« 雨が上がるのがもう少し早ければ | Main | 眠そうな一人 »

2006.04.06

桜の歌

 数日前から近所の桜の花が開き始めた。桜の花が咲くと思い出す曲がある。
遊佐未森の「桜」とzabadakの「桜」だ。ほかにも,手持ちのレコード・CDの中で桜に関する曲はあるかもしれないがこの2曲は毎年春になると聞きたくなる。

 遊佐未森の方は,収録アルバムの1曲目である「瞳水晶」のイントロのギターのフレーズが口をついて出てくる(しかし歌えない)。「桜」は歌詞を断片的におぼえているくらいだがメロディの方はほとんど覚えている。

 ザバダックの「桜」も収録アルバムである「桜」の1曲目の「五つの橋」の印象の方が強いのだが,インストナンバーの「桜」はプログレなのだが,これはこれで一人静かに夜桜を見ながら聴くとぴったりきそうな気がする。

本日の記録(1400)
走行距離:36.61km
走行時間:1時間31分
平均速度:23.9km/h

|

« 雨が上がるのがもう少し早ければ | Main | 眠そうな一人 »

Comments

「桜」をテーマにした曲は、春の嬉しさと少しの切なさが
まぜまぜしたのが多い気がします。

Posted by: ロ・おとこ | 2006.04.07 at 11:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67980/9464070

Listed below are links to weblogs that reference 桜の歌:

« 雨が上がるのがもう少し早ければ | Main | 眠そうな一人 »