« ファイルサーバ起動せず | Main | 新春のんびりツーリング »

2013.01.01

デスクトップの現像用マシンもWindows8に

 ちょっと冷え込んだものの日中は風も弱く,穏やかに開けた新年。
三が日は火水木で4日も休み,合計9日間の休みである。

 この長い休みを使って,だいぶ前から挙動不審になっていた写真現像用のコンピュータを再構築した。
OSを再インストールするだけで問題は解消するはずだが,どうせなのでOSをインストールするディスクをSSDにして,OSは11月から使っていてなかなか印象のいいWindows8へ更新。
OSを新しくするついでにグラフィックアダプタも更新することにした。

S_dscn0864

 ハードウェアとOSは12月の最終営業週に準備して,色のキャリブレーションをするためのセンサーも新しいものを注文した。
OSのインストールイメージははDVDへ書き込んで,準備は万端。

 作業に着手したのは30日の昼前。
2.5インチのSSDを取り付けるためにはディスクベイを丸ごと取り外さなくてはいけない。
手回しのスクリュー5本を抜き取ってディスクベイはケースと分離することができた。
さらにそのディスクベイを2分割。
2.5インチのマウントスペースへの固定はねじ止めではなく,ゴムブッシュを介しての取り付けになるので,ケースの付属品を探してゴムブッシュとそれをドライブへ取り付けるためのねじで取り付けたあとマウントスペースへ固定した。

 HDDの配置も少し変更しておいた。
しかし,最初は無用のトラブルを避けるために元々付いていたHDDは切り離してSSDのみを接続してOSのインストールに進む。

S_dscn0866

DVDのメディアをドライブにセットしてWindows8のインストール。
最初はイーサネットケーブルを外してインストールしたのだけれど,ケーブルを繋いでWindows Updateをかけた。
ファイルのダウンロードが終わって,更新に入ると「失敗しました」のメッセージが出る。
普通ならネットワークに繋がった時点でライセンス認証が行われるのだが,今回はそれが行われておらず,手動でやろうとすると「このプロダクトキーはアップグレード用のためクリーンインストールできません。」と言うようなメッセージが出た。

 うーむこれはどうしたものか。
XPでもインストールするかとも思ったのだが,XPのインストーラはディスクのフォーマットに時間がかかることを思い出したのでこの案は没。
ちょっとイレギュラーな方法で旧バージョンのOSをインストールして,そこからWindows8のインストーラを起動してアップグレードインストールは無事終了。グラフィックアダプタのドライヴァをインストールしてちゃんと使えるようになった。
その後,改めてUpdateをかけアプリケーションをインストールしていった。

 手元にあるインストールメディアが旧くなっているものについては,webから新規インストールできるバージョンのアップデータ用ファイルを取ってきてインストール。
ディスプレイのキャリブレーション用のソフトに最新版があるかと思って探してみると,やっぱりありました。これも,最新版をインストール。

 atokやらテキストエディタをインストールして,使えるようになったのは日が暮れてからだった。
マザーボードのファームウエアをアップデートはしたもののUEFIブートはできなかったものの,それでも起動は速くじゅうぶん満足できるレベル。
システムディスクが240MBのSSDなので,ライブラリの場所を変更してやっとこさ常用できるようになった。

本日の自転車記録
走行距離:0km

|

« ファイルサーバ起動せず | Main | 新春のんびりツーリング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67980/56444404

Listed below are links to weblogs that reference デスクトップの現像用マシンもWindows8に:

« ファイルサーバ起動せず | Main | 新春のんびりツーリング »