« 体育の日は岡山国際サーキット | Main | 回復走(のつもり) »

2007.10.09

Variantに自転車を積んでみた

 昨日のレース会場までの移動のために日曜日の夜にVariantに自転車を積んでみた。
まずは床が高いまま積み込んでみる。フレームを斜めにしてカーゴルームにホイールを外したフレームを押し込み直立させてみると,チェーンリングが見事にルーフの内張に接触していた。

 こういうことも想定して,チェーンの油で内張を汚さないようにゴミ袋で養生していて正解だった。
積み込んだフレームを車外に出し,床をめくってもう一度乗せてみた。この状態ならばどこにも接触しない。一段下がったところにサドルが入り込むのであまり奥の方まで押し込めないが,エンドがテールゲートと接触もしていない。

 この状態で固定するのだが,ストラップを掛けるフックはGolf Wagonが床の高さに左右で6カ所あったのがVariantでは4カ所に減っている。後ろ側にはかなり高いところに一対フックがあるが,自転車を固定するためには使えそうにない。

 取り敢えずGolf Wagonの時と同じようにトップチューブの上にストラップを通して締め込んでみた。サドルが一段下に下がっているので,フックとトップチューブとの高さの差が少なくてうまく固定できない。ブレーキレバーのグリップも床の上で動き回るし,サドルもゴミ袋を被っているので床の上を滑る。
この状態で岡山国際サーキットまで走ったら,県境の山道を過ぎて英田へ入るて前でフレームが倒れてしまった。
次からはフレームの固定方法をもう一工夫しないといけない。次の休みはフレームの固定方法の研究か。

本日の記録
走行距離:0km

|

« 体育の日は岡山国際サーキット | Main | 回復走(のつもり) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 体育の日は岡山国際サーキット | Main | 回復走(のつもり) »