« 書店へ | Main | 駆けてみよう »

2012.05.03

ThinkPadは届いたが

 春になるとコンピュータが欲しくなる病が発症し,4月3週目の土曜日にwebでThinkPadを発注した。時系列に書くと

4月21日 発注
4月24日 「商品出荷のご案内」メールが来る
4月26日 「納品予定日のお知らせ」メールが来る
4月28日 商品到着

となる。

S_fb_img_13355842980028937


 商品到着まではよかったのだが,梱包を解いて箱を開けて喜々として商品を取り出していると,オーダーしていないMS-Office2010のメディアが入っていた。おまけか?
次に取り出したのはバッテリー。6セルだ,装着するとちょっと出っ張るなぁ。
そして本体を取り出して液晶ディスプレイを開いてみてびっくり。
日本語キーボードだ!!!!!!!!!!

S_fb_img_13355847374231266

オーダーしたのは英語キーボードのはず。タイプはX220で間違いないが。

 商品の箱に貼ってあるラベルのオーダー番号を確認するとあきらかに違う。
Lenovoに電話だ!
でも何番にかけたらいいんだ。ホームページで問い合わせ先を確認してみると,いくつかあってどこにかけたらいいのかわかりにくかった。
すぐに理解できたのは,平日の日中しか受け付けていないこと。さらに,5月1日は創立記念日で休みだ。
連絡できるのは,5月2日になってからか。せっかく連休初日に商品が到着したのに何もできないのは辛い。
返品することになるので,何もせずに再び箱の中に戻した。

 じっと我慢し5月2日を待つ。
この日はLenovoの窓口が開いてはいるが私も仕事だ。この日に連絡が付かなければ次は5月7日になる。
フリーダイヤルなので,職場から電話し一つ目の窓口は話し中。違う窓口にかけてみるとこちらは簡単に繋がったが,最終的にはさっき話し中だった番号にかけてくださいとのこと。
繋がりにくいとわかっている番号にかけるのは気が進まないが,かけないことには連絡できないので電話のボタンを押す。
今度はすぐに繋がったが,機械の返答だ。ユーザの種別をキー入力してさらに待つ。

 しばらく待って電話が繋がった。
問題を説明すると,調査して電話をかけてきてくれるらしいので,職場の電話番号を伝えて電話を切る。この時点で9時40分くらい。
しかし,昼を過ぎても電話がかかってこなかったのでもう一度かけてみた。
朝と同じプロセスを経て電話が繋がって,まだ電話がかかってこなかったことを告げると,担当者がほかの電話で話し中とのことで,今回もまたかけ直すということだったので,電話可能な時間を伝えた。

 しばらくして仕事中に職場の女性から電話がかかっているという連絡。
なんだ,電話に出られないと伝えた時間にかかってきたぞ。手が離せる状態だったので電話に出て話しをしてみた。
いろいろ話しをしたが,最終的には機体のシリアル番号を連絡しないと話は前へ進まないことがわかった。私がオーダーした商品が流通途中にあってそれを補足できれば送り先を変更できる可能性もあること。さらに,相手は電話をかけていたがその先は自宅だったことがわかった。

 シリアル番号を伝えないといけないことは電話してみないとわからないのだが,それ以外に問題点は二つある。
いずれも電話対応の問題だ。
・連絡先の電話番号を伝えたにもかかわらず,それが担当者に伝わっていない
・電話で応対可能な時間を伝えたにもかかわらず,電話に出られないといった時間帯にかかってきた

次回からは,ちゃんと伝わっているか復唱してもらうことにしよう。

本日の自転車記録
走行距離:0km

|

« 書店へ | Main | 駆けてみよう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67980/54626343

Listed below are links to weblogs that reference ThinkPadは届いたが:

« 書店へ | Main | 駆けてみよう »