2014.10.26

魚眼レンズを使ってみる

 今週末もとってもいい天気。
最近疲れが取れずに出掛けようという気分がちょっと下がり気味で,土曜日も昼間は引きこもっていた。

 しかし,夕食後から活動を開始した。
PENとPEN-microの2台とレンズを数本を鞄に入れて三脚も積み込んで車で神戸港へ向かう。
土曜日の宵の口ということもあり,渋滞もなく無事ポートターミナルへ到着した。
駐車場に車を駐めて撮影開始。

 最初はポートターミナル西のデッキから神戸大橋を狙う。
レンズを換えたり反対側のハーバーランドを撮って,橋の下側へ移動。
橋脚の下辺りからポートアイランド側を見ると,車道の橋の東側にポートライナーの細い橋がかかっているのがよくわかった。

 ここで,数日前に手に入れた魚眼レンズを使って見る。
E-P1ではシャッターが開かなかったのでE-PM2にレンズを取り付け,雲台のボディを取り替える。
背面のモニターに映る世界は,これまでに見たことがない映像。
作例は何枚か見たことはあっても自分の目で見えている世界とレンズを通してみる世界とでこれほどの差があるとは体験してみないとわからない。
魚眼レンズでは数カット撮って三脚に据えるボディを変える。

ちょっと移動して数カット撮って,橋の上へ移動。
さらに橋を渡ってポートアイランド側の北公園へ。公園は広いものの,釣りをしている人が多く自由に場所を決められない。
それでも空いている場所に陣取り,神戸大橋とハーバーランドを撮影した。時間が遅くなってきたので再び神戸大橋を渡って駐車場へ戻った。

 ここで問題発生。
駐車料金を払う小銭が足りなさそう。駐車した時間は3時間ほどで,財布の中には三百数十円あるだけ。時間100円ならなんとかなるものの,今時そんな料金設定ではないはず。
どうしたものかと考えると,車の中にわずかながらも小銭が遭ったことを思いだし事なきを得た。

 ものは試しというか,使い途があるか判らない状態で導入した魚眼レンズだが,風景を撮るのには好適なようで遠景ならピント合わせも不要。難点は電気的な接点がないのでExifに絞りの値が残らないくらい。
今後も風景の撮影には持って出るレンズになりそうだ。

E-PM2 + SAMYANG F3.5/7.5mm (撮影後色温度を変更)
S_pa250031

本日の自転車記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.10.19

コスモス

 この週末はまさに秋晴れという晴天。
昨日は疲れていて一日中家の中で過ごしたのだが,今日は昨日の分を取り戻すつもりで外へ出掛ける。

 先週の連休が台風の影響で雨降りだったので,見に行けていない志方のコスモスの写真を撮るつもりで撮影機材をメッセッンジャーバッグに詰め,自転車に乗って目的地へ向かう。
峠というほどでもないが,一番高いところが市の境目になっているのでそこまではえっちらおっちらと坂を登り,下りになると寒いのではと思っていたがそれほど寒くはなく快調に坂を下った。

 上がり下がりを何回か繰り返し,権現ダムを経由して山陽自動車道の手前辺りでコスモスのピンク色が目に飛び込んできた。
遠目にはきれいに咲いているように見えた。

 普段は公園の場所が駐車場になっているのでそこに自転車を停めてコスモスの咲いている田んぼへ向かう。近づいてみると先週の台風で倒れているものが多く花も見頃をちょっと過ぎていた。
それでも鞄の中からカメラを取りだし,望遠ズームレンズをセットして何枚か撮影してレンズをワイドズームにチェンジ。
さらに単焦点の望遠レンズに交換。結局,この単焦点の望遠レンズで撮影した枚数が多かった。

S_pa190686

 朝食の量が少なかったので,蕎麦を食べてみることにした。一杯\250だったが,茹でてから時間が経っているせいかちょっと残念な味だった。
ここから志方東公園を横に見て西側へ移動していったが,どこも花が見頃を過ぎていて写真撮影はやめて,目で花を楽しみながら自転車を漕いだ。

本日の自転車記録(1200FB)
走行距離:38.33km
走行時間:1時間39分
平均速度:23.1km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.10.13

PENとのかかわり

 2009年の5月にしまなみ海道を自転車で走りに行ったのだが,この時に一眼レフカメラを持って行った。
APS-Cのエントリークラスに標準ズームを付けたもので,コンパクトカメラ以上の画質を得ようとすると当時はこれくらいの機材が必要だった。
この時の重さに耐えかねて小さくて画質がいいカメラが欲しいと思ったのが事の始まり。

 2009年の7月にオリンパスからPEN E-P1が発売されたのですぐに飛びついた。
しかし,背面液晶を見ながらの撮影や,体積は小さいもののその質感からそれほど軽くないという短所ばかりに目が行ってあまり使わなくなってしまった。

 その後ボディキャップレンズも買ったけど,PENの稼働率は上がらなかった。
2003年の冬にPEN-Liteが安く売っていたのでE-PL3を買ってみた。
この時点でわずかながらもレンズの資産はあったので,コンパクトなシステムを組めることを期待した。

 E-P1と比べるとE-PL3はコンパクトで軽量。
年に数回しか行かない旅行に持って行ったり,自転車で撮影に行ったりと一挙に稼働率が上がった。
このコンパクトさになれると,LiteじゃないPENへの興味はなくなってしまった。
背面液晶がチルトするのも便利この上なく,地べたに寝転がらなくてもローアングルでの撮影が可能だし,ウエストレベルでの撮影もフレーミングしながらできる。

S_pa080013_2

 しかし最大の武器は軽量コンパクトなこと。
光学ファインダーではないので動くものの撮影には向いていないが,それ以外なら何でもござれ。
手軽なレンズが多いことと,レンズのバリエーションが多いのもほかのミラーレスにはないマイクロフォーサーズの強みだ。

本日の自転車記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.10.02

季節のパスタ

 西から前線が近づいて今日は朝から曇り空。
レーダーのエコーではまとまった雲は周囲にないものの,いつ雲ができてもおかしくはない。
そんな訳で今日は仕事に行かなくていいのだが,今日は自転車に乗るのは諦めた。

 雨が降るのはわかってはいたが午前中に屋根の下に駐めている車を洗い,昼前からは料理。
料理は例によってパスタのソースなのだが,今日は旬の食材である秋刀魚を使ったパスタのソースをつくることにした。
どんなソースにしようかといろいろ調理方法を探したのだが,最終的にはラグーソースに決めた。

 秋刀魚を三枚におろして,ソテーしてからワインを注ぎ煮詰めたあとで,以前に作って冷凍していたソフリットを入れて缶詰のホールトマトを入れて煮込むだけ。
秋刀魚はソテーした後,菜箸でつついて細かくほぐした。
作業自体は簡単で,鍋のそばから離れられないだけ。
トマトがちょっと煮詰まって甘みが増した頃に塩と胡椒で味を調えて出来上がり。
秋刀魚2尾とホールトマト1缶で3人前くらいの量になった。
半分は保存容器に入れて冷凍する。

 フライパンに残した半量で茹でたパスタを和えて一丁上がり。

S_pa022305


良くも悪くも秋刀魚の味が前面に出たソースで,青魚が苦手な人にはお勧めできないがそうでないひとには是非とも作ってもらいたいソースだ。

本日の自転車記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.01.14

去年買ってよかったもの その2

 今朝は冬型の気圧配置がゆるんでよく晴れて風がなかったので厳しく冷え込んだ。
姫路の最低気温は氷点下2.9℃(7:21)。風がなかったので体感的にはそれほどでもなかったもののやっぱり寒かった。

 去年買ってよかったものの続き。

第三位は
 10月9日のビルボードライブ大阪で観たパリスマッチのライヴがよかった。
淡々としたペースで演奏が進み,セットリストもファンの心を掴むものだった。

そして第四位
 11月にGolfVariantのタイヤを交換したが,このタイヤがよかった。
銘柄はMICHELINのPilot Sport3。乗り心地がいいし,ロードノイズも少ない。ハードコーナリングはまずしないのでグリップの絶対値はわからないものの印象はひじょうにいい。

 去年買ってよかったものはこれで終わり。

本日の自転車記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.01.11

去年買ってよかったもの

 2014年になって10日以上経っているのだが,去年買ってよかったものを挙げてみる。

 真っ先に思い浮かぶのは,OLYMPUS PEN Lite E-PL3とE-PL5
オリンパスのマイクロフォーサース1号機E-P1も持っているのだが,あんまり使う機会がなかった。昨年の初めに値下がりしているE-PL3を買ってみたら小さくて軽い。背面液晶もチルトするので,ローアングルでの撮影も楽々。
 一気にレンズを買いそろえることになった。
さらに,一眼レフの小さいボディを手放した。

 次は音楽CD。一十三十一さんの「Surfbank Social Club」
これを聴いて一十三十一と流線形のCD合わせて10枚を3週間で買ってしまった。
なんといっても彼女の声がいい。

 これ以外にも買い物は相当しているが,買って良かったと思っているのはこの二つ。

本日の自転車記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.01.03

天気がいいので

 年末年始休暇も後半,今日も朝からよく晴れている。
昨日届いていたhpのマイクロサーバのシステムボードを取り出してメモリ交換の準備をしてメモリの到着を待っていたが,昼を過ぎても届かない。朝には郵便局を出ているはずなのだが。
2年前に買って死蔵していた2TBのHDDをドライブベイにセットして,マイクロサーバはその状態で放置。

 昼からNHKのお笑い番組を観ていたが,あまりにも天気がいいので曇りがちだった昨日の分を取り返そうと撮影に行くことにした。NGKからの中継までは観てその後自転車に乗って出発。
行き先は昨日も行った木庭山(小赤壁)。

 南からの風が強くなかなかスピードを維持するのが辛い。
山陽電車の線路を越えるのに八家駅西の踏切を渡ることにした。踏切を渡るとすぐにR250で信号を渡ってさらに南へ進む。
今日は昨日よりも撮影機材が多くちょっと荷物が重たいことを心配していたが,ヒルクライムも自転車から降りることなく登り切ることができた。

 山頂に着くとパラグライダーが空を飛んでいた。
まずは長焦点のレンズをカメラに取り付け,焦点距離が長いレンズには必須なビューファインダーもセット。
オリンパスのダブルズームキットに入っている望遠ズームレンズはあのサイズと190gという重さで35mm換算で80~300mmをカバーする。Fの値は大きいものの,光学ファインダーではないので気にならない。
しばらくは遠くのものを撮影し,場所を移動したらこれは広角でと思うような景色だったので,レンズをM.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6へチェンジ。
やっぱり景色は広角で撮影するのが楽しい。

 しばらく撮影していたが,気がつくと16時をまわっており太陽はかなり低い位置にあった。もう少しで日没だからもう少し居て夕焼けも撮ろうと待機した。
日当たりがいい時間帯は暖かかったのだが,陽が傾くと風が冷たく感じるようになった。
寒さに耐えて太陽が沈むのを待っていた。水平線のすぐ上に雲があったせいできれいな夕焼けは見ることができなかったのだが,時間と共に表情を変える雲を撮ることができてけっこう満足した。

 もうこれ以上ねばってもいい絵は撮れないと思い自転車で帰路につく。
昼間にあわせた服装では乗り始めてすぐは寒かったのだが,10分くらい乗っていて寒さが辛抱できるくらいには暖まったが,寒いことに変わりはなかった。
帰りが日没以降になるとは予想していなかったので,服装はもう少し広い気温に対応できるようにしておかないといけないな。

本日の自転車記録(1200FB)
走行距離:15.99km
走行時間:0時間45分
平均速度:21.5km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.01.02

新春フォタリング

 年末年始休暇の6日目。今週初めの厳しい冷え込みも大晦日から緩んで天気も良好。
年が明けてからは日中の気温も12℃を越え外へ出るにはいいコンディションだ。
昨日は一日中家の中にいたので,今日は外へ出てみようと思い午後から自転車で出かけてみた。

 遠くまで走るのではなく,近場の自動車ではまわりきれない細い道を景色を求めて探索するのだ。姫路市南部の沿岸部で市川よりも東側辺りをパトロール。

 まずは妻鹿漁港へ。眺望はいまいちで,天気も昼頃は晴れていたのだが到着した時には曇っていて,写真を撮るようなところはない。猫もいなかった。
さらに南へ走ったものの,発電所には近すぎて撮影ポイントはない。

 発電所の北側を西へ走ってみたが,道路はあるものの関係者以外立ち入り禁止になっているので進入は諦めた。
製油所の跡地の北へまわって市川の左岸を南下する。

 車両進入禁止の道路標識とコンクリートの塊で自動車は入れないところへ入ってみるとなかなかいい眺めの場所だった。

S_p1020029

何枚か写真を撮影して,東へ移動しようと思ったのだが飾磨バイパスの市川にかかる橋(浜手大橋)の上へ上がってみることにした。
河口に向けての眺めはいいが,曇っているのでほぼモノトーンの世界。晴れてくるのを待ってはみたものの,晴れそうにない雲行きだったので再び東へ移動。

 八家川を渡って小赤壁へ。
登坂中に左足のふくらはぎが攣りそうになったものの,なんとかだまして駐車場まで登り切った。
木庭神社付近から播磨灘を望む。西にはLNG基地がよく見える。

S_p1020063

ここでも何枚か写真を撮っていたが,途中でバッテリーが切れて思う存分撮れなかったが,今日は半分偵察なのでよしとした。
夕方から日没にかけての時間帯に来てみるのもよさそうだ。ただし,三脚と夜間装備は必須だ。

本日の自転車記録(1200FB)
走行距離:29.25km
走行時間:1時間26分
平均速度:20.4km/h

| | Comments (0)

2013.10.23

マイクロフォーサーズの望遠レンズを買う

 今日は接近する颱風27号の影響で雨の予報。雨は昼前から降りだして,小降りになった時間帯はあったもののずっと降り続いている。

 自転車で出掛けた時の撮影用にと揃え始めたマイクロフォーサーズのシステムだが,蕎麦の花を撮影する前に焦点距離の長いレンズがないことに気がついた。
レンズだけ買ってもよかったのだが,ダブルズームレンズキットを買うと望遠ズームレンズの値段プラス\20,000ほどでボディと標準ズームが付いてくることが分かったのでこれを買うことにした。

 レンズ2本付きのカメラだけでは足りないので,記録メディアや液晶の保護フィルムやストラップも買うとそれなりの値段になる上レンズにはフードが付属しないので別に買う必要がある。
このフードがばかにならない値段でしまったという印象。

 日曜日に発注した商品は今日ぜんぶ揃って,レンズのフードがないことを除いてすぐに使える状態になった。
発売からほぼ1年でかなり買いやすい値段になるのでなかなか最新モデルは買う気にならない。

本日の自転車記録
走行距離:0km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.10.13

コスモス祭りへ

 連休は三日ともいい天気の予報。
初日は体力の回復に費やしたので,今日は予定通り出掛けることにした。
いつもよりしっかり朝食を摂り「ルソンの壺」を見終えたところで自宅を出発。行き先は自宅よりも北側だが,直接行くと走行距離が短すぎるのでちょっと遠回り。

 いつものように播但道沿いに南下してR250を東へ進む。加古川の河川敷を北上して水道橋の手前で加古川右岸自転車道へ移り権現湖へ。
自転車道をそのまま走って県道へ出たところが最初の目的地。
志方東コスモス祭りの野尻会場。2週間前に来た時はちらほら咲きだったコスモスは満開。

 駐車場になっている公園の端っこに自転車を停めて撮影開始。
遠目にはかなり密度が高く咲いているように見えるのだが,近づいてみるとそれほどでもない。今日は焦点距離の長いレンズを持ってこなかったので,奥まで花がぎっしりという写真は諦めて広い花畑を写したり,クローズアップを写すことにする。

 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6の広角端の威力はすさまじく目の前に広がる景色を端から端まで収めてくれる。SIGMA 19mm F2.8 DNに交換するとこちらは被写体に寄れる。
E-PL3は背面液晶の角度が変えられるので,花の下から見上げるアングルでも無理な姿勢を取らなくてすむのはありがたい。
遠目に見ると満開の花も近寄ってみると枯れ始めている花が少しあった。それでもきれいな花を選んで撮影しているとかなりの枚数を撮っていた。

S_pa130742


S_pa130814


S_pa130857


S_pa130870


 次は高畑会場へ移動。県道43号を南に走っていると燃えるようなピンク色の花畑が広がっていて期待は膨らむ。
しかしここも近づいてみると花は野尻会場と同じような状況で遠目には見頃ではあるものの花の写真撮影にはちょっと時期が遅い感じ。
それでも畑のなかを歩きながら状態のいい花を探して撮影した。
さすがにここは通行量の多い通りに近いだけあって観に来ている人も多いし,花が植えられている面積も広い。
端っこまで行くのは諦めて次の会場へ移動する。

 行常会場に立ち寄り,ここでも少しだけ写真撮影。畑会場で鶏飯を買うとあとは一目散に自宅を目指す。
気まぐれな風に翻弄されながらも,追い風の区間ではペースを上げて鶏飯が冷める前に帰ってくることができた。

本日の自転車記録(1400)
走行距離:49.16km
走行時間:2時間01分
平均速度:24.4km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧