« 氷結自動車 | Main | 軽点検へ »

2008.02.14

冷え込んだが自転車通勤

 昨日は自転車通勤をしなかったので今日は自転車通勤をする予定で昨夜は眠った。
昨日よりも今日の最低気温の方が高くなる予報だったからだ。
しかし,今朝起きてアメダスの気温を見ると氷点下2℃台の値があった。明け方の最低気温は氷点下2.8℃だった。

 昨日の朝よりも冷え込んでいる。同じくアメダスで風速と風向を確認するとそれほど強い風は吹いていないようで一安心。
いつもと同じ真冬装備で走り出したのだが,ウェアの表面に触れる空気の冷たさが肌で感じ取れる。つま先はそれほど冷えていないものの,手の指は冷たいまま熱源がないのででいつまで経っても暖かくならないがかじかむほどでもない。

 今朝は気温も低いことだし,時間とかスピードを意識せずに走ることにした。
のんびりペースで約50分走り会社に着いた時にはつま先の感覚がなくなっていた。自転車を降りて歩き始めても違和感あり。
ボトルの中の水は量が多い事もあって完全な液状のままだったが,飲み口は引っ張るとじゃらりとした感触があったので凍っていたようだ。

 そんな状態でもちゃんと着替えることができたので,今年の冬はやはり暖冬なのだろう。
去年か一昨年かは忘れたが,会社に着くとボトルの中の水がシャーベット状になっていたこともあったし,指先がかじかんで着替えられなかったことも何度かあったから。

 帰りは一昨日と同じで強烈な西風。しかし気温はかなり高めで,けっこうなペースで帰ってくることができた。


本日の記録(1400)
走行距離:37.36km
走行時間:1時間27分
平均速度:25.7km/h

HR Ave:139
HR Max:164

|

« 氷結自動車 | Main | 軽点検へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 氷結自動車 | Main | 軽点検へ »