« 明日に備えて | Main | 再び水を買う »

2006.06.11

ソフトの旅

 今日は\run兵庫支部のツーリング。集合場所は相生の白龍城で,そこからR250を西へ西へ走る。

 日生のコンビニエンスストアで水を補給して更に西へ。
日生を超えてしばらく走るとR250はR2と合流して消滅する。そこからは旧山陽道と思われる道を西へ走る。はっきり言ってすごいところまで来ている。
しばらく走ると目的地である鷹取醤油に到着。
本日の標的醤油ソフトとポン酢ソフトがある。私はポン酢ソフトを注文。
ほんのりとゆずの香りが漂う。食べてみるとかなり美味しい。
私はポン酢ソフトだけだったが,両方食べる人もいて,その人の感想では(当然というか)ポン酢ソフトの方がさっぱりしているらしい。
機会があれば醤油ソフトにもチャレンジしたい。

 次の目的地は閑谷学校。備前からはR2を東進すればいいのだが,R2は交通量が多く路側帯も狭いので来た道を日生まで戻ってから再度北進し,閑谷学校に近いところのR2に合流。
そこから北上し,閑谷学校を目指す。最初は緩い登り坂だったが,カーブを抜けると目の前には急坂が。
 シフトダウンして脚をくるくる回し急坂をなんとか登り切った。しかし閑谷学校はまだ。
緩い坂をもう少し走ってようやく到着。

 閑谷学校に着いたが,閑谷学校そのものは見ずに茶屋でソフトクリームを食する。
ここでは,醤油ぶっかけソフト。バニラのソフトクリームの上に醤油味の黒蜜みたいなのがかかっている。
品名だけを聴いた時は,ソフトクリームの上に醤油がかけてあるのかと思ったが,そうではなかった。
醤油味は確かにするが,塩辛くはない。黒蜜の中に醤油がちょっと入っているような感じだ。甘いバニラのソフトクリームと合わせると何ともいえないが,けっこう美味しい。

 目的を達成した我々は,またしても来た道を戻って日生に立ち寄り,朝と同じコンビニエンスストアで補給。
そのあと,私の自転車の撮影ポイントを探して移動し,R250を迂回して海沿いのルートを走り赤穂のちょっと西のR250に出てきた。
R250に合流して東を目指す。

 高取峠を登り始めると,前を走っていた人との差が開く。
相生市との境目のちょっと手前のパーキングスペースで全員が揃うのを待って,ここで解散。
あとちょっとだけ登れば,爽快な下りが待っている。とはいえ一般公道。車に注意して無理はせずに下った。

 朝の集合場所である相生白龍城を過ぎるとアップダウンが待っている。
途中までは前を走るMさんについて行ったのだが,左足の疲れと血糖値の低下で一人休憩。
コーラとおにぎりせんべいで一息ついて,あとはマイペースで家まで帰ってきた。
久しぶりにたくさん走って疲れた。

本日の記録(Madone)
走行距離:174.06km
走行時間:6時間48分
平均速度:25.5km/h

|

« 明日に備えて | Main | 再び水を買う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67980/10481116

Listed below are links to weblogs that reference ソフトの旅:

« 明日に備えて | Main | 再び水を買う »