« January 2008 | Main | March 2008 »

2008.02.28

来週辺りから

 杉と檜の花粉の飛散量が増えるらしい。
西日本は平年並みという予想が出ているが,東日本は去年の1.5~3倍とか。
日曜日からはマスク着用予定。

 目薬も去年買ったものがあるので当分間はしのげそうだが,くしゃみの回数が増えて集中力が低下するのは困りものだ。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (0)

2008.02.27

今日は一瞬雪

 今日は帰りに寄り道をするので自動車通勤。
なんだかんだ理由を作って借りているビートルに乗るのも楽しい。

 明け方の最低気温は0℃ちょうど。昨晩降った雨がウインドシールドで凍っていた。霜だと思って油断していたので,ちょっとタイムロスになった。
氷点下にはならなかったが寒いことに変わりなし。

 帰りには会社の北にある大型ショッピングセンターで物品の受け渡しがあるためちょっとだけ遠回り。食品売り場でのど飴とトムヤムラーメンを購入した。
その後無事物品の受け渡しがすんで建物の外へ出ると雪が舞っていた。日本海側から流れてきた雪雲が降らせた雪のようで,少しの間だけ降ってすぐにやんだ。
明日の朝も寒そうだ。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (0)

2008.02.26

雨の日

 今日は日中雨の予報。朝出掛ける時には降っておらず,会社の駐車場に着いて車を降りるころには細かい雨が降り始めていたが傘をさすほどではなかった。

 日中雨は降ったが帰る頃には雨は上がり,結果的には傘は持って行かなくても良かった。
ということは,自転車通勤できた訳だが降水確率からはそんな判断にはならなかった。
天気が悪かったせいで最低気温は久しぶりに(?)プラス側。日中の気温はそれほど上がらなかったようだが日が暮れてからの気温の低下も少なかった。

 自動車通勤は今日もビートルで。
Golfベースの車ではあるが,Golfとはあちこち違う。
まずメーター。大きなスピードメーターの中には,小さなフュエルゲージとタコメーターがあるだけで水温計もない。周辺を見渡しても時計がない。室内を見渡してみるとバックミラーの付け根に外気温時計と並んであった。
水温計がないのはオリジナルビートルに冷却水がないからなのか?と思ったりもするのだが,個人的には水温は監視しておきたい項目ではある。

 メーター類以外にも大きく違うところは多数あるがおいおい紹介しよう。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (2)

2008.02.25

代車はビートル

 今日はGolf Variantをディーラーのサービスに預けるために通勤は自動車。
いつものようにフロントスクリーンに付いた霜を落とし走り出してみると車載の外気温時計の指示が氷点下3℃。この数字を見るだけで自転車通勤しなくて良かったと思える値だ。

 アメダスでは姫路の最低気温は氷点下2.3℃になっているが,やはり郊外は冷え込んでいる。車を運転していてもグローブをしないと指先が冷たくてしかたがない。
会社の駐車場について外へ出てみると,それほど風は強くないようで風による寒さは感じなかった。

 夕方ちょっと早めに会社を出てディーラーへ向かう。
道路はどこも渋滞はなくスムーズに移動できる。ディーラーに車を預けたあと乗って帰る車はビートル。
初めて乗ったが,ラジオがGolfと違うのでどうやったらなるのか最初は分からなかった。
15分くらい悩んだ末ようやく電源スイッチを発見してCDを聴くことができた。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (0)

2008.02.24

ふく蔵へ

 今朝目を覚ますと窓の外が明るい。近所の子供達のはしゃぐ声が聞こえる。
もしやと思って外を見ると積雪あり。外を見た時にも雪は降っていた。

 今日は日生の牡蠣祭りの日だが,昨日の風の強さからたぶん今日も西寄りの風が強いと予想し,日生行きは昨日のうちに中止にしていたが,行く気でもこのような天気では中止せざるをえなかっただろう。

 昨日と違い今日は10時頃から活動を開始したので,昼前に電器店へ行ってDVD-Rのメディアを購入。録画した番組をDVDへ書き出してDVDに保存する方法を習得した。

 午後からも暇だったので,車でふく蔵へ。
日本酒の購入が目的で,買った酒は

純米吟醸 生酒 720ml \1800
特別純米 720ml \1350

の2本。

酒粕も二袋購入しすぐに自宅へ帰ってきた。
純米吟醸 生酒から飲み始めたが,予想通りうまい。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (2)

2008.02.19

春を感じて

 昨日の帰りが遅くなり,ちょっと睡眠時間が短いが今日も頑張って自転車通勤。
起きてすぐ見たアメダスでは4時の気温が1.6℃で今日は氷点下ではないと思っていた。

 走り出すと昨日よりも若干気温は高いというか,寒さはましに感じる。指先の冷え具合がかなり違う。そんな状況でも約50分間の走行を終えると手の指は温まるものの,足の指先はじんじん痺れて感覚がなくなりかける。
帰ってきてから最低気温を確認すると今日も氷点下だった。

 帰りは朝とはうって変わって強めの西風が吹いていた。
交通量は多かったものの,追い風を受ける区間では道路の端っこを30km/hオーバーで走り,往路よりも実時間で3分早く帰ってこれた。
昨日同様帰りの気温は高く,だんだん春に近づいているのが感じられる。

本日の記録(1400)
走行距離:37.38km
走行時間:1時間24分
平均速度:26.4km/h

HR Ave:143(141/146)
HR Max:166

| | Comments (0)

2008.02.18

たった4℃の差でも

 今日は降水確率も低く自転車通勤日和。だが,まだまだ明け方の気温は低く今朝の最低気温は氷点下2.4℃で午前6時の気温は氷点下0.3℃だった。

 久しぶりに今朝はちょっとだけ西風が吹いていて往路の2/3は向かい風。気温が氷点下だとなかなか心拍数も上がらない。そんな状態ながらも,40分くらい走るとスピードも上がってくるのだが調子が出てしばらくすると会社に到着する。

 帰りは若干の追い風で,気温は朝よりも4℃くらい高い。たったこれだけの違いでも,帰りはかなり汗をかいた。
会社を出る時間がちょっと遅かったので,車の通行量も少なく気持ちよく走ることができた。これで信号が少なければ言うことがないのだが。

本日の記録(1400)
走行距離:37.33km
走行時間:1時間28分
平均速度:254.km/h

HR Ave:140(134/146)
HR Max:168

| | Comments (0)

2008.02.17

軽点検へ

 昨日はほとんど一日寝ていたのだが,今日は10時前に起きて活動開始。

 先ずは昨日録画した吉本新喜劇を観て,その後横町へよーこちょをリアルタイムで見る。
13時を過ぎてから食事をし,特にすることも決まらずにいたので,長いこと乗りっぱなしにしている1400を点検に持って行くことにした。

 前回乗ったのが木曜日なのでタイヤの内圧のチェックを兼ねてフロアポンプで何回かポンピング。風が強いのでゆっくりペースで西へ走り大手前通りを過ぎてしばらく走ったところでリアタイヤの変調を感じた。
ゆっくりだが内圧が下がっている様子。このまま走れるところまで行ってみようと思ったが内圧の低下は思っているよりも早く,すぐに止まれるところを探して停車。久しぶりのパンクだ。

 ホイールを外してチューブを交換。走行中に何か異物を拾ったかと点検するが,チューブのトレッド側に穴はなくバルブの付け根からのエア漏れだった。
久しぶりのチューブ交換だったが手際よく作業し走行再開。すぐ先に自転車屋さんがあるのでタイヤの内圧はやや低めで。

 点検の結果は特に異常はなしで,スピードメーター用のマグネットを買って帰路についた。帰りはなんのトラブルもなく追い風を受けてすいすいと帰ってくることができた。

本日の記録(1400)
走行距離:19.93km
走行距離:0時間49分
平均速度:24.3km/h

| | Comments (3)

2008.02.14

冷え込んだが自転車通勤

 昨日は自転車通勤をしなかったので今日は自転車通勤をする予定で昨夜は眠った。
昨日よりも今日の最低気温の方が高くなる予報だったからだ。
しかし,今朝起きてアメダスの気温を見ると氷点下2℃台の値があった。明け方の最低気温は氷点下2.8℃だった。

 昨日の朝よりも冷え込んでいる。同じくアメダスで風速と風向を確認するとそれほど強い風は吹いていないようで一安心。
いつもと同じ真冬装備で走り出したのだが,ウェアの表面に触れる空気の冷たさが肌で感じ取れる。つま先はそれほど冷えていないものの,手の指は冷たいまま熱源がないのででいつまで経っても暖かくならないがかじかむほどでもない。

 今朝は気温も低いことだし,時間とかスピードを意識せずに走ることにした。
のんびりペースで約50分走り会社に着いた時にはつま先の感覚がなくなっていた。自転車を降りて歩き始めても違和感あり。
ボトルの中の水は量が多い事もあって完全な液状のままだったが,飲み口は引っ張るとじゃらりとした感触があったので凍っていたようだ。

 そんな状態でもちゃんと着替えることができたので,今年の冬はやはり暖冬なのだろう。
去年か一昨年かは忘れたが,会社に着くとボトルの中の水がシャーベット状になっていたこともあったし,指先がかじかんで着替えられなかったことも何度かあったから。

 帰りは一昨日と同じで強烈な西風。しかし気温はかなり高めで,けっこうなペースで帰ってくることができた。


本日の記録(1400)
走行距離:37.36km
走行時間:1時間27分
平均速度:25.7km/h

HR Ave:139
HR Max:164

| | Comments (0)

2008.02.13

氷結自動車

 今朝の最低気温は氷点下1.8℃,予報ほど下がらなかったもののこの辺りの最低気温としては十分低い。
昨日の風と最低気温の予報で今日の自転車通勤は諦めていた。

 朝起きてアメダスの気温を見ると予報ほど冷え込んではいなかった。風もだいぶ弱まってはいたが,活動開始の時間が遅かったので自転車通勤はできない。

 Golf Variantのフロントスクリーンは昨日の夜から降った雪でグラニュー糖を撒いたようになっていた。触ってみるとガラスの表面には水の粒がそのまま凍った氷があった。
プラスティックのスクレーパーを使って氷をかき落としたが,かなり時間がかかって終わった時には指先の感覚がなくなっていた。

 明日の最低気温の予想は氷点下2℃,明日の朝も冷え込みは厳しい。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (0)

2008.02.12

追い風参考

 今日は未明から午前にかけての降水確率が高い。
起きてすぐに外へ出てみたが雨が降った気配はなし。これから先も雨雲のエコーを見る限り雨は降りそうにない。気温はやや高めで4℃台。少し悩んだが意を決して自転車通勤する。

 朝はそれほど負荷を上げずにスピードのでこぼこがなるべく小さくなるような走り方を心がけた。会社に着くまで雨にも遭わず,一定のペースで走った結果往路の平均速度は26km/h程度になった。

 10時頃に外を見ると雨が降ったようで,地面が濡れていた。風は強くなっていて煙突から出た水蒸気がほぼ真横に流れている。この分だと帰りはかなりの確率で追い風だ。

 帰る頃には風向:西,風速:6m/s,気温:3.3℃というコンディション。
強烈な追い風でスピードが乗る。久しぶりにフロントアウターを使って平地巡航。
それほど苦労せずに35km/h前後で走ることができた。
自宅付近で顔に当たるものを感じた。細かい雪だった。明日は寒くなりそうだが,それ以上に西寄りの風が強そうですでに自転車通勤は諦めた。

本日の記録(1400)
走行距離:37.34km
走行時間:1時間23分
平均速度:26.9km/h

HR Ave:138
HR Max:161

| | Comments (0)

2008.02.11

一転暖かく

 今日は久しぶりに天気がいいので,午前中はGolf Variantの洗車。
久しぶりにきれいになったが,今夜から明日の朝にかけての降水確率が50%だ。

 洗車の後ちょっとした不具合でディーラーへ行き,帰りに昨日撮った写真を何枚かプリントした。葉書サイズだとそれほどアラも出ずになんとか観れる写真だった。
今回は横着して昨日撮影した全データが入ったCDを持って写真屋に行ったのだが,写真を選ぶシステムを把握するのに時間を要したのと,レスポンスがいまいち悪い事に加えて発注前にどのデータを選んだのかが確認できないので,次からは自宅で選んだデータだけを持って行くことにしよう。

 午後からは自転車の掃除。
木曜日の帰りに雨上がりの道を走った1400を外に出してよくよく見ると,そこらじゅう砂だらけ。フレーム,クランク,ホイールをきれいにしてからチェーンに給油する。
ブレーキアーチも砂だらけで,ここもウエスできれいにした。
これで明日の乗車準備完了だが,路面状況はどうなることか。

 夜は自転車仲間とちゃんこ鍋。
ちょっとした手違いで,私以外のメンバーが入店後に電話で連絡があった。
慌てて自転車をとばして店へ。25分くらいで鍋の前に座ることができた。ちゃんこ鍋は予約が必要な塩ちゃんこ。
鍋の後の麺にパスタがあったので,それをリクエスト。塩味とマッチしててとても美味しかった。しかし量が少なめ。続いて中華そばをリクエストして塩ラーメンに。
これもとても美味しかった。

本日の記録(1200FB)
走行距離:20kmくらい

| | Comments (0)

2008.02.10

レース観戦

 今日はアルファロメオチャレンジ関西の開幕戦。
昨日降った雪が心配だが,ちょっと早起きして観に行ってきた。というか,写真を撮りに行ったという方が正しいような。

 上郡辺りまでは道路に雪もなく順調に進んだのだが,青木功GCを過ぎた辺りから日陰には雪が残っていた。さらに進んで県境の峠を越えると下りはアイスバーン。サマータイヤなのでギアを落としてそろりとブレーキをかけながら慎重に下る。
途中何ヶ所かアイスバーンに近い路面状況だったものの,岡山国際サーキット南の坂は除雪されていて難なく登れた。しかし,下りがアイスバーンだった。

 サーキットに着くとコース以外は一面雪。こんなコンディションで走れるんかいなと思っていたが,ほぼスケジュール通りに予選開始。
風がないので陽が差すと暖かい。雨は降っていないがコース上はウェットコンディションで路面温度は低いだろうからタイムは短くならず。
V6ハイパワーの車よりもTSを積んだノーズの軽い車の方がタイムは良かった。

Sdsc_0007
(09:20撮影)

Sdsc_0220
(13:16撮影)

 午後になるとちょっとは路面も乾いてきて,SRクラスが走るRace Cが始まる頃には路面のかなりの部分は乾いていた。
こうなるとハイパワーな車が有利,案の定青い車がぶっちぎりで優勝。

Sdsc_0325
(青い車)

SRクラスは迫力があって見ていて楽しめる。写真は全部で300枚くらい撮ったがまだまだ慣れない。でももう少し画角の狭いレンズが欲しい。

Sdsc_0285
(ヘアピンコーナーにて)


本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (0)

2008.02.09

寒い土曜日

 今日の日中は雪。湿った雪が降り続いてあちこちに積もった。
雪が積もるのは気温が低いせいで,最低気温-0.9℃は普通だが最高気温は2.0℃と異様に低い。

 今日は天気が雨か雪の予報だったので特に予定は入れておらず,吉本新喜劇を見終わった後は昼寝。
夕方目を覚ますと雪は止んでいた。車に積もった雪を放置しておくと明日の朝すぐに車に乗れなくなるので,ホースで水をかけてルーフとウインドシールドの雪を溶かしてからハンドワイパーで水切りをしておいた。

Dsc_0004
(雪が積もったVariant)

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (0)

2008.02.07

今日も夕方に雨

 一日の休脚日をはさんで今日は自転車通勤。明け方の気温はちょっと低めで氷点下1℃くらい。そんなことはあまり気にせず弱った脚でいかに通勤ライドを乗り切るかを考える。

 結論は無理をしない。ちょっとゆっくり目のペースで,余裕ができても無理をせずに淡々と18km少々を走りきることと出た。
身体が温まるまでは特にゆっくり走り,身体が温まって緩い下りになってもシフトアップせず,信号が黄色になったら諦めて停まるという走り方をしていたら,いつもよりもちょっと遅めに会社に到着した。その分脚の負担は少なかった。

 帰ろうとして外へ出てみると今日も地面が濡れていた。
知らない間に雨か雪が降ったようだが,外へ出た時には止んでいたのでよかった。
帰りはウェットコンディションの中をゆっくり目のペースで走って帰ってきたが,火曜日よりも道路の水たまりが多く泥はねは多かった。

 明日も自転車通勤したいところだが,仕事の内容からすると帰りが辛そうなので自転車通勤はきっぱり諦めた。

本日の記録(1400)
走行距離:37.40km
走行時間:1時間30分
平均速度:24.7km/h

HR Ave:144
HR Max:166

| | Comments (3)

2008.02.06

今日の収穫

 昨日と一昨日の自転車通勤で疲れた脚を休めるために今日は自動車通勤。
明け方の最低気温は普段と大きく変わらず,屋根のないところに停めているGolf Variantのウインドシールドにはうっすらとした霜が付いている。

 スクレーパーで霜をかき落として,自動車通勤開始。
シートヒーターがあるので,水温が上がるのを待たずしてぬくぬくできるのは今の時期にはありがたい。

 自動車通勤したので,帰りにはスーパーマーケットに寄り道。
ストックがなくなった補給食を購入するのが目的だったが,これ以外にも食品売り場の入り口でチロルチョコのきなこもち(袋入り)を発見し,一袋買い物カゴへ入れる。
乾麺売り場では辛ラーメンの袋入りがあったのでこれも一袋買ってみる。辛ラーメンよりも一段高い棚には「トムヤムラーメン」というのが売っていたので原産国がタイであることを確認して一袋購入。

 チロルはさっそく2個食べたが,ラーメンも早いこと味見してみたい。

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (2)

2008.02.05

ちょっとやり過ぎ

 今日も天気は問題なし,とはいうものの18時以降の降水確率は30%だが気にせず自転車通勤する。
明け方の気温は昨日と同じくらいでびっくりするほど寒くはない。

 昨日かなり強烈に走ったせいで,今日は脚にあまり力が入らない。
しかし,後半になって路面状況が良くなってくると最後の力を振り絞って頑張る。汗の量は昨日より多かった。

 帰りは朝の分の疲れも蓄積して,かなり辛い状態。
ひとつ小さいギアにするととたんにスピードが落ちるので,軽めのギアでケイデンスを上げてスピードを稼ぐ。平地ではなんとか30km/hを維持できるものの,ちょっと登りになったりシグナルストップがないと疲れてスピードダウンしてしまう。

 帰りルートの2/3を過ぎると風はほぼ向かい風で,登り勾配という二重苦の中をよろけながら帰ってきた。

本日の記録(1400)
走行距離:
走行時間:
平均速度:

HR Ave:150
HR Max:171

| | Comments (0)

2008.02.04

2週間ぶり

 今朝の最低気温は0.4℃だが,これはたぶん4時頃に記録されたもの。明け方の気温は0.8~0.9℃でこの時期にしてはやや高め。
今日から自転車通勤を再開しようと強く思って昨晩は寝た。

 目覚めはかなりよく,起きてすぐに着替えを済ませた。
自転車は昨日のうちに乗れる状態にしていたので,支度を済ませて星が輝く中を漕ぎ出す。
最初のうちはひやりとした空気を感じるもののすぐに慣れて,身体が温まるのを待ってから負荷を上げて走る。

 久しぶりに自転車に乗るので,負荷を上げてもスピードはそれほど上がらない。
それでも,会社の駐車場に着く頃にはかなり身体は温まって汗が出る一歩手前になっていた。

 帰りに外へ出てみると地面が濡れていた。知らない間に雨が降ったようだ。
路面はちょっとウェットだが,水たまりはできていないのでそれほど撥ねは上がらないはず。
若干の追い風の中,帰りも高負荷運転。
ふとsuuntoの表示を見るとTEが5に近いところまで上がっていた。平地で頑張ったのと,市川から東の道路の狭くなったところをゆっくり走るトレーラーに続いて走る車の後ろに着いて走った時の心拍がかなり高めだったためだろう。

 明日も自転車通勤するのに目一杯頑張ってしまった。
TEの値が高かったので,最後は低めのギアでスローダウン走行。

本日の記録(1400)
走行距離:37.36km
走行時間:1時間26分
平均速度:26.0km/h

HR Ave:151
HR Max:176

| | Comments (0)

2008.02.03

赤穂牡蠣祭りへ

 今日は赤穂牡蠣祭りの日。朝起きて外を見てみると雪は積もっていなかったが雨が降っている。
天気があまり良くないので行くかどうか迷ったが,レーダーで雲のエコーを見ると西側の雲は密度が低いので車で行くことにした。

 今年から坂越の海の駅ではなく赤穂海浜公園に開催場所が移ったのも車で行く気にさせた要因のひとつである。
周辺の地理不案内というのもあって,ちょっと早めに着くように家を出てほぼ予想通りの時間に現地の到着した。
車を停めて外に出てみると,雨はほぼ上がりかけていた。冷え込みは厳しい。

Photo_11
(雪の高取峠)

 人の流れに沿って歩いていくと公園の入り口。目指す会場はすぐ先にテントが見えていてそれほど遠くない。
会場入りしてみると,始まってすぐなのにすでにかなりの人がいる。

Photo_6
(会場風景)

先ずは無料の焼き牡蠣を食べるために列に並ぶ。20分くらい待って牡蠣にありつくことができた。写真を撮る事を思い出したのは食べ終わった後。

 牡蠣を焼いているところを偵察。半割のドラム缶の上にグレーチングまでは遠目でもわかる。燃料はどうも炭のようだったので,焼いている人に訊いてみたらやっぱり炭だった。

Photo_7
(牡蠣を焼くかまど)

これで,自宅で牡蠣祭りの作戦が立てられる。

 焼き牡蠣を求めて並んでいたところは地面が芝生だったので良かったのだが,物売りのテント付近は下の芝生がなくところどころに水たまりがあるという悪いコンディション。
そんな中をテントの前を一通り歩き回り何が売っているかを確認し,今年も焼き穴子を買った。

 せっかく車で来たのだから,焼き穴子だけでなくて牡蠣も買って帰ることにして列に並び殻付きを一袋買った。

 途中何ヶ所か寄り道して帰宅後,七輪に炭をいこして焼き牡蠣開始。
袋を開けてみるとかなり大振りの牡蠣が入っていた。
焼き上がったものを見てみると,午前中に食べたものよりもかなり大きい。腹が減っていたので,とても美味しく食べることができた。この後車に乗ることもないので,ビールも遠慮なしに飲んだ。

Photo_8
(庭で焼き牡蠣)

 殻付きで1.8kgがどれくらいの量かは分からなかったのだが,なんとか一人で食べきることができた。次回は一人当たり1.5kgくらいの見当で買えば良さそうだ。

Photo_9
(残骸)

 夜は久しぶりに近所のお好み焼き屋でお好み焼きを食べた。
帰ってきてから巻き寿司も食べることにしているので量は控えめにして豚玉を1枚だけ。

Photo_10
(鉄板の上)

本日の記録
走行距離:0km

| | Comments (2)

« January 2008 | Main | March 2008 »