« December 2013 | Main | February 2014 »

2014.01.18

Toli Asako meets Schroeder-Headz TOUR 2013-2014

 1月17日金曜日。昨年末に始まった Toli Asako meets Schroeder-Headz のツアー2013-2014の追加公演が神戸であった。
会場はcafe* Fish!,フィッシュダンスホールには一度だけ行ったことはあるが,cafe* Fish!は初めて。
勝手がわからず開場時間よりもだいぶ早くに会場付近をうろうろしていたらガラス越しにリハーサルがちらっと見れた。

 時間がまだまだあるので,メリケンバーク付近をうろうろして夕暮れ時の写真撮影をして開場時間の40分くらい前に会場付近に舞い戻ってきた。
開場時間ぎりぎりになって東側のドアに行ってみたら,けっこうな人数の行列ができていてちょっと慌てたが,ぎりぎりチケットの番号順の入場に間に合った。

 普通ならチケットのミシン目があるのだが,今回のケットにはミシン目がなかった。どうするのかと思っていたら,もぎりはハサミを使っていた!
まぁ,小規模な会場なのでなんとか裁けていたようだが,外で待ってる時間はかなり寒かったから入場が後になった人はたいへんだったと思う。

 入場して椅子を確保した後,ドリンクを注文。今日は移動手段が車なのでビールは我慢してジンジャエールを飲んだ。
ツアーグッズも買ってあとはステージが始まるのを待つだけ。しかし,今回の会場はステージと客席がめちゃくちゃ近い。2列目からヴォーカルマイクまで5mくらいか。

S_1612564_492468160873851_460542903

 開演時刻から10分少々遅れて先ずはSchroeder-Headzの面々が登場。
1ヶ月も経たない12月7日にビルボードライブ大阪で同じツアーのステージを観ているのでだいたいの構成はわかっている。
ビルボードライブ大阪と大きく違ったのは演奏時間で,アンコールも含めると2時間という時間は期待をじゅうぶん上回った時間で,大阪の時は土岐さんの歌唱が少なめなのがちょっと不満だったが,今回は土岐さん自ら「たっぷりめ」というだけあって聴き応えじゅうぶんだった。

 ツアー後半がまだ終わっていないので演奏曲目などの詳細は伏せておくが,小規模な会場でステージと客席が近いというリスナーにとってはとてもいい条件で,たっぷりと土岐麻子さんの歌を聴けたのがとても良かった。

本日の自転車記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.01.14

去年買ってよかったもの その2

 今朝は冬型の気圧配置がゆるんでよく晴れて風がなかったので厳しく冷え込んだ。
姫路の最低気温は氷点下2.9℃(7:21)。風がなかったので体感的にはそれほどでもなかったもののやっぱり寒かった。

 去年買ってよかったものの続き。

第三位は
 10月9日のビルボードライブ大阪で観たパリスマッチのライヴがよかった。
淡々としたペースで演奏が進み,セットリストもファンの心を掴むものだった。

そして第四位
 11月にGolfVariantのタイヤを交換したが,このタイヤがよかった。
銘柄はMICHELINのPilot Sport3。乗り心地がいいし,ロードノイズも少ない。ハードコーナリングはまずしないのでグリップの絶対値はわからないものの印象はひじょうにいい。

 去年買ってよかったものはこれで終わり。

本日の自転車記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.01.13

今日も自転車に乗る

 今年は自転車に乗ろうと思っているうちに乗っておく。今日はわぁぷさん企画のサイクリングに参加した。
朝のうちは晴れていたが,昼前から曇ってきて風も強くなってきた。家に帰ってきてからアメダスで気温を見ると最高気温は6℃を越えているものの,正時の温度は5度台で寒い一日だったのだと感じた。

 サイクリングはというと,国分寺のコンビニエンスストアを10時過ぎにスタートし,東へ走る。以前コンビニがあってその後更地になっていたところにコメダコーヒーの店舗が建設中でちょっとびっくり。
鹿嶋神社を過ぎた辺りで国道を離れて旧道へ。平荘湖の南からさらに細い道を通って加古川の土手に突き当たった。

 ここから県道を北上したのだが,北風が強くて距離は短いながらもなかなか辛かった。
すぐにサイクリングロードへ入り,ちょっとだけサイクリングロードを走ってコンビニエンスストアでちょっと休憩。

S_p1131161

そこからはサイクリングロードへ戻らず,真北へ走って権現ダムへ。

S_p1131162

 その後,湖畔を半周して再び県道を少し走ってサイクリングロードへ。
さらに憶えられないルートを通って北条鉄道の法華口駅へ到着。駅舎のパン屋でイートインしながらしばし休憩。

S_p1131169

S_p1131172

法華口駅を後にしてからも村の中の道を通って三口の法華口まで走り,その後はいつものルートで戻ってきた。

 回復走になるかと思ったが,風が強くてけっこう負荷がかかったところもあり,これが吉と出るか凶と出るかは明日になってのお楽しみ。

本日の自転車記録(1400)
走行距離:47.02km
走行時間:2時間17分
平均速度:20.4km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.01.12

ツーリング企画第二弾

 今日は新春ツーリング企画第二弾で,毎年恒例のサイクリングチームの新春ツーリング。
明け方は冷え込んだものの,日中は風も弱く自転車で走るにはいいコンディションだ。

 ルートはR250で相生まで,そこから先は国道を離れて海沿いの県道を走って赤穂まで。
赤穂からは千種川沿いに北上し,県道5号を走って帰ってくるというもので,自宅からだとトータル120km少々というところ。
今の実力ではこのルートをぜんぶ自走は無理なので,参加は見合わせようかと考えていたのだ。

 しかし,集合場所まで自走ではなく車で行けば往復で40kmほど走行距離が節約できそうだ。車は勤務先の駐車場に置いておけばそこから集合場所までは15分程度だ。
そんな訳で自宅からは自動車でスタート。自動車で移動する場合,走行するための装備の忘れ物に気がつきにくく,さぁ走ろうという時に「あっ!」となることが多いので持ち物のチェックは怠らない。

 時間に余裕持って出発し,集合場所へ着いたのは一番乗りだった。
ほぼ時間通りにメンバーが集合し,9時15分頃にスタート。
今日のペースはほどほどなので,無理せず付いていくことができたが,それは坂以外での話し。どうしても長い坂になると遅れてしまう。
ところどころで待ってもらいながらも,なんとか赤穂御崎の手前までやってこれた。

 赤穂御崎側へはまわらず,北側の道を海浜公園の北で右折し,千種川沿いを北上する。
幹線道路を離れてもペースは落ちないが,ほぼ平坦なのでなんとか付いていける。
R2まで出たところのコンビニエンスストアで軽めの昼食を補給し,30分ほど休んでから再スタート。

 今日はR373からは早めに離れて全員で短縮ルートを走る。県道5号に出るとすぐに椿峠が待っている。ここもひいこら言いながら登り切り,下りはスピードを楽しむ。
この先二つほど峠を越えて,ゴールのコンビニエンスストアへ到着。後半の峠ではなかやんがすぐ前を走ってくれて下り区間ではかなり楽をすることができた。

 ゴールのコンビニエンスストアでは補給せず,30分ほど話し込んで流れで解散。
私は揖保川に沿って南下して会社の駐車場まで無事帰ってくることができた。
先週の企画でも感じたが,ここ数年自転車に乗る距離が減っているので運動能力もそれ相応に低下しているのでもうちょっと元に近づける努力が必要だ。

本日の自転車記録(1400)
走行距離:76.68km
走行時間:3時間13分
平均速度:23.7km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.01.11

去年買ってよかったもの

 2014年になって10日以上経っているのだが,去年買ってよかったものを挙げてみる。

 真っ先に思い浮かぶのは,OLYMPUS PEN Lite E-PL3とE-PL5
オリンパスのマイクロフォーサース1号機E-P1も持っているのだが,あんまり使う機会がなかった。昨年の初めに値下がりしているE-PL3を買ってみたら小さくて軽い。背面液晶もチルトするので,ローアングルでの撮影も楽々。
 一気にレンズを買いそろえることになった。
さらに,一眼レフの小さいボディを手放した。

 次は音楽CD。一十三十一さんの「Surfbank Social Club」
これを聴いて一十三十一と流線形のCD合わせて10枚を3週間で買ってしまった。
なんといっても彼女の声がいい。

 これ以外にも買い物は相当しているが,買って良かったと思っているのはこの二つ。

本日の自転車記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.01.07

さよならの前にもう一本

 今日はめずらしく天気予報の最低気温を実績が下回って,明け方は風も弱く車には霜がいっぱい付いていた。

 昨年の暮れにWindows Home Serve2011のライセンスをもう一本買っておくかという気分になった。販売が年内いっぱいという情報を得る前だったが,その後すぐに販売終了という事がわかったので12月30日に発注した。

 それから遅れること数日。ハードウェアの方も,安くなっているhpのマイクロサーバを発注。勢いでメモリ4GBx2も買っておいた。
HDDは2年前にタイの洪水で高騰した頃に買って使っていないディスクがあったのでそれを使うことに決めた。

 メモリの値段がやや上がっていたものの,買い物の合計金額は36,000円程度。
自分でパーツを集めて組むよりも確実に安くなった。
OSのインストールなどはまた後日。

本日の自転車記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.01.04

ツーリング企画に参加

 今日は自転車仲間企画のツーリングへ参加した。
明け方の気温がやや低かったのと,それほどハイペースなツーリングではなさそうなのでちょっと厚着して出掛けることにした。

 集合場所は通勤ルート沿いなので,所要時間ははっきりしている。集合時間の45分ほど前に自宅を出発した。誤算はここから始まった。
集合場所までは走行時間にして40分かかるのだが,長いこと自転車通勤してなかったので30分で行けると勘違いしていた。
腕時計はグローブをしていて見えないので,時刻を確認したのはだいぶ後になってから。
すると当然ながら時間の余裕が少ない。まぁ遅刻するほどでもなかったのでペースを緩めずに走っていた。

 信号待ちで停まっていると,後ろから挨拶の声。今日のツーリングを企画してくれたU参だった。そのまま2台で集合場所まで走った。
集合場所のコンビニエンスストアに着くとすでに3人ほどの姿があった。ほぼ集合時間になっていたので,続々とメンバーが集まってくる。
総勢9名となり,口のウォームアップも済んだようなので西へ向けて走り出す。

 ペースはけっこうハイペースで,播磨シーサイドロードのアップダウンもなんのそので,想像していたペースとは大違い。辛うじてついて行けたものの,この先もアップダウンが数多く待ち構えている。
途中メンバーが行方不明になるというアクシデントもあったが,無事合流できてその後も疲れた脚にはきついアップダウンがある道を走った。

 揖保川の土手を走りもうすぐ目的地というところで弱い雨に遭った。
大して降らないだろうと思っていたのだが,一向に弱まらない。まぁ目的地までは大した距離ではないのですぐに店に到着。
それでもメガネのレンズには雨粒が付いて前がよく見えなくなっていた。

 店の前に自転車を停めて店に入りパンを買って,店のすぐ横のテーブルで食べた。

S_p1041143

途中で補給もせず,時刻は13時を少しまわっていたので身体に染み入る美味しさだった。
パンを食べている間にも雨は降り続き,雨粒もけっこうな大きさのよう。いろいろな偶然があったものの雨が強い時間帯に屋根の下に居られたのは幸運だった。

S_p1041144

 雨が上がったところで店を後にしたが,ここで一応解散となった。
東へ向かうメンバー6人でR250をゆっくりとしたペースで走り,夢前川手前で二人が離脱。
さらに市川付近で一人離脱し,白浜からは自分一人になった。
昼までは強い風は吹いていなかったのだが,正午を過ぎるとかなり強い風が吹くようになったのだがこれが北東の風で進路が北向きになってからは疲れた脚にとっては強敵だった。

 家について着替えを済ませてからちょっと遅めの昼食を摂ってほっと一息つくことができた。今日のツーリングは日頃のサボりの成果が手に取るようにわかって面白いほどだった。

本日の自転車記録(1400)
走行距離:85.04km
走行時間:3時間36分
平均速度:23.6km/h

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2014.01.03

天気がいいので

 年末年始休暇も後半,今日も朝からよく晴れている。
昨日届いていたhpのマイクロサーバのシステムボードを取り出してメモリ交換の準備をしてメモリの到着を待っていたが,昼を過ぎても届かない。朝には郵便局を出ているはずなのだが。
2年前に買って死蔵していた2TBのHDDをドライブベイにセットして,マイクロサーバはその状態で放置。

 昼からNHKのお笑い番組を観ていたが,あまりにも天気がいいので曇りがちだった昨日の分を取り返そうと撮影に行くことにした。NGKからの中継までは観てその後自転車に乗って出発。
行き先は昨日も行った木庭山(小赤壁)。

 南からの風が強くなかなかスピードを維持するのが辛い。
山陽電車の線路を越えるのに八家駅西の踏切を渡ることにした。踏切を渡るとすぐにR250で信号を渡ってさらに南へ進む。
今日は昨日よりも撮影機材が多くちょっと荷物が重たいことを心配していたが,ヒルクライムも自転車から降りることなく登り切ることができた。

 山頂に着くとパラグライダーが空を飛んでいた。
まずは長焦点のレンズをカメラに取り付け,焦点距離が長いレンズには必須なビューファインダーもセット。
オリンパスのダブルズームキットに入っている望遠ズームレンズはあのサイズと190gという重さで35mm換算で80~300mmをカバーする。Fの値は大きいものの,光学ファインダーではないので気にならない。
しばらくは遠くのものを撮影し,場所を移動したらこれは広角でと思うような景色だったので,レンズをM.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6へチェンジ。
やっぱり景色は広角で撮影するのが楽しい。

 しばらく撮影していたが,気がつくと16時をまわっており太陽はかなり低い位置にあった。もう少しで日没だからもう少し居て夕焼けも撮ろうと待機した。
日当たりがいい時間帯は暖かかったのだが,陽が傾くと風が冷たく感じるようになった。
寒さに耐えて太陽が沈むのを待っていた。水平線のすぐ上に雲があったせいできれいな夕焼けは見ることができなかったのだが,時間と共に表情を変える雲を撮ることができてけっこう満足した。

 もうこれ以上ねばってもいい絵は撮れないと思い自転車で帰路につく。
昼間にあわせた服装では乗り始めてすぐは寒かったのだが,10分くらい乗っていて寒さが辛抱できるくらいには暖まったが,寒いことに変わりはなかった。
帰りが日没以降になるとは予想していなかったので,服装はもう少し広い気温に対応できるようにしておかないといけないな。

本日の自転車記録(1200FB)
走行距離:15.99km
走行時間:0時間45分
平均速度:21.5km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.01.02

新春フォタリング

 年末年始休暇の6日目。今週初めの厳しい冷え込みも大晦日から緩んで天気も良好。
年が明けてからは日中の気温も12℃を越え外へ出るにはいいコンディションだ。
昨日は一日中家の中にいたので,今日は外へ出てみようと思い午後から自転車で出かけてみた。

 遠くまで走るのではなく,近場の自動車ではまわりきれない細い道を景色を求めて探索するのだ。姫路市南部の沿岸部で市川よりも東側辺りをパトロール。

 まずは妻鹿漁港へ。眺望はいまいちで,天気も昼頃は晴れていたのだが到着した時には曇っていて,写真を撮るようなところはない。猫もいなかった。
さらに南へ走ったものの,発電所には近すぎて撮影ポイントはない。

 発電所の北側を西へ走ってみたが,道路はあるものの関係者以外立ち入り禁止になっているので進入は諦めた。
製油所の跡地の北へまわって市川の左岸を南下する。

 車両進入禁止の道路標識とコンクリートの塊で自動車は入れないところへ入ってみるとなかなかいい眺めの場所だった。

S_p1020029

何枚か写真を撮影して,東へ移動しようと思ったのだが飾磨バイパスの市川にかかる橋(浜手大橋)の上へ上がってみることにした。
河口に向けての眺めはいいが,曇っているのでほぼモノトーンの世界。晴れてくるのを待ってはみたものの,晴れそうにない雲行きだったので再び東へ移動。

 八家川を渡って小赤壁へ。
登坂中に左足のふくらはぎが攣りそうになったものの,なんとかだまして駐車場まで登り切った。
木庭神社付近から播磨灘を望む。西にはLNG基地がよく見える。

S_p1020063

ここでも何枚か写真を撮っていたが,途中でバッテリーが切れて思う存分撮れなかったが,今日は半分偵察なのでよしとした。
夕方から日没にかけての時間帯に来てみるのもよさそうだ。ただし,三脚と夜間装備は必須だ。

本日の自転車記録(1200FB)
走行距離:29.25km
走行時間:1時間26分
平均速度:20.4km/h

| | Comments (0)

« December 2013 | Main | February 2014 »