« 洗車と中華三昧 | Main | 日が高いうちの自転車通勤 »

2007.05.27

ひさしぶりにパンク

 昨日発売になった自転車雑誌'BICYCLE NAVI'を買いに行くために10時過ぎにFillmoreに乗って自宅を出た。天気はいいが風が強いので,少々道が下り坂でも向かい風だとスピードが伸びない。

 書店に行く途中にコンビニエンスストアに寄って自動車税を納付。今年から兵庫県の自動車税がコンビニエンスストアで納付できるようになったので,平日に銀行の窓口へ行かなくてもよくなってとても便利になった。

 通勤ではないのでゆっくり走って書店に着いた。
上で雑誌と書いたが'BICYCLE NAVI'は正確に言うと雑誌ではなく単行本。だから自転車雑誌のコーナーには並んでおらず単行本の書棚にある。
前号もこの書店で手に入れたのだが,置いてある場所ははっきり憶えていなかった。似たようなところをぐるぐる回ってようやく発見してレジへ向かった。

 帰りは来た道と違ったルートを走り市川の東岸を通るルートで帰宅していたのだが,土手沿いを離れて新幹線の高架沿いに走り出してすぐに後輪に違和感が。
ちょうどいい感じに新幹線の高架下の日陰へ逃げ込んで,リアタイヤを点検。
タイヤをまわしてトレッドに異物がないか確認すると,ステープラーの針みないな金属片が刺さっていた。

 Fillmoreで初のパンクだ。
Fillmoreはハブがクイックリリースではないので簡単にホイールは外れない。チューブのエアを抜いてからタイヤレバーを取り出して,タイヤを外す。
チューブを取り出して穴のあいた場所を探すが,ちょっとだけ膨らんだ状態ではほとんど漏れがないためなかなか判りづらい。
もう少しチューブを膨らまそうと二酸化炭素ボンベを取り出した。ボンベにバルブをセットしてさぁ注入というところでチューブが膨らまない。
よくよく考えてみると,チューブ側のバルブのスクリューを締めていた。これを緩めるといとも簡単にチューブは膨らんだ。
穴が空いている場所を確認して,チューブをしぼませてサンディングしてイージーパッチを貼った。

 チューブをタイヤの中に戻してタイヤをリムに取り付けたあと,チューブが噛み込んでいないか確認してから二酸化炭素のボンベで内圧を上げる。いとも簡単に走行できる状態になった。停まってから次の走行まで約15分。ボンベがこんなに楽だとは思わなかった。
これから暑い時期には汗を流しながらインフレータのピストンを押さずにすむのは嬉しい限り。

 ホイールが外れないFillmoreでパンクした時はどうなることかと思っていたが,実際にパンクしてみると修理はそれほど難しくはなかった。

本日の記録(Fillmore)
走行距離:23.24km
走行時間:0時間58分
平均速度:23.8km/h

|

« 洗車と中華三昧 | Main | 日が高いうちの自転車通勤 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 洗車と中華三昧 | Main | 日が高いうちの自転車通勤 »