« グローブのインプレッション | Main | 再び水炊き »

2009.12.27

プリンタの復活

 今日の朝は寒そう。夜明け時間を過ぎてもしばらくは日照がなくなかなか気温は上がらない。早々にオイルヒーターのスイッチを入れて布団を抜け出した。

 ええ加減に年賀状の宛名を書かないと駄目な時期になっているのだが,なかなか行動に移せない。その理由の一つにこれまでは例年筆ペンを使って宛名を書いていたというのがある。さらに,机上にスペースがないというのも理由だ。

 隣の部屋には買ってからほとんど使っていないプリンタがある。
今年は宛名印刷の機械化にチャレンジしようと自室に持ってきて,電源と信号線を繋ぐとプリンタドライヴァは自動で導入されて使える状態になった。テスト印刷をすると,結果はかすれて見るにたえない。ヘッドのクリーニングを繰り返すと少しは改善されたが,最終的にはインクがなくなってインクの更新をする必要に迫られた。

 メーカーのホームページで型番を調べて近所の電器店へ買いに行った。
値段はほぼ\6,000とプリンタの購入価格の半分以上。さすがにインクカートリッジを新品にすると効果てきめん。印刷結果はくっきりになった。

 プリンタが健全になったので,毛筆フォントと宛名印刷ソフトをインストールし,数年前の年賀葉書でテスト印刷。郵便番号が枠にきっちり入ってフォントもなかなかいい。
入力した先方の住所を確認して印刷開始。枚数が少ないので作業はすぐに終わった。

 プリンタ本体の半分のコストを投入したので,ちょくちょく印刷してインクを最後まで使い切るようにしないとね。

本日の自転車記録(1200FB)
走行距離:ちょっとだけ

|

« グローブのインプレッション | Main | 再び水炊き »

Comments

やっぱりプリンタはこまめに使うのが正解ですね

我が家のプリンタも黒が使い物にならなくて黒インク無しで印刷しました。
エコから外れますが色々不具合もあるので買い替え予定です

Posted by: うめ | 2009.12.28 at 08:47

> うめさん
頻繁に使うために印刷するデータがないのが課題です。
次回のインクカートリッジ交換は単色で行いたいところです。

Posted by: 瀬戸内穴子 | 2009.12.28 at 20:33

ウチもようやく今年から宛名書きを電子化しました(笑).

Posted by: sumi | 2009.12.30 at 22:24

> sumiさん

 おや,sumiさんも昨年まで宛名は手書きでしたか。
まぁ,私の場合枚数がしれているので余裕があれば手書きすることがあるかもしれません。

Posted by: 瀬戸内穴子 | 2009.12.31 at 05:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67980/47130113

Listed below are links to weblogs that reference プリンタの復活:

« グローブのインプレッション | Main | 再び水炊き »