« 2台を洗車 | Main | チューブ入手 »

2005.05.05

六甲山を走る

 今日は三連休の最終日。明日は天気が悪いようで自転車通勤ができそうにないし,3日間自転車に乗っていなかったので久しぶりに自転車に乗ることにした。

 出勤するのとほぼ同じくらいの時刻に起き,朝から自転車のメンテをしたり準備をしていると7:30を回ってしまった。結局自宅を出たのは7:45。

 行きは北回りでつくはら湖くらいまではノンストップで行こうと計画していた。つくはら湖の駐車場で自転車を降りて水を飲む。休憩と言うほど停まらずに走り出した。
長袖のジャージを着ていたが昼前の気温に対してはちょうどいい感じ。
有馬街道のきつい坂を登り,六甲山行きの道路との交差点付近にあるコンビニで水とプリンを買って補給する。

 六甲山頂目指して東を目指す。
これまでは車でしか走ったことのない道だが,自転車で走ると道路の傾斜を身体で感じることができる。森林公園付近の登りが一番きつかったよに感じた。
その先は取り立ててきつい登りはなく,丁字が辻まではそれほど苦労せずに登ることができた。
丁字が辻を過ぎて,しばらくすると高山植物園付近の坂がきつい。止まりそうになりながらもなんとか足を着かずに登る。六甲山ホテルを過ぎると下りもあるので,スピードが乗る。しかし,登り坂になるとそのスピードを維持できず失速。
そんなことを繰り返しながら山頂付近の茶屋を過ぎて宝塚方面へ向かう。目的地は芦有道路の展望台。はたして自転車は芦有道路を走ることができるのだろうか。
山頂から宝塚方面へはかなり強く下っている。スピードも出て気持ちよくコーナリングしながら坂を下って芦有道路の宝殿料金所へ着いた。
自転車は走れるか聞いたところ休日はだめのようだ。残念だが引き返すしかない。さっき下ってきた坂をいちばん軽いギアでのろのろと登る。取りあえず山頂まで戻れば後は下りになる。しかし,家を出てから3時間で腹も減ってきた。道路脇にスペースがあるところに自転車を停めて食事をする。おにぎりの塩味が気持ちいい。

 食事を終えてすぐに走り出したが,すぐに力がみなぎるはずもなくやはりのろのろと坂を登る。自分一人なので,無理をせずにゆっくりと走っていたら峠茶屋に着いた。
ちょっとだけ自転車を停めて記念撮影。
後は有馬街道目指して来た道を下るだけ。
山頂付近は車が多く,不必要なブレーキングが増える。丁字が辻を過ぎると車は減ったが,車のスピードが遅く後ろにぴたりと貼り付いて走ることになってしまった。
最後に近いところで遅い車に道を譲ってもらい,ちょっとの間だけ気持ちよく走ることができた。

 帰りのルートは南回りなので有馬街道は南へ下る。
ここは,車は多いものの道幅が広いので思い切り走れる。気持ちよく坂を下っていたら「パン!」という音。
フロントタイヤがバーストした。タイヤがリムから外れてリムで転がる音が聞こえる。
ゆるいコーナーでバーストしたからよかったものの,急なコーナーだとどうなっていたか。
ブレーキをかけ停車する。しかし,路側帯の幅がほとんどない場所なのでチューブ交換ができる場所を探しながら自転車を押して坂を下った。
しばらく行くとちょっと広くなった場所があったので,自転車をひっくり返してフロントホイールを外す。タイヤは外れているので,破裂したチューブを取り外して新しいチューブを入れるだけ。
修理はすぐに終わって走れる状態になった。しかし,しばらくはあまりスピードを出さずに坂を下った。

 湊川神社付近まで降りてきた。あとは西を向いて走るだけ。
この付近は追い風がきつかったのか,30km/hオーバーで楽に走ることができた。
すぐに須磨区へ入り,次は垂水区。明石くらいまではすぐに戻ってこれたが,そこから先は疲れもたまってきてペースが落ちた。
一度コンビニで補給停止をしただけで,何とか帰り着くことができた。

本日の記録
走行距離:144.09km
走行時間:6時間07分
平均速度:23.4km/h

|

« 2台を洗車 | Main | チューブ入手 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67980/3995412

Listed below are links to weblogs that reference 六甲山を走る:

« 2台を洗車 | Main | チューブ入手 »