« August 2006 | Main | October 2006 »

2006.09.30

装備を強化

 今日は午前中寝て過ごすことなく,いつもの土曜日よりはちょっと充実していた。
食事の後散髪をして,自転車屋さんへ。

 前々から欲しいと思っていた,フロントのフラッシュライトとハンドルバーのエンドに付ける振動低減の器具「バズキル」を購入した。
フラッシュライトは夜間の走行で車へのアピールを強めるために購入。取り付けの段になって,取り付け場所に悩む。
すでにハンドルバーにはライトとスピードメーターが着いているので,それらを避けて更にブレーキワイヤーに干渉せず取り付けられる場所をお店の方と探し,最終的にライトと反対側にあるスピードメーターを外側にずらしてスピードメーターとステムの間に取り付けた。

 バズキルは荒れたアスファルトの上を走る時などにハンドルバーに発生する周波数の高い振動を抑制するためのもの。
通勤ライドでの疲れを少しでも低減できたらという期待を抱いて装着。これまでは赤い物しかなかったのだが,今日お店に行ってみると黒い物が入荷していた。自転車の色を考えると黒の方が似合いそうだったので,黒を装着した。

 帰りの走行でバズキルの効果を体感することができた。
周波数の高い振動が少なくなって,路面のでこぼこから来る振動だけが手に伝わってくる。
1400のハンドルバーはパイプの肉厚がやや厚めで,バズキルの効果は100%発揮できないであろうと説明を事前に受けていたので,効果には満足している。
たぶんロングツーリングでも効果がありそうなので,将来的にはMadoneにも付けてみようと考えている。

本日の記録(1400)
走行距離:19.87km
走行時間:0時間48分
平均速度:24.5km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.29

週5日目の自転車通勤

 今日も天気は上々,気温はちょっとだけ低め。降水確率は終日0%だったので,迷わず自転車通勤と行きたいところだが,5日連続の自転車通勤となると人間の方がやや弱り気味。だが,チャレンジ精神で今週5日目の自転車通勤となった。

 昨日も一日中脚のだるさが抜けないので今朝もゆっくり走ろうとしていたのだが,信号待ちをしていると直交する道路を自転車がけっこうなスピードで走っていった。
信号が青に変わってから追いかけてはみたが,次の信号に私だけつかまって見失ってしまった。
この時点で精神的なモードが切り替わったようで,その後もできるだけ高速を維持して会社まで走った。

 帰りは今の時期にしては珍しく風がほとんどない。
風がないと普通に走っていてもそこそこのスピードが出るので,車に気を付けながらハイスピードを維持するように走った。
身体の疲れが抜けきってはいないので,橋へのアプローチの登り坂ではスピードが落ちたが,信号で止まる回数も若干ながら少なかったので,連続5日目の自転車通勤にしては高負荷運転になった。

 夜間走行で,交差点に差し掛かった時に併走する自動車がなかった場合,対向車線から右折してくる車に自分の自転車が認知されているかが非常に疑わしく,かなり緊張するのでライトの増設を決定。

本日の記録(1400)
走行距離:36.54km
走行時間:1時間22分
平均速度:26.7km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.28

ちょっと早いが9月の振り返り

 今朝の気温も昨日とほぼ同じ。
ちょっと疲れが残ってはいるが,天気はいいので自転車通勤。

 さすがに四日連続を2週続けると,疲労蓄積で朝もそれほどとばそうかという気にならない。帰りはかなりきつい向かい風で,いつもよりは3~4km/h遅いスピードになってしまった。

 今月も残すところあと2日。
28日現在の月間走行距離は624.8km。月間走行距離としては8月に続いて今年の第2位となる。
そのうちのほとんどが1400による通勤によるもので,内訳は自転車通勤14回とツーリングが2回,自転車屋さんへの往復が2回。
今月はMadoneの出番がなかったのだけれど,来月はサーキットランとツーリングの予定が目白押しなので思う存分乗ることができるだろう。

本日の記録(1400)
走行距離:36.60km
走行時間:1時間30分
平均速度:24.2km/h

体重:61.7kg
体脂肪率:13.1%

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.09.27

ニュータイヤ

 いつも通りに5時ちょっと前に目覚ましが鳴る。ベルを止めてラジオのスイッチを入れて半分寝たままニュースを聞く。
その次に計算機を起こして天気予報やら気温・風速などを確認。今日も昨日とほぼ同じコンディションだ。

 いつもなら水曜日は自動車通勤の日なのだが,先週から会社の駐車場の工事が始まっていて駐車可能台数が減っていることから自動車通勤はせずに,週5日フルに自転車通勤することにしたので今日も自転車通勤。
本来は休む日なので,スピードは控えめ。

 昨日の夜に替えたタイヤの初乗りだ。
第一印象は,漕ぎが軽い!タイヤの重さはカタログスペック上は古いタイヤとそれほど変わらないはずなので,転がり抵抗が少ないのだろう。
更にタイヤから伝わる振動などを以前と比べると,ダンピングもよくなっている。
トレッドのゴムが厚くなったことで,細かい振動も遮断されたようで乗り心地がかなり良くなった。
非常にいい印象だ。

 耐パンク性はこの先長い期間で評価すべき項目なので,今のところは未知数だが安心感は大幅に向上した。

本日の記録(1400)
走行距離:36.60km
走行時間:1時間27分
平均速度:25.1km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.26

1400のタイヤ交換

 今日の天気予報は曇り,明け方の気温は昨日よりもやや高め。
曇りでも降水確率は高くないので自転車通勤。

 気温が15℃を上回っているので,半袖のTシャツで出掛けたが,やはり走り始めてしばらくは肌寒さを感じた。しかし,それも最初だけで体が温まるとほどよい気温だ。
自転車通勤には最高のコンディションである。

 今朝は昨日よりも頑張れて,往路の平均速度は26km/h台に乗った。
朝は風が弱くて,走りやすいのは昨日と同様。

 帰りは帰宅時間をほんの少しだけ早めた。
東西のルートでは姿勢を低くして,低いギアでクルクル。北向きになってからは更に低いギアでゆるゆる。
あ・危ないと思う事もなく,走路を妨害する車もなく無事自宅にたどり着いた。
最後にゆるゆると走ったのには訳があって,帰り着くと先週注文していたタイヤが届いているはずだ。

 帰り着くなりタイヤ交換を開始。
ついているタイヤを外すのは簡単だったが,新しいタイヤをリムに組み込むのにかなり手こずって,使い古したタイヤをローテーションした時の倍くらい時間がかかった。
何とかリムにビードが落ちたらチューブがうまく収まっていなかった。ちょっとだけチューブに空気を足してタイヤを揺するとチューブはタイヤの中に収まった。
これで明日からはパンクのリスクは下がるはず。

本日の記録(1400)
走行距離:36.60km
走行時間:1時間25分
平均速度:25.7km/h

体重:61.7kg
体脂肪率:12.1%

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.25

パンクにおびえながら

 月曜日。天気は良好で自転車はパンクしていない。
朝の気温は低めで,半袖のTシャツだけでは寒そうに思えたので長袖のTシャツを羽織ってでかける。

 朝は身体が目覚めていないようで,ペースは控えめ。パンクにびくびくしながら走る。
朝は風がなくて走りやすいのだけれど,終盤もペースは上がらず。

 帰りもパンクしていないか心配しながら自転車置き場に向かう。
おぉ,今日はパンクしていない(当たり前や)。
帰りには北寄りの風が強く,姿勢を低くして走る。帰りは身体が活性化しているのか,それともしっかり補給したせいか,東を向いて走っている時にはそこそこのペース。しかし,これも北向きに進路を変えるとペースダウン。
最終的な平均速度は平凡な値になった。

本日の記録(1400)
走行距離:36.62km
走行時間:1時間26分
平均速度:25.3km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.24

夕方に活動

 今日も約束はないので,朝はゆっくり寝た。
更に昼からも少し昼寝。

 先週のパンクで使えるチューブが少なくなったので,夕方に自転車屋さんへ行って購入してきた。買い物はチューブ3本とボトル1本。
帰り道に夕食の材料を調達。
久しぶりに簡単な料理を作ってみる気になった。

 スーパーでまず目についたのは水菜。水菜の味を引き立てるドレッシングとベーコンを買ってサラダを作る事にした。
水菜は3cmくらいに切って水にさらす。ベーコンも2cm幅くらいに切って弱火でかりかりになるまで炒めた。
水を切った水菜と炒めたベーコンをドレッシングで和えて出来上がり。
選んだドレッシングがうまく水菜にマッチして満足のいく仕上がりになった。

 夜になってから,買ってきたチューブを自転車のサドルバッグに収めるために自転車の所へ行ってみるとまたしてもタイヤの内圧がなくなっていた。
夕方走った時には何ともなかったのだが,いったいどこでパンクしたのだろう。
チューブを取り出して空気を入れてみると,バルブの付け根付近に亀裂があってそこからエア漏れ。いったいどうなっているのか。
取り敢えず,明日のためにチューブを入れ替えて走れる状態にしておいた。


本日の記録(1400)
走行距離:19.68km
走行時間:0時間49分
平均速度:23.6km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.23

天気がいいので焼き肉を

 今日も朝から一日中天気がいい。
朝はゆっくりと寝て,昼前から活動開始し,お決まりの「生活笑百科」「吉本新喜劇」を観終わってから自転車で肉屋まで走る。

 レバー,ミノ,タンを各100g。小腸を200g買ってからスーパーへ。
スーパーでは焼き肉のタレやキムチのほかに,カルビを1パックとソーセージを一袋それに缶ビールを2本とエリンギ一パックを買う。

 家に帰ってきてからTVでやっていた漫才を少し観てから七輪に炭をいこす。
松葉と前回の消し炭を使い短時間で着火に成功。新しい炭を追加して待つ事しばし。
買ってきた食材を並べて焼き肉開始。今日は9歳の甥と二人で食べるので肉類はちょっと多めに買ってきた。はたして全部食べられるか。

 今回は火力が安定したところから肉を焼き始めたので,最初のうち火力が強すぎて肉が焼けすぎになるという事態は回避でき,ええ感じで肉が焼ける。
エリンギの一つ目は小さかったのでそのまま焼いたが,火が通るのに時間がかかっていたので,大きい方は事前に裂いてから焼いた。
焼き上がりは,網に脂があるのでからりとは焼けないが,なかなかおいしかった。

 買った肉の量はソーセージを含めると700g程度。
甥が満腹になってリタイヤしてからは一人で残った肉を黙々と食べた。
タンはかなり厚めに切ってあったので5切れしかなく,すぐになくなった。レバーも同様で,ミノは一切れが小さかったのでかなり食べ応えがあった。
小腸は200gくらいなら軽く食べられる。
シシトウ1パックも含めて全て食べきった。

 外で焼き肉ができるのは来月ぐらいまでで,それから先は家の中で焼き肉器を使ってという事になりそうだ。

本日の記録(1200FB)
走行距離:約2km

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.09.22

やっとわかってきた

 今朝の気温は昨日よりもやや高めで16℃くらい。
今日も真夏と同じ格好で自転車通勤。朝の気温16℃くらいが寒くもなく会社に着く頃にはうっすらと汗をかくくらいのちょうどいいコンディションだ。

 仕事を終えて着替えてから自転車置き場に向かい,自転車を動かすと違和感あり。
後輪がパンクしている!
前回は朝からパンクしていて帰りに直す事はわかっていたが,今回はすぐに走れると思っていただけにショックは大きい。

 タイヤを外してチューブを取り出し空気を入れて穴があいている場所を確認した。
これならイージーパッチを貼ればすぐに修理完了だと気楽に考えて修理を開始。しかし,チューブの中の空気が抜けると穴の場所がわかりづらく,ちょっと手間取ったものの穴は塞げた。
チューブとタイヤをセットして,空気を入れているとまたしてもバルブの付け根付近からエア漏れ発生。今回のチューブは買って間もない物なのにどうした事か。
今週の半ばに買ったチューブに入れ替えを開始し,今度は何事もなく修理完了。

 バルブの付け根付に亀裂が入る事への考察。
原因は亀裂の方向が回転方向と平行なので,ポンピング時に無理な力がかかっているためとほぼ断定できた。
自転車を買った時から好んでロングバルブのチューブを使っているのだが,これもよくないようだ。
対策としては,
・ロングバルブのチューブは以降買わない
・バルブにねじが切ってあり,固定できる物が手に入ればそちらを使う
が考えられる。

 帰りは風が強く,その上ハンガーノックになって途中で鞄の中のゼリーを食べて何とか復活して家に帰り着く事ができた。

本日の記録(1400)
走行距離:36.64km
走行時間:1時間28分
平均速度:24.7km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.21

帰る頃になると風が強まる

 今日も昨日と同様明け方の気温は低め。9月下旬だがこの時期でこれほど早く暑さが退くものだろうかとちょっと不思議に思う。

 今日も1400で自転車通勤。昨日ほどではないものの,走り出した時からしばらくは肌寒さを感じる。朝は風もなく,力を抜いてはいるがそこそこのペースで走る事ができる。

 朝にパンクしたのは火曜日だったが,火曜日の帰りと水曜日の朝くらいはパンクにびくびくしながら走っていたのだが,二日経つとパンクの警戒心はほとんどなくなってしまった。パンクをしない時はかなり長い事パンクしないので,運がよければ1400のタイヤを使い切れるかもしれない。
しかし,一度パンクを経験するとしばらくの間はかなりの頻度でパンクをするので,次にパンクした時がタイヤの替え時か。いちおう次のタイヤの手配は済んで26日には手元に届く予定。

 今日の帰りも北風が強かった。
建物の陰から吹きさらしの所へ出ると進路を乱される事もあった。
昨日よりも向かい風の率が高く,北向きに走っている時にはのろのろ走行。
どうして夜になると北寄りの風が強くなるのだろう。

本日の記録(1400)
走行距離:36.64km
走行時間:1時間28分
平均速度:24.7km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.20

しばらくは自転車通勤only

 今朝の最低気温は14.3℃でこの秋いちばんの冷え込みだったらしい。
朝起きて新聞を取り入れに外へ出た時かなり涼しいと感じたが,通勤のウェアは真夏と変わらず。

 さすがにこれくらい気温が下がると,通勤ライドではそれほど汗をかかなくなるが,走り始めはかなり寒く感じる。距離にして1/3を過ぎた辺りから寒さは感じなくなったが,パンクの恐怖にびくびくしながら走る。運良く何事もなく会社の自転車置き場までたどり着けた。

 私が勤める事業場の駐車場の舗装工事が昨日から始まった。有効駐車台数がほぼ半分となっているため,できるだけ自動車通勤は避けたいので本来自動車通勤の水曜日も自転車通勤にした。
一週間休みなく自転車通勤するとなると,ほどほどのペースで疲れをためないようにしないと一週間持ちそうにない。が,ほどほどのペースで走るのがなかなかできないのだ。

 帰りは北よりの風が強まった。
強烈な向かい風ではないものの,けっこうな横風を感じる。自宅付近に来て進路が北向きになるとややペースダウン。
それでも,じゅうぶんに補給していたせいか最後まで力充実で帰ってこれた。

本日の記録(1400)
走行距離:36.62km
走行時間:1時間26分
平均速度:25.4km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.19

週の始まりにパンク

 朝起きて天気予報と風向き・風速を確認。
天気は晴れ,降水確率は10%。昨日の風はおさまって弱い西向きの風だ。
迷うことなく1400に乗って自転車通勤。

 日曜日の疲れは全くといっていいほど残っておらず,それほど急ぐ気はなかったが下り基調の部分では30km/hで巡航。
進路が西向きに変わってもそれほど強い向かい風は感じなかったが,とはいえ向かい風で若干ペースダウン。

 往路の2/3位を走っていると後輪から伝わる路面のショックが弱くなっている事に気がついた。日曜日にタイヤのローテーションをしてトレッドのゴムが厚くなったせい?いや,そんな事はない。信号待ちでリアタイヤを押さえてみるとあきらかに内圧が低下している。
どうやらパンクしたようだ。しかし,穴は小さいようですぐにタイヤがぺったんこにはならなかったので空気を足しては走りを4回くらい繰り返し,会社の自転車置き場までたどり着いた。
帰る前にチューブ交換することにして仕事に就いた。

 夕方に俄雨が降ってちょっとどきりとしたが,雨はすぐに上がった。
自転車置き場でサドルバッグの中にある予備チューブに交換する作業を開始。程なくして,最近自転車を買ったSさんが自転車置き場に来た。話をしながら作業を進めていたのだが,チューブを交換して,空気を押し込んで,もうすぐ終わりというところでバルブの付け根付近からエア漏れ。
もう一回タイヤを外し,予備チューブその2に交換してポンピング開始150回くらいポンピングした辺りでまたしてもバルブの付け根付近からエア漏れしてがっくり。この一週間で駄目になったチューブは3本。
予備のチューブはもう一本あるが,朝パンクしたチューブにパッチを貼る事にした。
空気を入れて穴を見つけたあと,チューブ表面をヤスリ掛けしてパッチを貼った。
このチューブを再び納めてポンピング。流石にこのチューブは新しいので何とか走れれていどの内圧までポンピングしたがバルブ根本空のエア漏れはなし。
この状態で帰路についた。

 走っているとやはり後輪の内圧不足を感じる。予備チューブも鞄の中の一本だけなので,通勤ルートにあるスポーツ店に寄ってチューブを購入。
停車したついでに後輪に空気を足して何とか普通に走れる状態になった。
やはり摩耗したタイヤはパンクのリスクが高まる。通勤で使うにはタイヤを使い切ろうと思うのは間違っているようで,早め早めの交換が吉か。

本日の記録(1400)
走行距離:37.51km
走行時間:1時間33分
平均速度:24.0km/h

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.09.18

今日は1200FBのタイヤを入れ替え

 台風13号が接近し今日の未明から風が強くなった。
この分だと今日のサイクリングは無理そうで二度寝する。

 一昨日と同様に9時頃から活動を開始し,今日は1200FBのタイヤを前後入れ替えた。
記録を見ると,1200FBのタイヤを買ったのは2005年の8月で,その後2005年には約1,400kmを走破,今年になってからは今日現在で1,180kmほど走っている。

 後輪のトレッドはパターンが消えサイドウォールには傷はあるものの,このタイヤではタイヤを貫通してチューブに穴があいたパンクは経験しておらず,対パンク性についてはかなり信頼している。
前後を入れ替えると,もう少し使えそうなので前後を入れ替え。タイヤを外したついでに前輪のリムフラップの状態もチェックした。リムフラップも問題なし。
これでしばらくは安心できる。

 1400が通勤用になってからは,1200FBの出番は少なくなったが,天気が悪い日の通勤や近所の買い物に活躍してくれている。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.17

天気回復 ツーリングに

 昨日の夜にblogを見ていると今日にツーリングがある事がわかった。
16日に予定されていたが天候不順により今日に延期されたらしい。開催の最終決定は当日の7:30と書いてあったので,朝早めに起きて開催の有無をチェックした。

 同時にリアルタイムレーダーで雲の様子も確認していたのだが,南側から雲の破片が流れてくるくらいで大きな雲に覆われてはいない。これなら,雨が降る事もなさそうだ。
7:45にblogが更新され開催決定。
ちょっと早めに家を出て,自転車を買った頃に練習に使っていたルートを走り集合場所へ向かう。

 最短コースを走れば7分くらいで着いてしまう集合場所にはすでに参加者の姿が。
ここで間話し込んでいると,参加表明せずにゲリラ的に参加される方が続々と到着。
なんだかんだで,当初の倍10名でのツーリングとなった。

 まずはR2を東へ。加古川からはサイクリングロードをのんびりと走る。
平荘湖の横にあるコンビニエンスストアで最初の休憩。けっこう長めの休憩の後はすぐ北の権現湖まで走る。
権現湖第1ダムの西側の坂をぐいぐいと登り,ダムの上を走って東側に移動。ここで,サイクリングロードを登ってくるメンバーを待つ。

 全員集合の後は,ダム湖の周りの道路をフリー走行。
勝手知る私が先頭になって走り始めたのだが,すぐにミスコース。後続の方に大いに迷惑をかけてしまった。
ここで,全員に抜かれ必死で後を追うが全然追いつかず。いやぁ,皆さん速いわ。
最初に登ってきたダムの西側で全員集合を待つ。全員集合した後も,話に花が咲いてなかなかスタートできず。空模様が気になってきたところで平荘湖へ向けて移動開始。
ボトルがほとんど空になっていたので,平荘湖畔の自動販売機で水を買ったが,ここでまた最後尾に。自動車の後ろについて必死で後を追う。ウェルネスパーク前で待っていてくれた集団に追いついて,一安心。

 平荘湖から加古川右岸自転車道に向かう途中で雨が降り始めた。
このまま雨の中を走るのかと思ったが,すぐに雨は上がりほっとした。
加古川右岸自転車道とR2を走り,高砂のコンビニエンスストアで補給ストップ。糖分補給にプリンを食す。
ここから先はほぼ追い風で,先頭にぴったりくっついて走っていた事もあってか,あっという間にゴール。

 ここで皆さんと別れた後,近くにある肉屋に向かったのだが,それほど空腹感はなく風も強そうだったので店の前を通っただけで自宅へ向かった。

本日の記録(1400)
走行距離:61.31km
走行時間:2時間43分
平均速度:22.4km/h

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2006.09.16

自転車のメンテナンス

 今日予定されていたツーリングは雨天のため中止。
しかし雨が降ったのは午前中のちょっとの時間だけだった。台風接近中で天気の予測が難しい時のツーリングは中止決定が難しいと思った。

 ツーリングが中止になったので,二度寝して9時頃から活動開始。
この前パンクしてリアタイヤの減りが目立ってきた1400のタイヤを交換と行きたいところだが,前後を入れ替えればまだもう少し使えそうなので前後入れ替え。

 1400のフレームの掃除とチェーンへの給油,リアディレイラーのワイヤー延びをの調整などの日常整備をし,1200FBも簡単に掃除した。1200FBのタイヤもかなり減りが目立ってきているのだが,こちらはまた後日という事で手を付けず。

 昼からは「生活笑百科」と「吉本新喜劇」を見たあと,週末お決まりの昼寝。
3時間少々寝て気力充実。
明日は自動車のイベントの日だが,天気がいいとは思えないので自宅待機決定。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.15

ゆるゆると

 今朝も昨日と同様の涼しい朝。雨も降りそうにないので自転車通勤。
昨日は長袖ジャージを着たがちょっと暑かったので,半袖のTシャツを着た。走り始めの肌寒さを少し我慢したらちょうどいい感じになった。

 昨日の自転車通勤で脚に疲れがたまっているので,今日は17Tを使わずに19Tだけで走る事にした。必然的にケイデンスは高めになって,坂の下りでもシフトアップしなかったのでちと忙しい時もあった。

 重いギアを踏まなかったので,会社に着いた時の疲れもずいぶんましだったが,発汗量はそれほど変わらず。ウェアが半袖で腕が冷えていたせいか着替えている時に汗はひいた。
帰る前には風向きと風速をアメダスで確認,向かい風でもなく風速も弱い。

 明日はちょっとしたツーリングがあるはずなので,帰りも低いギアでゆるゆると帰ってきた。心配なのは週末の天気だが,台風接近で3連休は全部雨みたいな感じ。

本日の記録(1400)
走行距離:36.55km
走行時間:1時間26分
平均速度:25.5km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.14

アクシデント

 日本の南に停滞する前線の影響ですっきりしない天気が続く中,今日は久しぶりの晴天。
自転車通勤しない理由は見当たらない。昨日の夕方まで降った雨で濡れた地面も乾きかけている。
これなら1400で走行可能と判断し,出走準備としてチューブに空気を入れた。

 今朝の明け方の気温はかなり下がっていて,半袖のTシャツだけではちょっと寒そうだったので今日は長袖のサイクルジャージで通勤する事にした。
今日は風も弱くかなり快調に走る事ができた,と言いたいところなのだがまたしても往路でパンクしてしまった。
さいわいにもチューブの傷は浅く内圧が下がるのに時間がかかったので,近くにある郵便局の植え込みの陰でパンク修理に取りかかった。

 今回のパンクは何かを踏んで,傷がタイヤのトレッドを貫通してチューブに傷がついた普通のパンク。タイヤに何も残っていない事を確認してチューブを入れ替えて約170回のポンピングを終えて空気入れをバルブから抜こうと叩いたところ,プシューッと盛大に空気が漏れる音がして修理完了と思ったタイヤがみるみるうちに内圧を失っていった。
チューブをはずしてみると,バルブが完全にチューブから取れて大穴が開いていた。

 二回目のパンク修理は通勤鞄に入っている新品のチューブを使用。
今度は何事もなく修理完了。かなりのタイムロスとなったので,ちょっと急いで走る。
かなり涼しかったにもかかわらず,会社に着いた時には汗だくだった。

 午後の休憩の時間に穴のあいたチューブにパッチを貼った。
会社でチューブの補修をしておかないと,帰りにパンクすると暗い中でパンク修理をしないといけないし,心理的にもよろしくない。

 今朝穴のあいたチューブとパッチ貼りがうまく行っておらず時間と共にエアが漏れるチューブの補修を行い取り敢えず帰りにパンクしてもすぐに対応できるようになった。

 帰りも風はほとんどなくすいすい。
東向きの移動のほとんどの部分で30km/h程度の速度で巡航し,最終的には平均速度の記録更新となった。

本日の記録(1400)
走行距離:36.27km
走行時間:1時間21分
平均速度:26.8km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.13

雨の水曜日

 昨日までは降るのか降らないのかはっきりしない天気だったが,今日は目が覚めた時から雨の音がしていた。
天気予報では終日降りそうな感じなので,今日も自動車通勤。

 朝の気温は20℃寄りも低くなって,雨さえ降っていなければ絶好の自転車通勤コンディションなのだが秋霖なのでしょうがない。
週間天気予報を見ると,まだしばらくは晴れそうになく,雨の隙をついて自転車通勤するしかない。
暑いうちは雨に降られてもそれほど困らなかったが,これから涼しくなってくると風邪をひく心配があるので降られたらその時の事なんて言っていられなくなる。
降水確率が30%を一つの目安にして自転車通勤するかを決めるのだが,30%でもすぐにあきらめがつくようになるだろう。

 夜になると雨は上がった。雲の帯が南東方向へ移動し,西に雨雲はなくなった。
この分だと,明日は自転車通勤できそうだ。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.12

ETC導入検討

 今日の降水確率は終日20%ほどだが,雨雲のエコーから推定して雨は降ると予想した。
身体の疲れも抜けきっていないため,自動車通勤に決定。

 自動車専用道路を通行中に細かい雨が落ちてきた。ワイパーを使うほどではなく,たぶん自転車で走っていてもそれほど濡れそうにもないくらいの雨。
雨はそのまま強くなることなくいつの間にか止んでいた。

 先日の岐阜行きで自動車にETCの導入をする決心が付いた。
4台の集団走行をしていたのだが,私以外の全車がETCを装着済み。料金所を通過するのに私だけがもたつくので,ほかの車に迷惑がかかっている。
装置の値段は先週にリサーチ済み。
面倒なのは精算用のカードを作る事だが,これも先ほどwebで調査した。
装置の取り付けをどこに依頼するかも悩みどころであるが,まずはカードを作っておく事にしよう。

 帰りがけに外へ出てみると,室内とほとんど温度が変わらなかった。
車に乗ると朝と同じくらいの細かい雨が降り始めた。
日本列島の南側にある秋雨前線のせいで天気がすっきりしない。気になるのは今週末の天気だが,あまり期待できそうにない。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.09.11

今日は曇り空

 昨日5時間強車に乗っていたせいか朝起きた時にはちょっと疲れを感じた。
何はともあれ,天気予報を確認。
降水確率は思いのほか低く,自転車通勤できそうだ。

 自転車通勤の時間に活動開始。
9月の中旬になったばかりだが,かなり涼しくなってきた。今日は新聞休刊日なので起きてすぐには外へ出なかった。

 タイヤに空気を入れて走り始めるが,思いのほか風が強い。風向きは北寄りで,走り始めてからしばらくは追い風だが,西向きに走り始めると横風に変わる。

 朝は体がだるい割にはそこそこの時間で走れた。
仕事を終えて帰る前にアメダスで風向と風速を確認したら,風向きは朝とそれほど変わらず。最後の1/3は向かい風になる事は確実。

 風が強い事もあって,ケイデンスは低めでトルクをかけて走る。
風が強い割にはそれほどスピードダウンせず。

本日の記録(1400)
走行距離:36.59km
走行時間:1時間28分
平均速度:24.7km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.10

高山二日目

 朝起きて,まずは温泉。昨日の夜に入った風呂とはフロアが変わったがその差はちょっとだけ。昨日よりは少し低いが見晴らしは上々。景色のよい外湯で半身浴。

 風呂から上がってからは仕事の都合で早くお帰りの方のお見送り。お見送りが終わるとその脚でレストランへ向かう。
食べたのは洋食のバイキング。クロワッサンがさくさくして美味しい。かりかりの一歩手前まで焼いたベーコンは最近食べた事がなかったようなおいしさ。さらにオムレツは見ている前で焼いてくれる。
クロワッサン6個,ベーコン10枚くらい,オムレツ一つ,ポーチドエッグ1個,野菜のスティック少々,フルーツとヨーグルトそれにコーヒー3杯というのが,朝食の全て。
流石にこれだけ食べると,12時近くまで空腹感はおぼえなかった。

 昼前にホテルをチェックアウトし,バスに乗って高山駅前まで行きそこからは徒歩で高山市内を観光。昼食は郷土料理の店で飛騨牛。途中前線の影響で時々雨が降って帰りには大雨になった。

 最後にまたホテルへ戻り,ラウンジでお茶を飲みながら歓談。
そして飛騨高山を後にしたのであった。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.09

飛騨高山にて

 今日は午前4時に起きて飛騨高山まで来てます。
イタリア製自動車仲間のミーティングです。

 自動車乗りのミーティングですが,集合してからは上高地を散策という,普通の自動車のクラブのミーティングではあり得ないような行動となりました。

 宿に着いてからは温泉に浸かり,夜はお食事会と,ジャンケン大会。しばらくぶりに会う仲間で盛り上がったのでした。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.08

明日の準備

 今日は昼過ぎに退社して,明日の準備。
会社から直に製菓会社へ向かい買い出し。
自宅に帰り着いてからは,洗車してワックス掛け。

 今日になってようやくワックスの取り扱いがわかってきた。コツは塗ってすぐに拭き取る事。
このワックス,水玉はできないが艶はかなりのもの。作業の時間はかかるが,以前使っていたワックスには戻れそうにない。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.09.07

今朝も雨

 今日も起きてすぐにリアルタイムレーダーで雲のエコーを確認。
姫路上空には雲はない,新聞を取り入れに外へ出てみると弱い雨が降っていた。
これで,自転車通勤をしようとしていた気持ちが一気に萎えた。

 車での通勤途中,けっこう強い雨に遭って自転車通勤しなくてよかったと思った。
会社の駐車場に着いても,雨は止まず天気の回復は遅れている。
昼前に雨は上がったが天気はいまいちぱっとせず,どんよりと曇っている。身体の方も,太腿からだるさがとれない。いったいいつの疲れなのかわからないが,来週には回復している事を願う。

 明日は天気は良さそうだが,早く帰らなといけないので自転車通勤は断念。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.06

雨で一気に秋めく

 昨日からの予報通り,今日は昼前から雨。
通勤手段は自動車,会社の駐車場に着いた時にはまだ雨は降り始めていなかったので,降るであろう雨に備えて傘を持って門に向かった。

 予報通りに昼前から雨が降り始めて,時々強く降ったようだ。このまま明日まで降り続くのかと思っていたが,夕方にリアルタイムレーダーで雲のエコーを見たところ雨雲は東へ去りつつあった。
夕方に発表された天気予報でも,明日は午前の降水確率は高いものの,午後は降水確率が下がっている。

 帰る頃には雨もあがり,結局持っていった傘は使わなかった。
明日の通勤手段は朝の天気で決める予定。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.05

日中一時雨その後風強し

 朝起きて天気予報を見たら降水確率は06-12 30% 12-18 20% 18-00 10% で通勤時間帯には雨は降りそうにない。
リアルタイムレーダーを見ると,寒冷前線の雲がくっきりと映っていた。この分だと昼前くらいに雨が降りそうだと予想。

 昼前に雨が降っても帰る頃には路面は乾いているだろうと予想し,1400で通勤。
昨日の帰りにかなり力を入れて走ったので,今朝はゆっくりめに走った。
気温は低く会社に着いた時の発汗量はかなり減って,着替えの時にネクタイを締める事ができる。

 帰る前にアメダスで風向と風速を確認すると,北寄りの風で風速は5m。
走っているとほとんど向かい風に感じる。
極力姿勢を低くして,限界まではいかないもののやや速めに走ったのだが平均速度はそれほどの値でもない。

 明日の午後からは降水確率がかなり高いので,明日は自動車通勤の予定。

本日の記録(1400)
走行距離:36.59km
走行時間:1時間28分
平均速度;24.9km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.04

またもパンク

 今日も終日天気が良さそうなので自転車通勤。
朝の気温は20℃に近づいて走り出してしばらくは,ちょっとだけ肌寒さを感じる。

 昨日のツーリングはインターバルトレーニング的な部分もあったが,それほど疲れは残らなかったようで朝のペダリングは快調。風もなくコンディションも上々。
しかし,無理はせずにほどほどのペースで走行。

 帰りも職場を出てもそれほど暑さを感じない。
すぐに暑さはぶり返すだろうが,かなりいい季候になってきた。これから2ヶ月近くは快適に自転車通勤できるだろう。
そんな事を思いながら,着替えを終えて自転車置き場で自転車を押すとちょっと違和感あり。
前輪のタイヤを指で押さえると内圧がほとんどない。またしてもパンクだ。
蛍光灯の下でチューブ交換をする。チューブを取り出して空気を入れてみても空気が漏れる気配はないので穴は開いていないようだ。昨日パンク修理したのがうまく行ってなかったようだ。
チューブも延びていたので,サドルバッグの予備チューブに取り替えてポンピング180回で復活。

 帰りはさほど追い風とは感じなかったのだが,いつもより一枚小さいギアを踏んで半分くらいは30km/hオーバーで走れた。
帰りにはコンビニエンスストアに寄って天満屋ハッピータウンカップのエントリーフィーを払い込んだが,もう少しでお釣りをもらい損ねるところだった。

本日の記録(1400)
走行距離:36.63km
走行時間:1時間26分
平均速度:25.5km/h

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2006.09.03

麹アイスツーリング

 今日は麹アイスツーリングの日。遅刻しないように余裕を持って起きた。

 支度を終えると集合地点に直接行くにはまだ時間が余っていたので,ちょっと遠回りして集合地点に行く事にした。
県道65号を東へ走り,志方皿池で北に折れそのまま道なり直進でR372の小原交差点まで進み,そこからはR372を通って小川橋を渡って集合地点に行くとちょうどいい時間だった。

 集合地点には参加メンバーが続々と集まってきた。
スタート前にルートの概略説明などを聞き,三つのグループに分かれてスタート。
播但道の豊富IC先の金谷交差点までは隊列を整えて移動し,そこから先は突き当たりまでフリー走行。ここでは先頭集団に加わらず,後ろの方をのんびり走っていたがなぜか坂の下りから急加速して,そのままの勢いで休憩ポイントまで走りきった。

 古法華自然公園の緩い坂を登り,突き当たりまで走った後しばし談笑。
時間もいい頃になり,来た道を引き返していた。下りなのでゆっくりとはいわないが,気持ち的にはそれほど急がずに走っていると,公園の出口付近で先頭集団が停まっているのを発見。

 先頭集団の1台がパンクしたらしい,それも拳銃発射音のような大きな音を立てて。
手早くチューブ交換しているのを皆で見学。大きな音がしただけあって,取り出したチューブはかなり裂けていた。
パンク修理が終わると,法華山へ向けて移動。

 この区間ではちょっとした坂があるので,集団は大きくばらけた。
一乗寺前で休憩をしながら後続を待つ。
集団が揃ったところで再び走り始めたのだが,私の自転車のフロントホイールからゴロゴロという異音が...
停まってタイヤを押さえてみると内圧低下。
ほぼ最後尾でスタートしたので,前を走る人に自販機には寄らずに直接「ふく蔵」へ行く旨を伝えてパンク修理。
前輪のパンクはとても久しぶりだったので,チューブがタイヤに貼り付いていてチューブを取り出すのに手間取ったが,すぐにチューブ交換終了。空気圧はちょっと低めだが走れる状態までポンピングして走り始めた。

 ピークを越えてしばらくの間あるダウンヒルは用心しながら走り,「ふく蔵」へ着いてみるとまだ誰も着いていなかった。しばらく待つと集団が到着。

 「ふく蔵」では今日の目的である麹アイスを食べた。
砂糖ではなく麹の甘みで食べ終わった後もさっぱりした旨みが残った。
アイスクリームを食べ終わった後は,「ふく蔵」の前庭でまたも談笑。
ここから先は帰るだけだが,ルートは再び法華山越え。ヒルクライム区間のスプリントに参加というか先頭集団に着いていったのだが,やっぱり坂は苦手でトップ3に入る事はできず。ここでも門前で休憩。ここからは,国道を走らないルートになり,最初にちょっとだけ登りがあるが後は下り基調。
信号もなく,みんなちょっとハイペースで走る。最終休憩地点のコンビニエンスストアに到着してまずは水分補給,ここでも駐車場で話の花が咲く。

 ひと段落付いたところで解散となった。
私の自宅はここから5分程度。東方面へ帰るTさんとちょっとだけ一緒に走って,自宅へ帰り着いた。

本日の記録(1400)
走行距離:65.87km
走行時間:2時間58分
平均速度:22.0km/h

| | Comments (4) | TrackBack (1)

2006.09.02

自転車通勤仲間が増えた

 今朝はかなり涼しかった。涼しすぎたせいでもう一つよく眠れず,5時過ぎに一度起きたものの7時過ぎに再び眠りに落ちた。

 10時過ぎに起きて活動開始。
木曜日の夜に雨の中を走った自転車をメンテナンス。ホイールをきれいにして,フレームの汚れを落として最後にチェーンに給油。

 昼は生活笑百科と吉本新喜劇を観る。見終わると自転車に乗って自転車屋さんへ向かう。
同じ会社に勤めるSさんが自転車を買って,今日が納車の日なので自転車を見に行ったのだ。
自転車屋さんに到着するとすでにSさんの車があり,店内に入った時にはSさんが自転車の説明を受けていた。
チューブ交換の実技も含めて1時間少々の説明が終わり,Sさんに月曜日に自転車通勤する事を確認して私も帰宅。

 帰ってきてからは,先週パンクしたチューブの健全性をチェックし,パッチを貼れば使えるチューブにはパッチを貼って再生する。結局再生できたのは一本だけ。

本日の記録(1400)
走行距離:19.48km
走行時間:0時間45分
平均速度:25.5km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.01

昨日を振り返って

 昨日の夜は不意の雨に打たれ,家に帰ってからも雨が降ったり止んだり。
今朝起きるとまずリアルタイムレーダーで雲の様子を確認。雨雲は東へ去っていた。
新聞を取り入れに外へ出てみると,霧雨のような雨が降っていた。すぐに上がる事は容易に予想されたが,心理的な要因で自転車通勤はやめた。

 起きる時間は変わらなかったので,余った時間で汗くさくなっていたヘルメットを洗って干しておいた。1400も出勤前にひっくり返して水抜き。
車で家を出る頃には雨は上がったが,路面は濡れたまま。

 昨日の経験から,ウェットコンディションで自転車通勤するのはやはり危ないというのがわかった。
雨降りだと更に視界も悪くなっているうえに,水たまりの有無を確認したりして,注意すべき点も増えて前方への注意が弱くなる。
昨日の帰りは,急いでいた事もあってひやりハットが一見発生した。渋滞で停まっている車の横をすり抜けている時に,対向車線から右折してくる車があった。相手の車が無理をしなかったのであわや衝突という事にはならなかったが肝を冷やした。

 そして,昨日の退勤時に走ったルートの一部がとても走りにくかったのだ。
いつも走っている通勤ルートが,かなり走行環境に恵まれているというのがわかった。
通勤ルートのうち3桁国道が大半を占めるが,交通量は多いものの路側帯や歩道が整備されていて,車の真横を走る部分はそれほどない。それに路面もかなり良好だ。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »