« ケータイ保証お届けサービスその後 | Main | 自転車通勤再び »

2013.06.01

Windows8の「リフレッシュ」と「リセット」を試す

 ひさしぶりに常用しているデスクトップコンピュータの電源を入れてみたところ,何やら見たことがないメッセージが出て起動しない。
内容はよく憶えていないが,いきなり起動しなくなったのでちょっと面食らった。
HDDの障害か。でもこれまでは全く問題なかったし。と思いながらHDDを取り外してUSB経由で別のコンピュータに繋いでみたところHDD自体は健全だった。

 ユーザファイルだけは取り出しておこうと,c:\Usersの下にアクセスした。
後から思えばこれが失敗の始まり。
アクセス権の変更が行われて,ファイルのコピーは難なく成功した。
HDDに問題はなかったので再びケースへ組み込んで,UEFIでブート順を確認してみるとUEFIブートが最後になっていたので最初へ持って行ってみるとWindows8は起動した。

 しかし,いろいろと不具合がある。
c:\Users以下へのアクセスができないみたいだ。フォルダのプロパティでセキュリティ設定を見ても明らかにおかしいと思えるようなところがなかったので,PC設定にあるリフレッシュを実行してみたのだが改善されなかった。
次はWindowsの再インストールになる。
最終的には再インストールでWindowsをインストールした直後の状態に持って行って,そこから使っていたアプリケーションを再インストールして使えるようにした。
だが,再インストール(リセットというらしい)の際のオプションで「ファイルの削除のみ行う」を選ばずに「ドライブを完全にクリーンアップする」を選んだものだから10時間近くかかってしまった。

 アプリケーションを再インストールしたので,atokは追加で買ったライセンスを使って最新化しておいた。Windows8にしてもatokにしても設定はクラウドから持ってきてくれるので細かい初期設定は不要なのがありがたい。
このたびの再インストールは初めてのことだらけで,いろいろと失敗もしたが勉強になった。授業料は時間だけだったのでよかった。

本日の自転車記録
走行距離:0km

|

« ケータイ保証お届けサービスその後 | Main | 自転車通勤再び »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67980/57503226

Listed below are links to weblogs that reference Windows8の「リフレッシュ」と「リセット」を試す:

« ケータイ保証お届けサービスその後 | Main | 自転車通勤再び »