« タイヤ交換 | Main | 降られた »

2008.06.25

通勤用自転車のタイヤ

 今日は天気予報で午後の降水確率が高かったので自動車通勤。
梅雨前線の位置と雨雲の分布からたぶん雨は降らないだろうと思っていたら,やっぱり降らなかった。それでも3日続けて自転車通勤するのはちょっとしんどいのでちょうどいい休みになる。

 自転車通勤しなかったし,何も書くことなしではちょっと寂しいので,昨日替えた1400のタイヤについて書いてみる。

 主に通勤用である1400に着けているタイヤはコンチネンタルのウルトラゲータースキンというタイヤだ。
特徴は「耐切り裂きパンク性能が非常に高いデュラスキンを搭載」ということで,サイドウォールとトレッドにケブラーの補強が入っていて,パンクしにくいという安心感がもてるタイヤ。

 昨日退役してもらったタイヤは2006年の9月下旬から使い始めて6700km少々を走ったが,この間でパンクしたことはない。
無理すればあともう少し使えないことはなかったのだが,トレッドのゴムが摩耗するとパンクのリスクが高まるので,ちょっと早めに替えておいた方が安心できる。

 耐摩耗性と耐パンク性は申し分なしで通勤用自転車に着けるにはもってこいのタイヤだ。グリップはちょっと心許ないが,限界が低いというほどでもない。グリップをどうこう言えるような場面は通勤では出会うことはなく,週末のツーリングでダウンヒルのコーナリングの時だけに限られる。

 値段は1本で5,000円前後とそれほど安くはないが,安心が買えるので高いとも思わない。


本日の記録
走行距離:0km

|

« タイヤ交換 | Main | 降られた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« タイヤ交換 | Main | 降られた »