« 続・風邪 | Main | 今年初めてのおは鷲 »

2007.01.20

ラゲッジマットを使ってみて

 最近は暇があればこのブログのアクセス解析を見ているのだが,その中でも検索ワード・フレーズという中に大概「ラゲッジマット」というのが入っている。
どうしてそんなに多いのかと思って,自分でgoogleで検索してみたら,3番目に私の記事があった。
前回の記事では作った時のことしか書いていないので,今回は使ってみた感想を書いてみることにする。

 私が普段荷室に積むものはアスファルトの上を自転車なので,それほど汚れている訳でもなくマットを敷いていることで得られるメリットはあまりない。
しかし,時々ダートを走る自転車を積むことがある。ダートを走り終えたあと自転車は可能な範囲で汚れを落とすが,タイヤに詰まった泥までは落とすことができないのでこれはそのまま積まざるを得ない。
ラゲッジマットがあるからといって,泥だらけのタイヤをそのまま積むには抵抗があるのでブルーシートを敷いた上に積むのだが,移動中にどうしても泥が乾いて荷室内に落ちてしまう。
そんな時には自転車を降ろしたあと,ラゲッジマットを車外へ持っていって砂や泥を簡単に払えるのでとても便利だ。
更に改善するならば,リアドアの内張部分もカバーできるように,カットしたカーペットをトランク内に常備しておけば自転車を積んでもタイヤによる汚れがほとんどなくなるはずだ。

 やはり素材は室内用のカーペットが加工性はもちろん,コストの点でいちばん優れている。

本日の記録
走行距離:0km

|

« 続・風邪 | Main | 今年初めてのおは鷲 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 続・風邪 | Main | 今年初めてのおは鷲 »