« おっ早い | Main | 不活性 »

2009.04.24

かな漢字変換

 今週は水曜日と木曜日に自転車通勤した。二日連続の自転車通勤は何とかできるようになったが三日連続はちょっときついし,今朝は気温も低かったので自動車通勤。

 昨日の夜から気温が低くなっていたので,寝るときの衣服をちょっと増量したのが効いて朝までよく眠れた。

 私がJISキーボードを使い始めたのが18年くらい前。
最初に買ったのは富士通のOASYS 30というワードプロセッサ専用機だった。この機械でタッチタイプを覚えたので,「ー」(長音)はxのキーで出てくるのが当たり前に思っていた。
OAKには数年お世話になったが,このかな漢字変換ソフトは複文節の入力をすると文節区切りがとても大変で,単文節変換で使っていた。

 FMRの次に買ったのがIBMの純正互換機(変な日本語だが)。このとき一緒に買ったかな漢字変換はWX IIだった。WXはOAKに比べると桁違いに賢く,カスタマイズも自在だったのでローマ字はOAKとほぼ同じ設定にして使っていた。
WXはOSがWindowsに変わってからも相当長く使い続け,WXGまで使った。

 WXG以降の開発が止まってしまい次に買ったかな漢字変換はATOK。これは選択肢がなかったからというのが正直なところで,単買のかな漢字変換ソフトはこれしかなかった。
ATOKもローマ字はOAKでキーアサインはWXというとんでもない設定で使っている。
HP Mini1000のWindows7ではMSIMEを使っているが,辞書を鍛えていないのとローマ字の設定がこれまでと違うのでかなり使いにくく感じている。

 OSにかな漢字変換が付いてくる時代に単買のかな漢字変換を買うユーザは少なくなっていると思うがATOKだけはなくならないでほしい。

本日の記録
走行距離:0km

|

« おっ早い | Main | 不活性 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« おっ早い | Main | 不活性 »