« 寒くても風さえ弱けりゃ | Main | 腕時計だけのために »

2010.01.16

へろへろツーリング

 今日は所属している自転車チームの新春ツーリングの日。
集合時間は9時なので8時前に家を出れば問題なく着くはず,という時間から逆算して7時前に活動開始。

 7時台の気温は0℃付近で何を着ていくか悩んだが,朝の気温にあわせた服装で出発。
ウエストから上は昨日の通勤とまるっきり同じ。下はレーサータイツと自転車が違うためにシューズも違う。
先は長いので集合場所までは焦らず急がず走り,ほぼ1時間で到着したが誰もいない。

 集合時間近くになると続々と人が集まってきた。出発の時点で11名。
最初は2チームに別れて走る予定がペースを落とすということで1チームになった。
天気は良くて風も弱くてこの時期にしてはかなりいいコンディションだ。

 11台で西へ向けて出発。
最初の休憩地点まではなんとか着いていける。それはペースが遅いせい。
その先はちょっとアップダウンがきつくなる。二つの目の休憩地点に着いた時にはやっと着いたぁ,と思うようになっていた。

 千種川沿いを北上し,R2に交わったところで補給の休憩。
ここではまだ陽が差していたのでのんびりと長めの休憩になった。この先は坂が控えているので腹八分目に食べておいた。

 ここから先は健脚班と並の脚班に分かれて並の脚班は一つ目の峠をショートカット。
国道の信号1回分遅く出たものの,椿峠を登っているところで健脚班のメンバーに追い越されてしまった。
シッティングで黙々と登ってなんとか登頂。ここから先はしばらく下りなのでウインドブレークジャージのファスナーを閉めてダウンヒル。この下りの爽快感を味わうために頑張って坂を登ったようなものだから。
追い風にも助けられて快適に高速走行ができた。小河の交差点で全員集合してからゆっくりペースで東へ走って揖西のローソンで休憩。ここでは日差しがなく停まっていると寒かったのでほどほどにスタート。

 揖保川沿いを南下して集合場所に戻り記念撮影して解散。
帰り道はこの時期にしては珍しく東風。しかもかなり強い。100kmを走り終えてくたくたになった脚で息も絶え絶えになって帰ってきた。

本日の自転車記録(Madone)
走行距離:121.01km
走行時間:5時間02分
平均速度:23.9km/h

|

« 寒くても風さえ弱けりゃ | Main | 腕時計だけのために »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67980/47317868

Listed below are links to weblogs that reference へろへろツーリング:

« 寒くても風さえ弱けりゃ | Main | 腕時計だけのために »