« 二日続けてFillmore通勤すると | Main | 日清の「まねきの駅そば」 »

2011.05.21

B-1グランプリ in himeji

 この週末は姫路でB-1グランプリの近畿・中国・四国大会が再開される。
昨日会社の帰りに山陽電車の駅で前売りチケットを買って準備しておいた。

 今朝は土曜日にしてはちょっと早めに起きて早めの朝食。
いろいろ準備していると8:50頃になってしまったが,それほど急がずに自転車で会場を目指す。
自転車は市営の駐輪場へ預けて,まずは「はりまご当地グルメフェスタ」が開催される家老屋敷跡公園へ偵察に向かう。

 ここで知人とばったり出会う。会場案内のボランティアをやるらしい。
家老屋敷公園から大手前公園を経由して東御屋敷跡公園へ向かう。東御屋敷跡公園では殿堂入りの料理の販売があるので,既に長蛇の列ができていた。

この行列の先は「厚木シロコロホルモン」
Dscn0380

その頃大手前公園では
9:15頃に撮影
Dscn0369

Dscn0370


 9:45頃に行列へ並んだ。まず最初は「明石焼き」。その理由は食べる予定料理の中で行列が短かったから。
この先に明石焼き。
Dscn0384

石見市長の「3,2,1,いただきます」宣言で販売開始。10分と待たずに明石焼きを手にした。
かなり久しぶりに明石焼き。専用容器だ。
Dscn0388

 続いては「ひるぜん焼きそば」。さっき買った明石焼きを食べながら並ぶ。ここは行列は長かったものの,生産量が多かったためかそれほど待たずに料理が手に入った。
Dscn0392

文句なしに美味しい。

 次に並んだのは「今治焼豚卵飯」。ここでもそれほど待たずに料理を手にした。並んでいる時に蒜山より来場した知人に発見された。
Dscn0393

味はちょっと期待はずれ。

 次は「津山ホルモンうどん」。ここも行列は長いがすぐに前へ進めて,すぐに料理を手にすることができた。
Dscn0396

Dscn0397

ホルモンがこりこりして美味しい。

次は直接対決となる「佐用ホルモン焼きうどん」。ここは,生産量が少ないせいか列の進みが遅かった。
こんな感じで焼いていた。
Dscn0401

Dscn0402

佐用のホルモン焼きうどんは麺が特徴。それにニンニクのパンチが効いている。

 ここで手持ちのチケットの残額が\400になった。ドリンクは現金でも買えるようなのでドリンクを補給して,最後は「高砂にくてん」の列に並んだ。
麺類と違って個別生産なのでちょっと時間がかかるみたいだ。
Dscn0407

行列に並んで疲れたので,ビールも買って座って食べた。
Dscn0411

腹もふくれてきているので,感動は薄い。

大手前公園南のイーグレ姫路屋上から見た弟1会場。
Dscn0415

Dscn0416

 満腹になったし日照りはそれほどでもなかったのだが,とても熱かったので早めに会場をあとにした。
帽子は被っていなかったのだが,家を出る前に塗った日焼け止めが効いて日焼けの被害はそれほどでもなくほっとした。

本日の自転車記録(1200FB)
走行距離:11.41km
走行時間:0時間33分
平均速度:20.2km/h

|

« 二日続けてFillmore通勤すると | Main | 日清の「まねきの駅そば」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67980/51731362

Listed below are links to weblogs that reference B-1グランプリ in himeji:

« 二日続けてFillmore通勤すると | Main | 日清の「まねきの駅そば」 »