« ようやく | Main | 偵察 »

2009.07.15

いろいろあるわ

 梅雨明けはまだだが今日も降水確率が低いので自転車通勤。
昨日の朝はがんばりすぎたと反省して,今朝は会社に着くだいぶ前からクールダウンした。
それでも汗の量は大して減らなかった。

 朝の天気はとてもよかったが,日中は寒冷前線の通過で雲がモクモクと沸き起こり雨が降るのではと心配になるくらいだったが,雨は降らなかった。

 帰りはちょっと強めの西風で,フロントをアウターに掛けていい調子で走っていたのだが1/3くらい走ったところで変な音が聞こえ出していったいなんだろうと思っていたらリアタイヤの内圧がなくなっていった。

 次の信号の手前で歩道に自転車を停めてパンク修理を開始。
チューブを引っ張り出してインフレーターで空気を送り込むがチューブがまったく膨らまない。
こんなときはチューブの穴を探すよりもタイヤに刺さっている異物を探すほうが勝負が早い。タイヤを点検すると底辺6mm高さ10mmくらいの二等辺三角形の鉄片が刺さっていた。

 素手で触るのはちょっと危ないが,タイヤの内側へ引き抜けるか試してみたものの引き抜けず。インフレーターのハンドル側で鉄片を押して外側へ引き抜いた。
スペアのチューブを入れてインフレーターで空気を送り込む。
走れる程度に内圧が上がったところでインフレーターをバルブから引き抜いたがこのときに盛大に空気が漏れる音がした。

 バルブはインフレーターにひっついたまま。
ふむふむこれはバルブの付け根が剥がれたなと予想してチューブを引き出してみたら,案の定予想通りの結果だった。

 もうこのチューブは使えない。ビリー大佐にくれてやろう。
通勤かばんの中に入れてある新品のチューブを使ってようやく修理完了。タイムロスは20分近く。このパンクでハイスピードを維持して帰という意識がきっぱりなくなった。
フロントをインナーに落としてくるくる回して帰っていたのだが,2/3を過ぎた辺りでハンガーノックになってしまった。
帰る前に糖分の補給はしたのだがちょっと早かったようだ。

本日の記録(1400)
走行距離:37.37km
走行時間:1時間28分
平均速度:25.3km/h

|

« ようやく | Main | 偵察 »

Comments

そんなもん予想するまでもなく一目瞭然ですやん!(笑)

Posted by: sumi | 2009.07.15 at 21:27

> sumiさん
 今回はほとんど皮一枚でつながってた状態でバルブの周囲90%以上が破断してました。
バルブを持って回したらくるくる回りました。
中古のチューブは要注意ですな。

Posted by: 瀬戸内 | 2009.07.15 at 21:33

パンクの多い季節なのでしょうか。

Posted by: ぱぱろぐ | 2009.07.16 at 05:33

> ぱぱろぐさん
 私は症状が伝染したのかと...

Posted by: 瀬戸内 | 2009.07.16 at 22:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ようやく | Main | 偵察 »