« 大晦日 | Main | 仕事用計算機その後 »

2007.01.01

走り初めはトレイル

 今日は1月1日,だが私にとっては単なる休日のひとつに過ぎない。
起床は7時過ぎ,朝食はイスズベーカリーのパン。昨日もイスズベーカリーのパンだったが今日は山形パンの「エンペラー」。トーストにして5枚切りを5枚食べた。

 朝食のあとは,トレイルライドへ行くための最後の準備。
インスタントコーヒーの小瓶とミネラルウォーター,着替えのTシャツと汗拭きのタオルを持って車に乗り込んだ。
集合時間は10時だが時間に余裕を持って,8時過ぎに家を出たら早く着きすぎた。

 自転車を車から降ろして,ホイールを取り付けて走れる状態にしてから再び車の中に入ってCDを聞きながら仲間が来るのを待った。
9時30分頃にTさんが到着。早めに来て独りで走るつもりだったというTさんと一緒に山に入った。
まずは登り,インナーローで登っていくが登り切れずに止まってしまう。そこから再スタートは無理なのでちょっと坂が緩くなるところまで押して上がる。
坂がきつくなると腕に力を入れてハンドルを引きつけて重心を前に持っていく。この姿勢を維持するのにかなり腕の力がいる。ロードでは使わない分の筋肉だ。

 ピークまで登り切るとダウンヒル。それほどきつい下りではないが,途中にちょっとだけ急な部分あり。最初は躊躇して乗って降りることができなかった。
ダウンヒルが終わると,公園内の道を通ってアスファルトの道へ戻る。

 アスファルトの道を登っているとほかのメンバーの車が登ってきた。
集合場所で全員集合し,新年の挨拶。
全員の準備が終わると,最初に走ったコースとは別のコースへ入った。

 ここも最初はきつい登り。最後まで登り切れず,後半は自転車を押して坂を登る。
登り切ったところからは下りだが,最初に走ったコースよりはきつい下りだ。ここは,勢いで下りきった。下りきったところからは林道を登る。それほどきつい坂ではないが,距離が長いのでかなり辛い。坂を登り切って集合場所へ戻ったが,そのまま休むことなく最初のコースへ。
坂を登るのがだんだん辛くなってきて,乗れない区間を押して上がっても息が上がる。
先行する方に待っていただいて,息を整える。
ダウンヒルもずっとブレーキレバーを握っていなければならないので,かなり握力が必要で,これもロードとは違うところ。
これが終わって一休み。

 少し休んで前回のレースコースへ。
ここも最初は登りで,あまり気を遣わずに登れる限界くらいの斜度の坂がかなり長く続く。
この時点で息絶え絶え。登り切ったあとのダウンヒルは一カ所私にとってはかなり難しそうな部分がある。
これまで下ってきて,躊躇せずに思い切って下る方がうまく下れるみたいだったので,思い切って下って何とかクリア。
坂を下っていくと最初走ったコースの途中に出てきた。
もう少し登って,下る。今回は全部乗って降りることができた。

 走り終えたあと,ちょっと休憩。
Tさん持参のバーナーでお湯を沸かして,温かいココアをいただいた。
休憩のあとはフルコースを走って年始走り初めは終了。

 ご一緒していただいた皆さんありがとうございました。

本日の記録(8000)
走行距離:13.04km
走行時間:1時間26分
平均速度:9.0km/h

|

« 大晦日 | Main | 仕事用計算機その後 »

Comments

今日はお疲れ様でした。
今年も宜しくお願いします。

Posted by: ブーニャン | 2007.01.01 at 21:44

ぶーにゃんさん今日はお疲れ様でした。
今年もよろしくお願いします。イベントには最優先で参加します。

Posted by: 瀬戸内 | 2007.01.01 at 22:17

元旦MTBライド、お疲れ様でした。
瀬戸内さんのTREK8000、いい色ですね。しかも軽かった!

旧年中はツーリングで色々とお世話になりました。今年もよろしくお願いします。

Posted by: わぁぷ | 2007.01.02 at 08:56

わぁぷさん
今年も自転車を楽しみましょう。つぎは4日ですね。

Posted by: 瀬戸内 | 2007.01.02 at 22:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67980/13296899

Listed below are links to weblogs that reference 走り初めはトレイル:

« 大晦日 | Main | 仕事用計算機その後 »