« 昨日の余韻 | Main | 走行後の自転車を手入れ »

2005.11.12

紅葉を求めて

 紅葉を求めて小豆島の寒霞渓へ行って来ました。
メンバーはBさん,Mさん,Tさんと私の4人。

 4時過ぎに目覚ましで起きて外へ出てみると,細かい雨が残っていたがリアルタイムレーダーで雲を見るとすぐにやみそうな気配。朝食を食べて5:30ちょっと前に家を出た。

 集合場所は日生港に7:00。着いたのは6:45頃で,すでにTさんの車が見えた。横に車を停めておにぎりを食べた後,自転車の準備をしているとMさん登場。
Bさんが来るのが遅い。しかし,なんとか間に合って7:30出向のフェリーに乗ることができた。

 定刻通り8:30に大部港に着いた。
スタート前の記念写真を撮って早速走り出す。先頭をひくBさんがとばして,サイクリングモードはどうなったのかと思いながらも必死で着いていく。しかし,登り坂になると差が広まっていく。

 馬越岡から小豆島スカイラインに入る。3月に来た時に下ったルートだ。
こちらから登ると斜度18%という厳しい坂が待ち受けている。前回走った時には下りを走ったので,どの辺の傾斜がきついのか覚えていなかった。
しばらく走ると,勾配18%の看板が出現。坂がきつくなる。木曜日に山中を走った疲労が残る身体には辛い。
登り切れずに押したのは2回。

 途中2回ほど休憩して寒霞渓の展望台に着いた。
紅葉の季節なので,たくさんの観光客でごった返していた。自転車を停めてちょっとだけ観光する。紅葉はちょっとだけ早かったようで,色づいている木は少なめ。
名物のオリーブソフトは私以外の3人が食べたが,私は暖かいものの方が良かったので,イカ焼きを食べた。

 ここから先は下りのコースだが,私だけ超軽装だったために下りは寒い事が予想された。
Bさんが持っていたウインドブレーカーを借りてスタート。
寒霞渓道路を下って草壁に出て,ここで昼食。

 昼食後は大部に戻ることになったが,Mさん以外の3人がルートを間違えて436号線を通らず半島を大回りするルートを走ってしまった。
大部港に着いてからわかったのだが,BさんとTさんは灯台のルートを走ってしまったからさぁたいへん。私とMさんは灯台方面をショートカットするルートを走ったのでいつの間にか前を行く二人を追い越してしまっていた。

 過去2回は時計回りで島の外周を走っていたので,今回が初の逆回り。
いつもは気持ちよく下っていた部分を疲れた足に鞭打って登る。しかし,午前中に登った坂から比べると大したことはない。
きれいな海とそびえ立つ岩肌を見ながら大部港を目指し,14:00頃に港に着いた。

 着いてみると前を走っているはずの二人の姿が見つからない。
程なくしてMさんが到着。彼の電話に着信履歴あり。Bさんからで,折り返し電話をしてみた。もうすぐ大部に着くらしい。

 うまい具合にフェリーが出るまでに全員が集合できて,14:30発のフェリーで帰ることができた。
日生で解散し,Tさんと私は自転車屋さんへ寄る。
自転車屋さんでは,ウインドブレーカーを買った。

本日の記録(Madone1400)
走行距離:69.89km
走行時間:3時間36分
平均速度:19.3km/h

|

« 昨日の余韻 | Main | 走行後の自転車を手入れ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67980/7084224

Listed below are links to weblogs that reference 紅葉を求めて:

« 昨日の余韻 | Main | 走行後の自転車を手入れ »