« October 2014 | Main | April 2015 »

2015.03.28

乗り替えに向けての課題

 4月になれば新しい車に乗れることになったが,今乗っているGolfVariantをどうするかという課題がある。
ディーラーが提示した下取り価格に納得がいかなかったのだ。

 知人で買ってくれそうな人がいたので話を持ちかけてみたものの,買いたいけど買えないという回答。で,市中の買い取り店へ。
査定を受けてみるとディーラーの下取り価格をだいぶ上回っていたので,気持ちはほぼここへ売却になっていた。
しかし,この値段は今週限りということで早い決断が必要だ。

 GolfVariantを売却してしまうと任意保険を契約している車がなくなる。新しい車の登録まで3週間ほど車なしの状態が続く。
こんな場合はどうすればいい? 加えてちょっと前にこの先1年分の更新手続きを行ったばかりだし。

 迷うことなく保険会社へ電話で尋ねてみた。
次年度の契約はキャンセル可能。車がない期間は「中断」の措置が取れるらしい。
任意保険を契約している車がない期間が生じても問題ないことが分かったので,売却へ。
車に載っているものを全部降ろして,帰りの足の自転車を積み込んで買い取り店へ。
必要な書類を用意して売買契約書にサインして振り込みで代金を受け取ることになった。

20150304_190436

 車を売った後は,任意保険の手続き。
次年度の保険料もすでに保険会社へ支払われていたので,振り込みで返金されることになっている。
送られてきた書類に必要事項を記入して返送し証書が送られてくるのを待つ。

 そして,最後に引き取り日などの最終打ち合わせ。
3月21日にディーラー主催のミーティングがあったので,Alfaで参加してその後にディーラーで打ち合わせ。

S_p3220524

4月1日に休暇を取って取りに行きたいところだが,さすがに年度初日は何かとイベントが多くて休めそうにない。2日か3日の休める日を連絡するということにした。
登録が終われば車検証のコピーを送ってもらうことにして,あとは首を長くして待つだけ。


| | Comments (0)

2015.03.01

それはS1から始まった

久々の更新だが,自転車ネタではない。

アウディS1から始まった車にまつわる物語。

 2014年の11月中旬にWeb CGでアウディにマニュアルトランスミッションモデルが導入されたのを知った。
忘年会の前にアウディのディーラーで実車を見て見積もりを出してもらったが,総額は¥500万オーバーでちょっと現実的じゃないと思った。

 その後もマニュアルトランスミッションの小型車への思いが捨てきれず,正月休みに情報収集をしていて気になったのがFIAT 500ベースのABARTH。
ABARTHのホームページを見てもどのモデルにどの装備が着いているのかがはっきりせず,ディーラーへ行って説明を聞こうと思ったのが1月の初め。

 1月10日に甲子園の隣にあるディーラーを訪ねた。
モデルの違いの説明を受け,2ペダル車だが試乗もした。
ハードだと思っていた乗り心地が実際はかなり良好で,その車重とホイールベースから予想していたのとは大違いで日常の足にしても問題はなさそうだ。
低級音の発生も皆無。

 街でもほとんど見かけないし,超小型のサイズはいろいろと便利そう。だんだんこいつに惹かれていった。
というか,試乗をした段階でほとんど気持ちは決まってしまった。

 ちょっと心配なのは自転車が載るかどうか。
セールスマンの話ではロードレーサーは載るということだったが,後日自分の自転車をGolfに積んで持っていき,リヤシートを倒せばぎりぎりで乗ることを確認。
これで,心配事はなくなった。

 このすぐ先の納車だと156と車検時期が重なるので,夏ごろの納車で話を先に進めた。
595コンペティツィオーネ 黒 LHD 5M/T という仕様に確定。
しかし,待っていると早く欲しくなる。

 ちょっと気になることがあって,2月末日にディーラーを訪ねた時にセールスマンが言った「昨日左の黒が入ってきたんです」という言葉を聞いて,反射的に「それ買います」と答えていた。

 登録は4月に入ってからというと,向こうは3月中に登録したい模様。妥協案として3月末日の登録となった。
細かい付属品を最終決定して請求書ほかをもらったので,あとは書類を送って支払いをするだけとなった。

| | Comments (2)

« October 2014 | Main | April 2015 »