« 有給休暇を取って | Main | 一気に近代化 »

2010.04.01

「満員電車で落としたコンタクトレンズみたい」というのは忘れていた

 今日も一日雨模様の予報。家を出る時は雨は降っていなかったが降るのは時間の問題と観念して今日も自動車通勤。自動車専用道路を走っていたら大粒の雨が降ってきた。

 3月29日の夜に注文した松本伊代のCDが昨夜届いた。
今日の通勤時にさっそく聴いてみた。

収録曲は
01. Private fileは開けたままで…
02. 土曜日のparty
03. 短大終わると短い大人の夢を見る
04. バビロン・ホテル
05. 有給休暇
06. 泣かないでギャツビー II
07. Sonatine (impressive version)
08. ソリチュードにもたれて
09. 淋しさならひとつ
10. 少しだけ遠くに
11. 男には向かない職業 <ボーナス・トラック>
12. ソナチネ (silent night version) <ボーナス・トラック>
13. ソナチネ <ボーナス・トラック>
14. 泣かないでギャツビー <ボーナス・トラック>
15. 淋しさならひとつ <オリジナル・カラオケ>
16. 男には向かない職業 <オリジナル・カラオケ>

となっており,11曲目以降はおまけ。
朝は7曲目くらいまで聴けた。「有給休暇」を聴いている時に理由は判らないが涙が出てきた。このアルバムを聴いていた当時の記憶がよみがえってきた訳ではないし,紐付いた思い出もない。
10数年ぶりに聴けた感動からかもしれない。

 帰りに8曲目以降を聴いたのだが「少しだけ遠くに」をきいても朝のような感動はおぼえなかった。
とはいってもかなりクオリティの高いアルバムに違いはない。

本日の自転車記録
走行距離:0km

|

« 有給休暇を取って | Main | 一気に近代化 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67980/47969896

Listed below are links to weblogs that reference 「満員電車で落としたコンタクトレンズみたい」というのは忘れていた:

« 有給休暇を取って | Main | 一気に近代化 »