« 耐久胃練り二日目 | Main | 雨上がりの青空に »

2008.03.23

雨の日には車を磨いて

 この休みは久しぶりに156に乗ろうと思っていたのだが,昨日は一日中睡眠で乗れずというよりも活動せず。
今日の昼前に洗車するべくエンジンをかけようとしたら,バッテリーが放電しておりエンジンかからず。ハンドブレーキをリリースし,Bピラーに手をかけて人力でバックさせビートルを近くまで寄せてからビートルのエンジンフードを開けるとバッテリーにカバーが付いていてターミナルにアクセスできないため諦めた。
父のカローラからジャンプコードを繋いでエンジン始動。難なくエンジンはかかって一安心。

 洗車どころではなくなったので,バッテリーに充電するために近所を走ることにした。
テクノ辺りまで行こうかと走り出したが,ガソリンの残量がそれほど多くはなかったので相生でUターンし,帰りはR250を走って途中で給油して家まで戻ってきた。

 昼食後に洗車に取りかかった。午後から雨の確率が高いのは分かっているが,黄砂が大量に積もってあまりにも汚いので砂埃だけでも落としておかないと。
洗剤をバケツに入れて水を注いで泡立てる。車のボディにも水をかけて大きな砂の粒を落としておいてから洗剤の泡をすくってボディを洗う。
雨が当たってまだらになっているのはトランクリッドだけで,あとは雨漏り程度に水がかかっているだけなので軽く洗うだけで汚れは落ちる。

 水で洗剤を流してボディの水分を拭き取って洗車は完了だが,水分を拭き取り始めた頃に雨粒が落ちてきた。屋根の下へ車を移動して水を拭き取る。この作業もすぐに終了。

 一休みしたあとは,ボディのワックス掛け。
今日はワックスを塗った後,乾くのを待たずにすぐ拭き取ってみた。簡単に拭き取れて,それでいてボディの艶がでる。これまでよりもかなり作業効率が良くなった。
雨は弱いながらも降り続いている。雨漏りがする部分のパネルに先にワックスを掛けて,ぐるっと一周したあとルーフとエンジンフードそれにトランクリッドの水平部分は2回ワックスを掛けておいた。

 ボディもきれいになったのとビートルにも飽きてきたことだし,今週の何日かは156で通勤してみよう。
自転車通勤も再開したいがちょっと難しそう。

本日の記録
走行距離:0km

|

« 耐久胃練り二日目 | Main | 雨上がりの青空に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 耐久胃練り二日目 | Main | 雨上がりの青空に »