« シューズカバーの効果 | Main | お買い物 »

2005.12.20

寒さひと段落

 日曜日に吹いていた強烈な季節風も月曜日からはずいぶんましになり,冬型の気圧配置が緩んできたんだなと実感できる。

 今朝の最低気温は氷点下2.5℃で昨日よりも低かった。
走り出して10分も経たないうちに手の指先は痺れ始めた。足のつま先はシューズカバーの効果で冷たさは感じない。
向かい風は弱かったので,スピードを上げることができたが,その分身体も酷使した。
今日は会社に着いた時には,うっすらと汗をかいた。

 帰りの気温は3℃くらいのはずだが,とても暖かく感じた。
帰りも力を入れてペダリングしたので,身体はほかほか。手も足も冷たさは全く感じなかった。今の真冬装備では,0℃くらいまでは持ちこたえられそうだが,氷点下になるとグローブの保温性能が不足していると感じる。
いいグローブがあれば,早い目に手に入れたいところだ。

本日の記録(1400)
走行距離:38.32km
走行時間:1時間33分
平均速度:24.6km/h

|

« シューズカバーの効果 | Main | お買い物 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67980/7737934

Listed below are links to weblogs that reference 寒さひと段落:

« シューズカバーの効果 | Main | お買い物 »