« 外は水色 | Main | 物品到着 »

2009.11.25

ウェットな道を走った後には

 昨日の夕方に発表になった予報では最低気温はかなり高め。夕方から降り始めた雨もだいぶ早い時間に止んだようなので今朝は自転車通勤するつもりで起きた。

 新聞を取り入れにいく前に着替えを済ませた。自転車通勤するつもりなので自転車通勤の装束だ。新聞を取り入れに外へ出てみると,地面が思った以上に濡れているというか乾いていない。この分だと水たまりもかなり多そうだ。

 しかし,自転車通勤の装束に着替えてしまっているし雨は降らない予想なので自転車通勤することにした。装備は半袖のTシャツの上に長袖Tシャツ,さらにいちばん外にはウインドブレーカー。ボトムは七分丈のパンツ。
最低気温は10℃近かったのでこの装備でも全然寒くなかった。

 寒くはなかったのだが,地面が濡れているのでちょっと走りにくかった。撥ねが上がらないようにするには相当スピードを落とさないといけないが,そんな余裕はない。
いつもよりちょっと控えめのスピードで淡々と走る。

 帰りに自転車置き場に行って自転車を動かそうとしたら後輪がパンクしていた。
すぐにチューブの交換に取りかかる。チューブを引き出してインフレーターで空気を送り込んで穴が空いている場所を探しその付近に何か刺さっていないかをチェックする。
今日は細い細いワイヤーが刺さっていた。それを取り除いて,チューブを交換しインフレーターで空気を入れる。

 200回ほどポンピングすると走れる状態になる。
修理が終わった時にはちょっと汗をかいていた。自転車置き場近くの水道で手を洗ってからグローブをして走り始めた。
もう一本スペアチューブはあるはずなので,帰りの道中でパンクしても大丈夫だが,できればパンクは御免被りたい。そんな思いが叶って帰りは何事もなかった。

 自宅に帰り着いてフロアポンプで空気を足す時に内圧を確認したら100PSIあった。
メジャーなメーカのものではないが,頼りになるインフレーターだ。

本日の自転車記録(1400)
走行距離:37.41km
走行時間:1時間28分
平均速度:25.3km/h

|

« 外は水色 | Main | 物品到着 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67980/46858412

Listed below are links to weblogs that reference ウェットな道を走った後には:

« 外は水色 | Main | 物品到着 »