« ideapadからPavilionへ | Main | ケータイ保証お届けサービスその後 »

2013.05.04

携帯電話落下

 昨日の朝ガソリンスタンドで給油をする時に「パコン」と音がした。音がした方を見ると携帯電話が落ちていた。すぐに拾い上げてディスプレイにヒビが入っていないかケースに割れがないかを確認したところどちらも大丈夫だった。

 しばらくして,SNSでも見ようかとホームボタンを押したのだがディスプレイの表示が出ない。家に帰ってきてUSBで給電しても同じ。
音が出たり,ディスプレイを触っての操作もできているようなので表示だけの問題のようだ。しかし,ディスプレイに表示が出ないと何もできない。

 ドコモショップが開く時間を見計らって相談しにいったものの,その場で直ることはなく,結局「ケータイ保証お届けサービス」の手続きをすることになった。
ドコモショップの滞在時間は約1時間。「ケータイ保証お届けサービス」の手続きをやってもらったのがショップへ行ったメリットか。

 その日の昼前から高砂のキャンプ場で屋外宴会が予定されていたので自転車で移動して,到着してからSIMカードを機種変更前に使っていた携帯電話に差し替えた。
電源を入れると山のようなアップデート。しばらくは操作をしてもかなり反応が悪かった。

 結局使えなくなった携帯電話は新しいものに交換されるのだが,WAONやスマートSuicaの残高が移動できるかがいちばんの心配事で,夜になってWAONとSuicaのホームページを確認したところどちらも手続き方法の案内が出ていた。

 WAONは21時まで対応可能な電話による手続きで,Suicaはホームページ上で手続きができた。これでかなり安心した。

 今日の昼過ぎに代わりの携帯電話が届いた。
設定を1からやり直すのはかなり手間だったが,なんとか頑張ってSNSが使える状態には持って行くことができた。
WAONやSuicaはこれからだ。

本日の自転車記録
これからちょっと走る予定

|

« ideapadからPavilionへ | Main | ケータイ保証お届けサービスその後 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67980/57309585

Listed below are links to weblogs that reference 携帯電話落下:

« ideapadからPavilionへ | Main | ケータイ保証お届けサービスその後 »