« 帰りにあちこち寄り道 | Main | 寒くなる »

2012.01.22

Windows Home Server 2011導入

 今日は昨日とは違って昼前から日差しが出て暖かくなった。
しかし天気予報では明日から寒波の襲来でとても寒くなるという。屋外ですることがあるなら今日のうちにした方がいい。

 今日は「ルソンの壺」を観るために早めに起きた。そして,朝からちょっと前に買って置いたWindows Home Server 2011を余っているコンピュータにインストールした。
最初はintelのH67チップセットマザーボードのマシンにインストールしようとしたが,ネットワークインターフェースのドライヴァがどうしても入らない。

 webで検索してみると,かなり有名な事象のようだ。かなり小細工をしないとドライヴァはインストールできないようなのでこのマシンにインストールするのは諦めた。
だいぶ前に組んだまま動かせていなかったAMD Fusion APU E-350プロセッサが載ったMini-ITXマザーボードのマシンにディスクを移してインストールしてみた。

 今度もインストールプロセスの同じところでエラーが出たが,マザーボードに付属のドライヴァディスクをドライブに入れてインストールを継続すると次のステップへ進んだ。
そのあとさらに40分近くインストールが続いて,そのあとアクセスできるユーザの設定などをしてようやく使えるようになった。
単なる外部ストレージとして使うので,OSのバックアップは設定しなかった。

 消費電力は40W前後,インテルの最新パーツを使ったシステムよりもやや多いのにはちょっと驚いたがそれでも蛍光灯2本分くらいだ。
転送したファイルは3~12BMくらいのファイルをGbitのHubを経由してコピーすると40BM/secくらいの転送速度が出る。
隣の部屋のルーターを経由すると10MB/secくらいに落ちる。

 まずは,いちばん使用年月の長いフィアルサーバのリプレースにと考えているので,しばらくは3台体制で運用してどれくらいの信頼性があるのかをチェックしよう。
インストールするだけで使えるようになるもののハードウェアのリソースはたくさん必要で,マイクロソフトのOS製品にしては安いがいくらかの出費が必要なのは考え物だ。

本日の自転車記録
走行距離:0km

|

« 帰りにあちこち寄り道 | Main | 寒くなる »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67980/53798574

Listed below are links to weblogs that reference Windows Home Server 2011導入:

« 帰りにあちこち寄り道 | Main | 寒くなる »