« February 2013 | Main | April 2013 »

2013.03.30

陽気に誘われて

 昨日までは日曜日の天気予報が雨だったので,季候もよくなってきたことだし土曜日に出掛けようと考えた。
行き先は31日から三つ山大祭が始まる播磨国総社へ置山の写真を撮りに行くことにした。

 今週の木曜日に総社を訪れた人の話しによると,午前9時頃でも相当の人出になるということだったので,朝の早い時間に行こうと計画していた。
目覚ましを6時台にセットし,7時前から朝食を食べ,その後機材を選んで7時10分頃には家を出ることができた。

 機材を背負って自転車に乗り走ること約15分。
西側から総社へ入ると朝日を浴びた置山があった。人通りは少ないものの,写真撮影をしている人も数人いた。
下から置山を見上げて写真を撮影したあとは,歩いて姫路城へ移動。

S_dsc_6412

S_dsc_6438


 満開にはまだ早いことはわかっているが姫路城の桜を偵察。
三の丸広場の周囲や壕の石垣の上で咲き始めた桜を撮影した。樹によって花の咲き具合は違うものの,三の丸広場周辺は二分咲きから三分咲きといったところ。
遠景をとっても華やかさがないため,花のクローズアップを中心に撮影した。

S_dsc_6480

S_dsc_6515

S_dsc_6523

オートフォーカスを切ってマニュアルでピント合わせをすると思っているところにピントを合わせることができるのでこれはいいと一つ発見。


本日の自転車記録(1200FB)
走行距離:10.41km
走行時間:0時間28分
平均速度:22.0km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.03.29

ゆるりゆるりと再始動

 昨日の天気予報で今日の最低気温はかなり高くなりそうなことを知って自転車通勤の準備をして寝た。
今朝起きてみるとやっぱり気温は高め。風は西寄りの風だがそれほど強くない。
自転車通勤するにはかなりいいコンディションなので,ちょっと早めに活動を開始して自転車通勤することにした。

 この暖かさだと何を着て行けばいいのかちょっと悩んだが,上は長袖のTシャツの上に薄手のウインドブレーカー。下はモンベルのサイクリングニッカ。さすがにシューズのカバーは外して出掛けた。

 ひさしぶりの自転車通勤だったので,最後までペースが落ちないことを目標に最初はちょっとセーブして走り始めた。
後半やや風が強くなってペースが落ちたものの,前半と後半でスピードは大きく違わなかった。

 帰る前にアメダスのデータをちらっと見ると,帰りは完全な向かい風でそれもかなり手強そうだ。
会社の門を出て数百メートル西へ走るのだが,その時のスピードの乗りのいいこと。
進路が北へ変わった瞬間から向かい風を感じた。
風の強さと向きは自宅に帰り着くまで大きく変わらず,時には進路を乱されるほどの横風であったり,ギアは常にいつもより一つ大きい歯にかかっていてちょうどいいくらいで時にはもう一つ大きい歯にかけたりもした。

 自転車通勤再始動の日は思いもよらず向かい風との戦いになった。

本日の自転車記録(1200FB)
走行距離:37.24km
走行時間:1時間36分
平均速度:23.2km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.03.18

腹の中を診てもらう

 今朝起きてみると猛烈な風の音。
アメダスのログを見てみると風速7m程度の風だ。南風なので気温はとても高い。

 自宅を出ることはまだ雨は降っておらず,雨が降り始めたのは昼前だった。
正午を回った頃に仕事場をあとにした。今日は午後から内科で腹部エコーの検診を受けることになっている。

 帰りは渋滞もなく,想定よりもちょっと早く行程が進んでちょっと寄り道をしても予約時間に余裕を持って着くことができた。
エコー検査も今回で4回目くらいだし,痛みもないので特に身構えることもない。

 いつもなら最初に採血があるのだが,今回はいきなり検査室に通された。
造影剤の投入があるので点滴の針で採血をするらしい。点滴の針を刺したまま移動があるらしいので針は手首から15cmほど肘寄りのところに刺された。
テープできっちりと留められるまではちょっと痛かったが,固定されてしまえば何ともない。

 最初に造影剤を投入してエコーを取りさらに1時間別室で待機したあとにもエコーを取った。最後にもう一度造影剤を投入しエコーを取ってようやく検査終了。
待っている時間にうとうとしてとても気持ちよかった。それどころか,検査が終わったあとの結果を聞く時にも眠くて困ったくらいだ。
検査の結果は問題なし。やれやれ。

本日の自転車記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.03.09

水を求めて

 一昨日辺りから急に暖かくなり,今日は最低気温が6.5℃だった。
日中の気温もか成り上がる予想。で,明日はというと寒冷前線の通過で昼頃に雨が降るらしい。

 目覚めたのは4時過ぎで,二度寝しようとしたものの眠りにつけず,何を思ったのか枕元のコンピュータでYouTubeのZABADAKのライヴを何曲か聴いていたら夜が明けた。
昨日の帰りに買ったパンをトーストしてキャンベルのミネストローネスープと一緒に食べてちょっとリッチな朝食。

 朝食後もYouTubeで何曲か視聴していたのだがなかなかそこから抜け出せずにいた。
やっとの事で部屋から出て自転車のチェーンに注油し,タイヤの内圧を調整したあとカメラを背負って東へ向けて走り出した。

 目指す先は加古川。暖かくなってきたので水と光を求めて河川敷を走ってみることにしたのだ。
自転車に乗るのは2日ぶり。しかし,1年のうちの三分の一さぼっていたので,実力は自転車に乗り始めた頃くらいまで落ちている。
なんとか加古川の河川敷までたどり着き,マラソンコースをゆっくりと北へ向かって走り,ところどころで停まって写真を撮影。

 今日持って行ったカメラは,オリンパスのE-P1にボディキャップレンズBCL-1580を付けただけのもの。BCL-1580はフォーカスの調整レバーあるものの,ほぼ固定焦点といっていい。今日使ってわかったのは,遠景はフォーカスの調整レバーを無限大にしておくと問題なく撮ることができるもののやっぱり近いところは苦手ということだった。

S_p3090744


S_p3090751

 高砂市民会館のちょっと北側から河川敷に入り,何回か停まって写真を撮影して加古川バイパスの高架を過ぎて進路をどちらへ取ろうかと考えた結果,加古川大堰まで行くことにした。

S_p3090755


S_p3090764


S_p3090771


S_p3090779


 堰を超して流れる水の量は少なかったが,左岸の放水路から流れる水の量は多く来た甲斐があった。
もう少し遡って県道65号まで出て進路を西へ。
西山の信号を過ぎて加古川右岸自転車道へ入り権現湖畔を通り志方東公園の横を通ってそのまま西へ抜けて天川サイクリングロードを走って帰ってきた。

S_p3090797

本日の自転車記録(1400)
走行距離:53.76km
走行時間:2時間16分
平均速度:23.7km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2013 | Main | April 2013 »