« February 2014 | Main | April 2014 »

2014.03.23

緊急入院 (ただし車)

 春分の日で始まった三連休。
最終の日曜日は朝からよく晴れた。しかし,朝の気温は放射冷却のせいでやや低め。
早起きはせずに朝寝をして疲れを取る。

 9時半頃にひさしぶりに156の運転を楽しもうと,空いているであろう田舎道を目指す。
エンジンはタイミングベルトと周辺のパーツを交換して心配事はなし。ダンパーもビルシュタインで更新してダンピングも強力になった。

S_p3221618h

心配なのは製造から10年経過しているというタイヤだけ。

 そんなタイヤをいたわりながらたどり着いた田舎道は,日曜日だというのにお仕事をしている大型の車両が数台走っており気持ちよく走ることはできなかった。
ちょっともやもやしながら,空いた幹線道路へ合流する前に計器盤にバッテリーの警告灯が点いていることに気がついた。

 バッテリーはつい最近新品にしたところだ。空き地に車を駐めてマニュアルを見るとどうやらバッテリーに充電されていないようだ。
ジタバタしてもしょうがないので,来た道を引き返して途中でディーラーの整備工場へ寄ることにした。
工場へ無事到着し,症状を伝えると「預かりになりますので代車を用意します。」といわれてしまった。やっぱりバッテリーに充電されていないみたいで,バッテリーの中の電気を食いつぶしながら走っていたらしい。

 代車はめずらしく輸入車でプントだった。
シートのポジションを合わせ,ミラーを調節して自宅まで走ったが,ブレーキペダルの踏み応えが頼りない以外はなかなか面白い車だった。
まだどのパーツが悪いかの連絡はないが,11年少々経つとあちこちトラブルが出てくるようだ。

本日の自転車記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.03.01

思い込みとは

 知らない間に2014年もほぼ1/6が終わった。
今日は午後から雨の予報だったので,吉本新喜劇を観た後は昼寝をしようと決めていた。
とりあえず,午前のうちにやっつけないといけないことを済ませておいた。

 最大の懸案事項は通勤用自転車である1200FBのスピードメーターの指示が出ないこと。
先週にセンサー側のバッテリーを交換して動作チェックではちゃんと指示が出ていたものの,水曜日に乗ってみるとホイールは回っているのにスピードの指示は0km/hで変わらない。
とうとうセンサーが故障したかと思って,買い置きのスピードメーターを開封してセンサーの交換をするつもりで庭に出た。

 この時に取扱説明書にざっと目を通したのだが,この時にセンサーがマグネットの動きを検知する範囲が目に留まった。
1200FBの今の状態を確認してみると,マグネットがセンサーの下端を通過する位置に付いていた。
もしやと思ってマグネットを少しホイール側に動かしてみたところ,不検知はみごとに解消してスピードの指示が出るようになった。

 新品のセンサーは再びパッケージの中に戻して,有事の際の予備となった。
まぁ思い込みというのは怖いもので,冷静に一つ一つチェックしていっていたらもっと早く原因が特定できていたはずだ。

本日の自転車記録(1200FB)
走行距離:ちょっとだけ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2014 | Main | April 2014 »