« 156の小変更 | Main | テイデン »

2008.07.27

ファイルサーバ一丁上がり

 この夏の暑さのせいで更新が滞ってますが生きてます。

 昨日と今日は朝寝してちょっとは体力が回復したような。
週末の日中は昼寝をすることになっているので,午前中は非力な計算機をファイルサーバにする計画を実行した。

 マザーボードはジャンクで手に入れたVIAのMini-ITXで着いているCPUはC3 533MHz駆動。なんとファンレス。メモリは256MBだが,ディスクだけは500GBと現代的なものを繋いでやった。
数日前にOSのインストールは終わったので,パッケージ類をアップデートしておいた。

 教科書通りsambaをインストールしてサービスを起動し,ポートを開放。
WindowsPCからSWATで基本設定をして簡単に使えるようになった。
一通り設定を済ませた後,サービスの自動起動の設定をしてOSのランレベルを3にして再起動。

 Xを起動しなくてすむとCPUの負荷がほとんど無くなる。それでもメモリは230MBくらい使っているのでもうちょっとシェイプアップしたいところだ。
試しにトータル2.3GBくらいのJPEGファイルをWindowsPCからsambaにコピーしてみたが8分くらいで正常に終了。あとは,長期耐久テストだがこれは涼しくなり始めてからにした方がいいか。
CPUはファンレスだが,電源がかなり熱を題しているので。


 防備録的に書いておくと
自宅の環境ではDHCPにしないと外部に接続できないのでインストール時にはDHCPを選択する。
パッケージ類のアップデートは一度に全部せずに2回くらいに分ける。
sambaのファイル共有「homes」のpathオプションに%H/ghogeと書くとホームディレクトリ内のhogeディレクトリが共有の対象になるのでドットファイルが見えなくなる。


本日の記録
走行距離:0km

|

« 156の小変更 | Main | テイデン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 156の小変更 | Main | テイデン »