« 目覚めれば梅雨入り | Main | 真夜中のドア »

2007.06.15

危機一髪

 昨日一日寝て過ごしたので,今日は心身共にリフレッシュしている。
リアルタイムレーダーを見ると雨は降りそうにないので,日が高くなる前に自転車に乗っておこう。

 あんまり帰りが遅くなるのも嫌だったので,志方方面の肉屋の場所を確認しに行くことに決めた。路面に水たまりがあるかもしれにないので,自転車は1400をセレクト。
県道65号を東へ向かい坂を登り,そして下って大池の少し東の交差点を南へ折れる。
まず焼肉屋"彦"を捜索。程なくして発見。
そのまま道なりに東へ進み,ヤマザキデイリーストア付近で細い道へ入り北へ進む。
精肉店も発見。しかしたどり着いたのが開店前だったのでどんな品揃えかは確認できず。まぁ,目標は達成したので帰ることにする。

 来た道を帰るのも坂が辛いので,法華山方面へ進路を取る。法華山側には曲がらずR372の小原までショートカット。そこから先はR372を走った。空を流れる雲の色が濃くなって雨を心配したが,なんとか雨には遭わずに帰ってこれた。

 帰ってきて1400の掃除をしている時にリアホイールを廻すと油切れのような音がした。
ホイールは1400を買った時から使っているもので走行距離は11,000kmを越えている。先週は大雨の中を走っているしそろそろ開けてみる必要がありそうと思い自転車屋さんへ持って行った。

ハブベアリングを開けてみるとやはりリアはグリスがなくなっていて,軸を抜いた瞬間にボールがぽろぽろ落ちてきた。
幸いにも玉押しに傷はついていなかったので,ベアリングを入れ替えてグリスアップしてスムーズな回転が戻った。
危うくホイールをだめにするところだった。

本日の記録(1400)
走行距離:26.19km
走行時間:1時間00分
平均速度:26.0km/h

|

« 目覚めれば梅雨入り | Main | 真夜中のドア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 目覚めれば梅雨入り | Main | 真夜中のドア »