくるらしく,午後になると気温はどんどん下がるという。

 雨が降らなければ自転車に乗ろうと決めていたので,自転車に乗る装束を着込み,TREK1400のタイヤに空気を入れ西を目指して走り始めた。
目的地ははっきり決めずに走り慣れたR250を走る。向かい風はそれほど気にならなかったが,最初のうちにオーバーペースになり足が疲れる。御津町の辺りでは下りだけがんばって登りはゆっくり走る。

 相生市に入る前から風が強くなり始め,昼食のことも考えるとこのへんで引き返した方がよさそうということで,ペーロン城の手前でUターン。
R2まで北上した後,東を向いて走るが追い風が強くそれほどがんばらなくてもけっこうなスピードが出る。
自動車と互して走っている途中,前輪に違和感を覚え接地部分を見るとタイヤが潰れている! パンクだ。
これまでにパンクの経験は何回かあるが,前輪がパンクしたのは初めて。
幸いにも車道と分離された歩道があったので,歩道の街路樹に自転車を立てかけて予備チューブと交換だ。
穴のあいたチューブが取り出しにくいと思ったら,タイヤに貼り付いていた。
チューブを取り出して穴あき箇所を確認したところ幸いにもタイヤには何も刺さってはおらず,タイヤの内側に異物もないようだったので新しいチューブを入れて空気を入れる。
ポンピングの回数を数えながらもうこれ以上は無理な状態まで空気を押し込んだ。
トレッドを押してみた感じでは後輪と同じくらいの内圧になっているようだ。
走行再開。

 途中で自転車屋さんに寄り新年の挨拶をする。
1時間少々色々な話をしたあと昼ご飯を食べに家に向かった。

本日の記録
走行距離:67.30km
走行時間:2時間37分
平均速度:25.6km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.03

のんびり洗車のはずが

 今日の課題は自動車を洗車すること。
しかし,朝刊のTV番組欄を見るとお笑い番組が目白押しではないか。ぜんぶ見るとすると,終わるのは16:30。
そんな時間から洗車を始めてもぜんぶ終わらないうちに暗くなってしまう。
 そんな訳で予定をちょっと早めて昼前から洗車に取りかかる。時間が限られているので,ワックス掛けはなしで水洗いして埃を落とすだけ。
まず,ホイールとタイヤを洗ってガラスも洗ってボディを洗う。
前回の洗車はいつか覚えてないがワックスの効きも弱まっているので,ワックス掛けもしたいが今日は時間がないので水洗いだけ。
ボディに付いた水を拭き取っているとスクラッチ発見。どうやら猫が車に登った跡のようだ。次回にコンパウンドで目立たなくしよう。
ごく大雑把に水洗いを終えると1時間少々かかっていた。

 そこからあとは,お笑い番組を見ながら酒を飲んでゆっくりしていると正月らしく思えてきた。
こういうのを見ていると正月にNGKへ行ってみたくなってくる。

 週間天気予報を見てみると明日の天気から雨が消えて曇りになっている。
明日は雨が降らなければここ数日で摂取したエネルギーを消費しよう。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.02

新年二日目

 今年は2日の郵便配達が32年ぶりに復活したらしい。
年賀状が来るかと期待していたが,ダイレクトメールが来ただけ。明日からの郵便に期待しよう。

 昨日手に入らなかった「めんスープ」を手に入れるために少し離れたスーパーへ行った。
車で行ってもよかったのだが,やはり自転車で向かう。
久しぶりにクリート付きのシューズを履いたので少し遠回り。
いつも行ってる近所の同じ店よりもフロア面積の割に客数が少なく落ち着いて買い物ができる。目的の「めんスープ」2本と刻みネギ,ドレッシングを買って帰路につく。

 朝にたくさん食べたので,お昼はちょっと遅め。12月30日に買ったうどんを茹でて買ってきた「めんスープ」とネギ,おろし生姜,天かすで食す。
茹でうどんとはまた違った味でおいしい。

 今日よりも明日の方が最高気温が高そうなので洗車は明日行うことにしたので,午後は何もすることなし。ベッドで横になってたら3時間くらい眠ってしまった。
外は暗くなっててなんか損した気分。

本日の記録
走行距離:12.19km
走行時間:30分
平均速度:23.8km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.01

正月の昼に雹が降る

 今日は1月1日で年賀状が来る日。
10時頃に起き出し郵便受けを見たがまだ来ていない。ひょっとして,今年は1日の年賀状なし。なんて思いながらトースターをテーブルに準備してトーストを食べる。
イスズベーカリーの山食おいしい,気が付くと6枚も食べていた。

 11時前に郵便が来て私宛の年賀状を選別。といっても数えるほどしか来ていないのだが。
今日着いた年賀状の中で1枚はまだ年賀状を出していない方からいただいたので,返事を書く。
 返事を書き終わってしばらく後,自転車に乗って郵便局まで向かう。
向かい風が強くてなかなか進まない。
郵便局の近所には神社があるので郵便局に近づくにつれて人通りが増えてきて,郵便ポストの辺はけっこうな人。私以外にも郵便物を投函する人の多いこと。
はがきを1枚だけ投函してUターン。

 しばらく走っていると,空から何か落ちてきた。
雪かと思ったが,もう少し固くて全然ふわふわしていない。ひょうだった。
少しだけしか降らないだろうと思っていたらグレイの雲から辺りが白くなるくらい降ってきた。
これが雨なら雨宿りしないといけないくらいだったが,雹なので休まず家を目指してペダリング。

 走行距離10km少々だったが久しぶりに自転車に乗れた。

本日の記録
走行距離:12.07km
走行時間:35分
平均速度:20.1km/h

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »