« 二日目のパスタは | Main | ひさしぶりに乗った »

2009.01.22

内視鏡検査

 今朝は布団の中での感じではそれほど冷え込んでないような。起きてアメダスを見ると2℃を越えていた。やはりちょっとは暖かい。だがその後夜明け前くらいがいちばん冷え込んだようで最低気温は1.3℃だった模様。

 昨年の11月に受診した健康診断で「要精密検査」の判定があったので20日に会社を休んで近所の内科医に行ってきた。
内視鏡で身体の中を覗いた結果は,すぐに入院ということはなくて投薬による治療が必要ということで,帰りに薬局へ寄って処方された薬を買って現在は一応治療中。

 たぶん9年ぶりの内視鏡検査だったが,プローブの太さは見た目変わらず。ちょっとは細くなっているものと期待していたが残念。
最初に胃の内部を洗浄する薬剤を飲み,胃の動きを抑制するための注射を打って,喉の麻酔。喉の奥に含むのは同じだが薬の容積は減っている。それでも,自分で喉の奥が痺れてきているのがわかる。

 最後に喉に薬剤をスプレーされて,それを飲んだらマウスピースを咥えて内視鏡が喉を通る。喉に麻酔はしているもののやはり苦しい。
途中からコツがわかってきて楽になったが,はよ終わらんかいという気持ちは最後まで消えず。
約20分間の格闘であった。

 写真撮影は12枚くらい。細胞採取は2カ所か3カ所。かなりガタがきているようだ。
来週になれば結果がわかるはず。

本日の記録
走行距離:0km

|

« 二日目のパスタは | Main | ひさしぶりに乗った »

Comments

放映されて40年以上経過しましたが、いまだに
「ミクロの決死圏」が現実になりませんねぇ。
私も今年はカメラ飲む予定です。

Posted by: ロラおとこ | 2009.01.23 at 08:57

> ロラおとこさん

ミクロな人がおっても自分の体に入ってくれるかが心配です。
内視鏡検査をするときに体をぐったりさせる薬を使うと楽らしいです(私は未使用)。

Posted by: 瀬戸内穴子 | 2009.01.24 at 20:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 二日目のパスタは | Main | ひさしぶりに乗った »