« Windows Technical Preview | Main | コスモス »

2014.10.13

PENとのかかわり

 2009年の5月にしまなみ海道を自転車で走りに行ったのだが,この時に一眼レフカメラを持って行った。
APS-Cのエントリークラスに標準ズームを付けたもので,コンパクトカメラ以上の画質を得ようとすると当時はこれくらいの機材が必要だった。
この時の重さに耐えかねて小さくて画質がいいカメラが欲しいと思ったのが事の始まり。

 2009年の7月にオリンパスからPEN E-P1が発売されたのですぐに飛びついた。
しかし,背面液晶を見ながらの撮影や,体積は小さいもののその質感からそれほど軽くないという短所ばかりに目が行ってあまり使わなくなってしまった。

 その後ボディキャップレンズも買ったけど,PENの稼働率は上がらなかった。
2003年の冬にPEN-Liteが安く売っていたのでE-PL3を買ってみた。
この時点でわずかながらもレンズの資産はあったので,コンパクトなシステムを組めることを期待した。

 E-P1と比べるとE-PL3はコンパクトで軽量。
年に数回しか行かない旅行に持って行ったり,自転車で撮影に行ったりと一挙に稼働率が上がった。
このコンパクトさになれると,LiteじゃないPENへの興味はなくなってしまった。
背面液晶がチルトするのも便利この上なく,地べたに寝転がらなくてもローアングルでの撮影が可能だし,ウエストレベルでの撮影もフレーミングしながらできる。

S_pa080013_2

 しかし最大の武器は軽量コンパクトなこと。
光学ファインダーではないので動くものの撮影には向いていないが,それ以外なら何でもござれ。
手軽なレンズが多いことと,レンズのバリエーションが多いのもほかのミラーレスにはないマイクロフォーサーズの強みだ。

本日の自転車記録
走行距離:0km

|

« Windows Technical Preview | Main | コスモス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67980/60472280

Listed below are links to weblogs that reference PENとのかかわり:

« Windows Technical Preview | Main | コスモス »