« ネットブックでもWindows8 | Main | 携帯電話の機種変更 »

2012.11.26

Lenovo ideapad S110にWindows8を導入

 今朝起きてみると天気予報通り雨降り。しかもかなりの雨量だ。ざぁっと降ったかと思えば雨脚が弱くなりまた強くなるといった繰り返し。

 金曜日にインストールして使用していたWindows8だが,最初のうちは使用途中に突然再起動する現象に悩まされたが,レジストリのDisplay1_DownScalingSupportedを0に戻すことでこの現象はかなり少なくなった。今になって,よくよく考えてみるとうまくアクティベートできていなかったのかもしれない。

 よくよく使っているとタッチパッドでスクロールができなくなっていることに気がついて,ドライヴァのインストール用ファイルがあるパーティションからインストールすることで問題なく使えるようになった。
Lenovo Energy Managementもインストールしてみたものの,すべての機能は使えないようだ。しかし,電源オプションの電源プランが追加されるので,インストールしても損はなさそうだ。

 これでWindows7で使っていた時とほぼ同じ使い勝手になったので,評価版とはおさらばするのだ。日曜日にリカバリの機能を使ってWindows7に戻してからアップグレードインストールをと思い,リカバリを試みたがうまく行かない。うーん,まずいなぁ。

 このまま評価版を使い続けても最大90日だし,製品版にするには早いほうがいい。
評価版からアップグレードアシスタントを実行しても,アップグレードできないと断られてしまった。
DSP版を買ってくるか。その前に,評価版を実行している状態から製品版へアップグレードインストールができるかを試してみよう。
ちょっと前に買ったアップグレードのメディアを使ってチェックしてみるとなんとかうまく行きそうな感じ。これで,プロダクトキーを買っても無駄にならないことがわかったのでWindows7が動いている計算機でアップグレード版をダウンロード購入することにした。

 IdeaPadに外付けDVDドライヴを繋いでアップグレード用のDVDでブートしてインストーラが起動したのを確認して購入手続き。
取り敢えず,プロダクトキーだけが必要なので,プロダクトキーが発行されたらそれを入力してインストールを開始。
クリーンインストールなので,インストールするパーティションをフォーマットしてインストールしたところ,30分ほどでインストールは完了した。

 ここから先は,金曜日と同じ手順が必要だが試行錯誤はしなくていいので時間はかからない。
ディスプレイのドライヴァはDドライヴにあるものを使ったが,どうやら問題はなさそう。
Windows Updateに時間がかかるだけだ。と思っていたら,更新プログラムのインストールに失敗しましただと。これはアップデートを再実行して解決。

一つ困ったことは,製品版Windows8のインストールを始める前に無線LANをOFFにしていたのだが,いざ無線LANをONにしようとしてFn+F5キーを押してもONにできないというか,操作のダイアログが表示されないのだ。
これは,Energy Managementをインストールして解決。

 整理すると,Lenovo ideapad S110にWindows8をインストールすると,電源ボタン上のスイッチを押して電源ONしてもリカバリされない。
Windows8をインストールした後はWindows7用としてDドライヴにあるディスプレイドライヴァとEnergy Managementとタッチパッドのドライヴァを導入すれば一応使えるようになる。

 今ではatokもインストールしてかなり快適にWindows8を使えている。ただし,私のS110は購入直後にメモリを2GBに増設しているが。
タスクマネージャで見るとWEBブラウザで8枚ほどタブを開いた状態では,使用メモリが1GBを越えているので標準のメモリ1GBではWindows8を快適に使うのは難しいだろう。

本日の自転車記録
走行距離:0km

|

« ネットブックでもWindows8 | Main | 携帯電話の機種変更 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67980/56197345

Listed below are links to weblogs that reference Lenovo ideapad S110にWindows8を導入:

« ネットブックでもWindows8 | Main | 携帯電話の機種変更 »