« 二台を洗車 | Main | エアフロー改善 »

2011.05.15

計算機の体力増強

 今日は日曜日なので,ちょっと早めに起きて「ルソンの壺」を見る。
7時45分から9時までテレビ漬けでそこそこ楽しめた。
いい天気だし,三ノ宮へ買い物へ出掛けようかと思っていたのだが神戸祭りだし金曜日に買った商品が届く予定なので,家にいることにした。

 9時過ぎから自宅にある一番速いコンピュータのケースを開けて分解に着手。
荷物が届けばすぐに作業を始められるようにとケーブル類を外して,さてどうやってマザーボードを取り出すかなと思案していたところに荷物が到着。
タイミング良すぎる。

 電源ケーブルを束ねていたタイラップやそのほかの細々したケーブルを束ねているタイラップを切って作業スペースが広くなったところでマザーボードを取り出した。

 荷物の箱を開けてパーツを取り出し,注文したものが入っていることをチェックして,マザーボードの箱を開けてこれまたパッケージから取り出したプロセッサとメモリを取り付けてからCPUのクーラーをパッケージから取り出してどうやって付けるのかと少しだけ頭を悩ませた。
マザーボードの裏側にナットが入っているベースを貼り付けて,プロセッサのヒートスプレッダに付属のグリスを盛ってからクーラーを押し当ててねじを締め付ければ取り付け終了。

 そのまま,ケースに収めてケーブル類を繋ぎ,組み立てはあっという間に終了した。
余分な電源ケーブルをまとめてタイラップで束ねたりケースに縛ったりして,格好も付いた。
電源ケーブルとキーボード,マウスを繋いでスイッチオン。
予想通りWindowsはまともに起動しなかったので,再インストール。
Windowsのインストール自体はすぐに終わったが,アップデートに時間がかかり常用しているアプリケーションをインストールできるようになったのは15時を回ってから。
取り敢えず,これまで使っていたアプリケーションをインストールして,このマシンの主目的であるRAWファイル現像でパフォーマンスのチェック。

 方法は,Nikon D300で撮影したRAWファイルをNikon Capture NX2(Ver2.2.6)を使用してJPEGファイルを生成しその時間を測定する。RAWファイルの数は273。

連休に組んだCore i3-T2100(2.5GHz)メモリ4GBのマシンでは所要時間 24分30秒 1枚当たり5.38秒。
体力増強前の状態,Core2 Quad Q9450(2.66GHz)メモリ4GBのマシンでは所要時間 21分23秒 1枚当たり4.67秒。
ん,あんまり差がない。

次に体力増強後,
Core i7-2600K(3.4GHz)メモリ8GBのマシンでは所要時間 13分24秒 1枚当たり2.95秒で爆発的に速い。

 マザーボードとプロセッサ,それにメモリとCPUのクーラーも含めると\53,300ほどかかったが,マシン丸ごと1台新調することを思えばほぼ半分くらいのコストで仕上がった。
現像時間が劇的に短くなったので,投資に見合うパフォーマンスアップだ。

本日の自転車記録
走行距離:0km

|

« 二台を洗車 | Main | エアフロー改善 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67980/51679690

Listed below are links to weblogs that reference 計算機の体力増強:

« 二台を洗車 | Main | エアフロー改善 »