« 準備完了 | Main | 10時間耐久の翌日 »

2005.08.21

20時間

 「ミッドナイトエンデューロイン岡山国際サーキット」が終わった。
昨日の昼前に自宅を出発して,帰ってきたのは今日の7時頃。

 家に着くと真っ先にシャワーを浴びて,食事をする。
昼頃まで寝ようと横になったら,気が付いたら夕方だった。

○振り返り
 ゲートオープン時刻よりも少し早くサーキット入り口に着いた。
入り口の係員に尋ねると入場可能らしいので,入場してピットの様子を見に行った。
コース上には2輪が走っており,パッドックには2輪を積んできたキャリアカーが停まっている。
2輪の使っていないピットはすでに自転車組が占拠している。
早めに引き上げていきそうな2輪ライダーのピット近くに潜み,ピットを確保する。
設営作業が終わると,明日の朝までの仮住まいが出来上がった。

 今年は夕方に翌日の4輪の練習が組まれていたりで,試走はできないらしい。
 岡山国際サーキットはアルファチャレンジの観戦で何回か訪れていたのでパッドック付近のコースはだいたい知っていたが,1コーナーからヘアピンまでは見たこともなかった。
ぶっつけ本番か。

 18:45頃から順次コースイン,定刻通り19:00にレースはスタートした。
オープニングラップ,先頭集団に我がチームの1stライダーが含まれていた。10時間耐久だが,1回に走るのは3周だけなので各ライダーはスプリントレースのつもりで走る。

 私の順番がまわってきた。ピットロードを加速するが本来とは逆回りなので,最終コーナーの登りで息が切れてくる。登り切ったところからダブルヘアピンを一気に下る。
勢いに乗ってパドック裏のストレートを加速してパイパーコーナーを回ると登りになる。
かなりのスピードが出ているので,登りはかなりのところまでスピードを維持できるが,リボルバーコーナーを回る頃にはギアを落として必死でペダルを回す。第2走くらいまでは何とか登れていたが,それ以降は止まりそうになった。

裏ストレートを全力でペダリング,アドウッドコーナーは下りで入り口まではRも緩いので頑張ってペダリング。Rがきつくなってくるところで自転車を倒し込みスピードを殺さないようなコース取りで走る。
コーナーを抜けるとコースは登りになるので,ギアを落として頑張ってペダルを踏む。
この辺りのコーナーは自転車にとってはちょっと道が曲がっている程度なので,コース取りはほとんど考えずに自分の全力でゆるい坂を登る。

 スタンド前のストレートに計測ラインがあり,そこを通ると「ぴっ」と音が鳴る。
ちゃんと計測されているのを確認して,緩い登りのストレートを走る。
3周目になるとかなり疲れてきたが,ピットに入るとライダー交代できると思うと頑張らないといけない。

 ピットでライダー交代。自転車を降りるとすぐに椅子にへたり込んで水を飲む。
ちょっと落ち着いたところで,スピードメーターを確認すると何と未計測。
ピックアップの位置がずれていたみたいだ。位置を調節してちゃんと測れることを確認。

 前もって作ってあったローテーション表に基づいてライダー交代。
想定よりもハイペースだ。

 第3走になると脚のだるさが目立ってきた。
ヘアピンコーナーの手前で失速,バンクになっているインに向けて走りスピードを回復しストレートへ。ヘアピン手前の登りが一番辛く,ここで大勢に抜かれてしまう。
その分アドウッドコーナーとその先で抜き返えそうとするだが,この辺りで抜けるのはわずか。
夜中になってくるとシフトミスも何回かしたが,チェーンがはずれるような致命的な事には至らず,遅いながらも何とか役割を果たした。

 3時を過ぎて私の出番がなくなると少し寝ようとしたが,寒くてすぐに目が開いてしまった。
そのまま起きて,レースの行方を見守る。
去年よりもハイペースで走っているにもかかわらず,去年よりも低い順位にとどまっている。全体的にレベルアップしてるのか。

 5時前,フィニッシュの時刻が近づいてきた。
最終走者はチームリーダー。時間的には2周できる。ここで,どんなに頑張っても順位は変わらないが期待を込めて送り出す。
5時ゴールイン。10時間を走りきったライダーに拍手で出迎え。
長いようで短かった10時間が終わった。

本日の記録(1400 未計測分を補正後の値)
走行距離:74.49km
走行時間:2時間06分
平均速度:30.6km/h

|

« 準備完了 | Main | 10時間耐久の翌日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67980/5571331

Listed below are links to weblogs that reference 20時間:

« 準備完了 | Main | 10時間耐久の翌日 »