2014.05.26

土曜日の夜

 ちょっと遅れ気味なのだが,土曜日のことなど。

 20時を回ってからトマトソースをつくろうと思い立ち,グレートトラバースを見るのをやめて台所へ。
玉葱をみじん切りにして,ニンニクもみじん切りにして,鍋の中でまずニンニクから炒め始めて色が付いてきたところで玉葱を投入。弱火でじっくり20分ほど炒める。

 玉葱を入れた直後はそれほど混ぜなくても大丈夫なので,ホールトマトの缶詰を開けて皮や芯を取り除いて種もできるだけ入らないようにする。
時々手を洗って鍋の中の玉葱をかき混ぜるので忙しい。

 玉葱は焦がさないかぎり炒める時間が長いほど甘みが増すのだが,今回は時間の制約もあり20分くらい炒めたところできれいにしたトマトを入れてしばし煮込む。
ホールトマトも缶から出した時点では酸味が強いが,煮込むと酸味が減って甘みが出てくる。時々かき混ぜながら,20分少々煮込んで最後に塩で味を調えて出来上がり。

 一晩熟成させてから日曜日に大さじ1杯分くらい使っただけで,後は保存容器に入れてフリーザーで冷凍だ。
今回調理に使った鍋は借り物なのだが,表面がステンレスなのでトマトソースのように酸性のものを入れても腐食する心配がないのは大いに心強い。

今回は写真なし。ちょっと前にスープを作った時の写真を
S_p5021752


本日の自転車記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.04.22

ホタルイカ

 先週の金曜日の帰り道いつものようにスーパーマーケットへ寄り道してパスタの食材を調達。
この週末は茸のクリームソースとシーズンインしたアサリのスパゲティを作ることにしたので,入り口に近いところに並んでいる生クリームから買い物カゴに収めていった。

 ふと鮮魚のガラスケースの中を見ると半値になったホタルイカのパックが目に入った。
生のホタルイカとは珍しい。たしかホタルイカのパスタも料理書に載っていた。
さらにホタルイカのパックが「売れ残ると捨てられるの。」言っているようだったので1パックを買い物カゴに入れた。

 買い物を終えて家に帰ってきてからアサリの砂を吐かせる準備をして眠りについた。
料理書やインターネットで調べるとホタルイカは目とくちばしを取り除かないといけないらしい。
あのサイズのものを指先だけで処理するのはどう考えても無理で,土曜日の昼前にホームセンターで調理用の骨抜きを調達してきた。

 半値で買ったホタルイカは早めに食べないといけない。
昼にアサリをと思っていたが,予定を変更してホタルイカのパスタに変更。
最初のうちはホタルイカの掃除に慣れずに手間取っていたが,後半は慣れてきてだいぶ手早くできるようになった。
小さなパックでもけっこうな量のホタルイカが入っていて思いのほか掃除に時間がかかってしまった。

 掃除したホタルイカは残しておいてもしかたがないので,全量1食のパスタに使った。
ニンニクと鷹の爪の香りが移ったオイルに少しの量を飾り用に残して投入。
ワタが出るように潰しながら炒めて,パスタの茹で湯で塩味を付ける。最後に飾り用のホタルイカを入れて火を通す。

 茹で上がったパスタをフライパンに入れて和えたあと皿に移して仕上げに荒く切ったイタリアンパセリを載せて出来上がり。

S_dsc_2377

食べてみるとホタルイカの濃厚な味が前面に出てこれまでに食べたことがないおいしさで,生のホタルイカが出回っているうちにもう一度作りたいと思った。

本日の自転車記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.10.14

パスタの煮込みソースを作る

 いつものように金曜日の帰りは食材を買って帰る。
今回は鶏のレバー,セロリ,ホールトマトの缶詰ほかを買った。
フリーザーにあるレバーのラグーソースがそろそろなくなるので,似たようなものを鶏レバーで作ってみようと思っての買い物。

 日曜日の昼間に鶏レバーの下処理をしておいて,調理に着手したのは夜の8時を過ぎてから。しかも,野菜をカットするところから。
玉ねぎ,セロリ,ニンジンをみじん切りにして,さらにニンニクもみじん切りにして,最初にニンニクを炒めて香りが出たところで鷹の爪を入れて,みじん切りにした野菜を入れる。

 野菜を炒めながらレバーをカットする。前回は荒く切って失敗したのでなるべく細かくカットしてボウルへ入れる。時々炒めている野菜を混ぜながらだから忙しい。
野菜がくったりしたところで鍋に移して,同じフライパンに油を足してさっきカットしたレバーと鶏のひき肉を炒める。
表面に焼き目がつくまではほとんど触らず,焼き目がついたところでひっくり返して火を通すはずが,ひき肉は売られていた状態のままフライパンに入れたので厚みがありすぎてなかなか火が通りそうにないのでフライ返しで細かくカットして火を通した。

 レバーとひき肉に火が通ったところでフライパンへ赤ワインをぼとっと注ぎ,水気がなくなるまで煮詰める。焦げ付く前に火を止めて野菜が入った鍋に移して,フライパンについたおいしいところは水で洗って鍋に入れる。
缶詰のホールトマトを潰して入れるが,買ってきた2缶だとちょっと少ない。
ストックの1缶を追加してバランスが良くなった。

 これを煮込んで酸味を飛ばして旨みを凝縮される。30分少々煮込んで鶏レバーのラグーソース完成。

 一晩寝かせて今日の昼に生パスタと一緒に食べてみた。

S_dsc_2079

昨日食べた牛レバーのラグーソースと比べるとレバーの癖はほとんどなくとても食べやすいのだがちょっと物足りないような気もする。

本日の自転車記録
走行距離:0㎞

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.11.04

クリームベースパスタに挑戦

 11月になって数日というのに,明け方の最低気温は5.9℃ととても低い。布団から出るのに一苦労だ。

 数日前に輸入食料品店でゴルゴンゾーラチーズを買うことができたので,今日のお昼は人生初のクリームベースパスタに挑戦することにした。
金曜日の帰りにスーパーマーケットで生クリームほかの材料を揃えておいた。

 初挑戦ながら,基本的なゴルゴンゾーラパスタではなく,ソースにはベーコンと舞茸を入れてみた。さらに,青梗菜も。
初めて作るので,どれくらいの時間でソースができあがるのかよくわからなかったので,ソースの出来上がりに目処が付いた時点でパスタを茹で始めた。
パスタはフェデリーニで茹で時間は5分なのでもたもたしていられない。

 チーズは思っていたよりも早く溶けて,青梗菜にもほどよく火が通ったところでパスタが茹で上がって,茹で湯をよく切ってソースの中に投入。
パスタにソースを絡めて出来上がり。

S_dsc_1291


 贅沢に乳製品を使ったのでこれまで作ったパスタの中で一番原価は高いはずだ。しかしその分濃厚で食べ応えじゅうぶんだった。

本日の自転車記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.03.24

春のパスタ

 昨日辺りからようやく暖かくなってきた。今朝起きてみて強烈な風の音が聞こえていたので,さぞかし寒いのだろうと思っていたら南寄りの風でとても暖かかった。

 今日の昼は昨日の帰りに買っておいた食材でパスタを作った。
そろそろシーズンインして粒が大きくなってきたアサリと茸を使ってアーリオオーリオ。
複雑なことはしないのだが,大事なのはタイミング。

 アサリは砂抜きしたあと殻と殻を擦りあわせて洗って,シメジは石づきを切り落として裂いておき,椎茸はやや厚めにスライス。
下準備が終わったら,ガーリックと鷹の爪をオリーブオイルに浸して弱火で加熱を始め,その間にパスタを計量しておく。

 湯を沸かし始めて,フライパンのガーリックから香りが立ち上ってきたところでパスタを茹で始める。茹で時間の残りが5分くらいになったらフライパンへアサリと水を入れて,ガスのバルブを開けて中火にする。

 アサリが開いたら茸を入れて火を通し,パスタが茹で上がるのを待つ。待つといってもほとんど待ち時間はない。
パスタが茹で上がったらフライパンにパスタを移してソースと和える。ここで,オリーブオイルを追加。

 大粒のアサリから旨いスープが出てそれが茸にしみこんでいい感じに仕上がった。

S_dscn0724

これからしばらくは,毎週アサリのパスタかな。

本日の自転車
走行距離:0km

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2011.12.18

今日も一日家を出ず

 今朝も昨日と変わらない冷え込み。日曜日なので早めに起きて7時からテレビ番組を観る。7時から9時前まで約2時間視聴。
8時過ぎから部屋の中に日光が入り始めて室温が上がってきた。

 9時からはradikoに切り替えてそのまま18時まで聴いていた。
午後はちょっとだけ部屋の中の古雑誌を片付けて,来年のカレンダーを壁に掛けられるようにハンガーにセットしたりした。

 昼食には今日もパスタ。
金曜日の帰りに豚バラのブロックを見つけてひとかたまりを買っておいたので,今日はそれを使ってオイルベースのソースに豚バラを追加するのだ。余っているシメジもちょっとだけ加えて。
最後に水菜を加えていい感じに仕上がった。

 今日はソースの仕上がりが遅れることはなく絶妙のタイミングで仕上がった。
本当のところは,予想よりもソースができるのが遅れたがそれでもパスタの茹であがりの方が若干遅かったのでいいタイミングになった。

 動物性の脂が入ると旨みも一段と増す。キャベツの代わりに今の時期豊富にできる水菜を使ってしゃきしゃき感も出してみた。

Sdscn0594

本日の自転車記録
走行距離:0km

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011.12.17

アサリと茸入り

 今日はとっても冷え込んだ。この冬一番を更新。
最低気温は氷点下1.2℃まで低下。日中は10℃を越えたようだがたぶん一瞬。
部屋の中では日差しがあったので温度が上がって過ごしやすかった。

 朝は7時頃に一度起きてニュースを聴いたあと二度寝。次に起きた時は部屋の温度が上がっていて布団から出ようという気になった。時刻は10時を回っていたから暖かくなっているのも当然だ。

 11時頃から昼食というかブランチの準備。
昨日買って置いた食材のうち,舞茸とシメジをほぐしてパスタを計量して調理開始。
今回は初めてアサリを入れてみる。
昨日の夜から砂抜きをしていたが,環境温度が低いせいかあまりアサリの活性はよくない。こんなので,砂が抜けているのかと心配になったがもうどうしようもできないので覚悟を決める。

 フライパンでオリーヴオイルにニンニクの香りを移しながらアサリの殻の汚れを取ったがこれは順序を間違った感じで砂抜き前に洗っておいた方が良さそう。
パスタが茹で上がる数分前にアサリをフライパンに入れて蓋をした。すぐにアサリは口を開くと思っていたのだが,なかなか開かない。
そうしているうちにパスタが茹で上がったのでざるへ移し,8割方のアサリが口を開いたところへ茸を投入。

 茸に火が通ったところでパスタを入れてフライパンを振って全体を混ぜ仕上げにオリーヴオイルを振って出来上がり。

Sdscn0590

食べてみるとアサリの出汁がきいていい味に仕上がっていた。アサリの身そのものはあまり詰まっておらず,食べていても面白くなかったが,ソースはいつものオイルベースよりも貝の旨みがあった。

 今回は初めて作ったのでパスタの茹であがりにソースの出来上がりが間に合わなかった。
次に作る時はパスタを茹で始めるタイミングをもう少し遅らせてチャレンジしてみよう。

本日の自転車記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.11.27

昨日の疲れで今日は

 今日の最低気温は4.0℃で予想よりもちょっと低い。
朝は7時に起きて「ルソンの壺」を見たのだが,そのあと再び眠ってしまい気がつけば13時前。

 取り敢えず起きてCOCOLOを聴きながら昼食を作る。今日の昼食は豚バラ肉と茸のパスタ。
茸は舞茸とエリンギ。舞茸は手で裂いてエリンギは包丁でカットする。仕上げに混ぜる水菜を切って,豚バラも切って最後にニンニクを刻む。
フライパンにオリーブオイルを入れて,そこへ鷹の爪を種ごとはさみで切って入れる。

 カットしたニンニクを入れて火にかけ,頃合いを見計らって麺を茹で始める。
なんにもなしのペペロンチーノに比べると手間がかかるはずなので,麺を茹で始めるタイミングを遅めにした。

 偶然ながら仕上がりのタイミングはばっちりで,ちょっと焦るくらいだった。
今回はオイルベースのソースに初めてワインを入れてみたが,いつもとはちょっと違った味わいで美味しくいただいた。

S_dscn0572

 食後もFM COCOLOを聴きながら昨日の晩に撮影した写真の現像をしていたが,途中で寒気と喉の腫れを感じたので布団の中へ入った。
起きておこうと思っていたが,気がついたら18時を回っていて,やはり眠っていた。
昨晩ちょっと夜に行動しただけで身体はかなりつかれているようだ。

疲れの原因
S_dsc_6253

S_dsc_6273m

S_dsc_6304

S_dsc_6309


本日の自転車記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.11.21

冬型強まる

 今朝はこの冬一番の冷え込み。最低気温は4.3℃だ。
6時前に4.7℃まで下がってその後上昇するかに思えたのだが,7時過ぎに4.3℃まで下がったようだ。

 先週初めから続いている体調の悪さは,土曜日にしっかり身体を休めたにもかかわらずまだ続いている。
無理は禁物なので今日も自動車通勤。

 先週の金曜日の帰りに,最近はあまり行かなくなった大きなスーパーに寄ってみた。
食品売り場をうろうろしてみたが,品揃えは豊富とは言えないまでもいつも行っているスーパーよりも多い。
生麺の冷蔵棚を見ていると中華の生麺を発見した。細麺と平打ちの2種類を買ってみた。

 家に帰ってきてから中華スープの素とナムプラーでスープを作りつつ麺を茹でラーメンを作ってみた。使った麺は細麺。ごま油で香り付けするとかなりいい仕上がりだった。
日曜日の夜には平打ちの麺を使ってラーメンを作ってみたが,ちょっと太い麺だと薄口のスープとは相性が悪い。
金曜日のスープに醤油と粗塩でちょっと濃いめの味付けにするとちょうどいい感じになった。

 簡単にできていろいろと工夫し甲斐がありそうなのでこれからも,時々ラーメンを作ってみることにしよう。

本日の自転車記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.11.13

姫路食博2日目

 昨日に続いて今日もB-1グランプリ併催の姫路食博へ行ってきた。
明け方の気温は昨日よりも1℃ほど高く,家を出たのも昨日より50分ほど遅かったのでウェアはちょっと薄着にした。

 今日は市立美術館の北側に設けられている駐輪場へ自転車を停めた。B-1グランプリへ向かう人の流れに逆行して東御屋敷跡公園を目指す。
予定通り9時30分ちょっと前に会場へ到着した。

 昨日満腹になって食べられずにいた料理が3品残っているのだ。今日はそれらを食べることを第一の目標に掲げて会場へやってきた。

 最初に食べたのは相生市の「かきめし」。
S_dscn0561

ぎりぎり1釜目の最後にありつけたのは非常に幸運だった。このあとは20分待ちとか言ってたから。
スチレンのパックを持つとまだ暖かい。炊きたてや。よくよく考えてみると,今日の朝食は炊き込みご飯で昨日の夕食は牡蠣フライだった。
ステージ前のベンチに座って食べてみると,牡蠣は小粒なものの香りと旨みはじゅうぶんでこの冬初の本格的な牡蠣料理を食べた気がした。

 つぎは西脇市の「播州ラーメン」。
S_dscn0562

オーダーがあってから麺を湯がくのでちょっと待ったが,できたてを食べることができるので歓迎だ。これもちょっとだけ歩いてベンチに空席を見つけて座って食べた。
味は確かに甘口の醤油味だが,これと言って特徴なし。

 残すは「姫路醤油ラーメン」だけになっていたが,雑炊にも心引かれていたので2杯続いていラーメンを食べるよりもいいだろうと,加美町の「カミ雑炊」を買った。
S_dscn0563

食べる前にたくあんが入っているのを発見して除外した。
味はと言うと,ちょっと残念な結果。冬場には週に3日は雑炊を食べている私からすると出汁の旨みなし。蟹のだしどころか,それ以外の出汁っぽさもなし。
蟹の身は多く入っていたが,雑炊なのだから身よりも出汁だろう。

 最後に「姫路醤油ラーメン」を。
S_dscn0566

あまり期待していなかったが,これがけっこう美味しかった。針生姜とお城の形をした海苔が乗っているが。そんなんなしでも勝負できると思う。ちょっと味は濃かったが美味しかった。

 ここでイベントチケットの残りを確認すると200円分だった。飲み物か100円で買えるものを食べて全額使い切りも考えたが,満腹だったので使い切るのは諦めた。
食べると計画していた料理をぜんぶ食べたのですっぱり帰ることにした。
美術館の東の信号で向かいの車線に自転車で信号待ちをしている人の顔に見覚えがあった。
道路を横断して近づくと,これからサイクルモードへ行くというTさんだった。
このイベントで初めて会った知人だった。

本日の自転車記録(1200FB)
走行距離:11.98km
走行時間:0時間34分
平均速度:20.9km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧