« 忘年会その2 | Main | 季節風強し »

2005.12.11

忘年会その3

 今日も忘年会。今日は自動車仲間である。
会場は福井県の三方五湖の湖畔にあるレストラン。
計画段階では自分の車で行くことにしていたのだが,気象条件の悪化により冬タイヤ装備の車に乗せていってもらうことになった。

 待ち合わせは梅田ヒルトン前,時間は7:15。この時間に梅田に着くためには自宅を5時過ぎに出なくては行けない。起きる時間を逆算すると,4時半頃になる。
前日は忘年会だったので,目覚ましをセットして横になったらすぐに寝てしまっていた。
目覚ましが鳴ったことに気がついて,朝はちゃんと起きることができた。
食事をして,自転車でJRの駅に向かい,駅でJスルーカードを買おうとしたら販売中のランプが消えており買うことができなかったので普通の切符を買って電車を待った。

 朝の早い時間は,新快速がないのでしかたなく快速電車に乗ったが停まる駅が多い。
7時前に大阪駅に着いて,ヒルトンへ向かった。地上はかなり冷たい風が吹いていた。

 ほとんど待つことなく,お迎えの車が現れた。
新御堂筋を経由して名神高速を走り京都の町中経由で鯖街道を走る。
京都の大原辺りから雪景色になっていたのだが,進むに連れて周辺に積もっている雪の量が増えてきて,ついには雪が降り始めた。
滋賀県と福井県の県境はシャーベット状の雪が道路を覆っていた。

 今回の企画立案者の福井側メンバーと合流,まずは美味しいくず餅やさんへ。
その後,三方五湖の湖畔にある民宿へ。
通された所は湖が見渡せる2階のレストラン。

 今日の食事は,蟹コースor河豚コース+若狭ガレイという贅沢な内容。
私が選んだのは河豚コース。
最初に出てきたのが鉄刺。大皿の半分が一人前というこれまで見たこともないような分量に圧倒される。
続いて唐揚げ,照り焼き。この二つは小さめの河豚をそのまま調理してあった。唐揚げはすこぶる美味。次は若狭ガレイ,初めて食べたが淡泊でとても上品な味。これも非常に美味しい。
そしててっちり,これは調理器具がIHヒーターだったので鍋は金属製ではなく,なんと紙製。鍋の熱容量がないせいかすぐに出汁が沸いた。鍋材料を2回に分けて調理,口の周りなどやっぱり河豚は鍋がいちばん。
最後はやっぱり雑炊,塩を控えめにしすぎてかなり薄味に仕上がったが出汁がいいせいで美味しい。雑炊は二人分くらい食べただろうか。

 河豚コースを食べている途中に,蟹コースの方から蟹の甲羅がまわってきた。
どうやら蟹の足しか食べない方がいらっしゃるようで,甲羅がまわってきたようだ。味噌と足の付け根の実をほじくりながら食べて,蟹コースもちょっとだけ味わうことができた。

 食事のあとは土産物を買いに市場を回って帰路に。
朝来た道を引き返し,梅田からはJRで,家にたどり着いたのは21:20くらいだった。活動時間,実に16時間!とても充実した一日だった。

 企画・道案内のTさん,車を運転して頂いたYさん,ありがとうございました。

本日の記録
走行距離:0km

|

« 忘年会その2 | Main | 季節風強し »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67980/7577384

Listed below are links to weblogs that reference 忘年会その3:

« 忘年会その2 | Main | 季節風強し »