2015.08.14

フラットバーのロードを

 自転車を新しくしようと思い立ったのは5月頃にTREKのホームページでEMONDA ALRのフレームセットが販売されていることを知ったから。
最初の計画はフレームセットを買って今使っている1200FBのパーツで使えるものを移植して,1200FBのフレームは廃棄というものだった。

 今週になってから考えが変わって,完成車を買ってドロップハンドルからフラットバーハンドルに変更して,1200FBはそのまま残すことにした。
EMONDA ALRになるとスタントが付かないので実用性が大幅に低下する。駅まで乗っていったりスーパーマーケットへ買い物に行くという用途を考えると不便になるなぁと思うようになってきたからだ。
実用車的な使い方をするためにスタント付きの1200FBを残すことにした。

487981_232691020184901_1641523666_n

 フレームセットと完成車の価格差も小さいので,それほど懐にも影響はない。
置き場所が確保できるかという別の問題が発生するのだが,こちらはなんとかなるだろう。

 フラットバーにするためには,ハンドルバーとシフターそれにブレーキレバーを買い足すだけでいい。しかし,最近の自転車はなぜかコンパクトドライブのクランクとワイドレシオのカセットスプロケットが付いてくるので,クランクも買い足す必要があった。
これはフラットバーとは関係ないことだが,インナー39のクランクのパーツが手に入りにくいのだ。
現行の10speedはTIARGAのみ。TIAGRAのクランクは52-36になってしまうから候補から外れる。そうなると5700シリーズ105くらいしか残ってこない。
希望していた5700シリーズ105の52-39のクランクがメーカ在庫ありということで,これを取り寄せて組み付けることにした。
カセットスプロケットは1200FBから移すことになった。ペダルも1200FBで使っているやつを移して1200FBはフラットペダルにする。

 あとは自転車とパーツが揃うのを待つのみ。月末には乗れるようになるだろう。

本日の自転車記録(1200FB)
走行距離:2031km
走行時間:0時間49分
平均速度:24.7km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.09.23

午前に自転車

 秋分の日も北から張り出す高気圧に覆われて快晴。
もうちょっと曇るのかと思っていたら全然そんなことはなく,朝から青空が広がった。

 今日の予定は昨日のうちに立てていたのだが,二度寝して起きるのがちょっと遅くなった。朝食を摂ってボトルに水を満たして,自転車のタイヤの内圧を確認して自転車に乗って今日も東へ。

 一昨日と同じルートでは面白くないので,ところどころ変えてみる。
加古川に突き当たった後は南へ走り向島海浜公園へ向かう。自転車を降りて写真を撮っていたら,あまりの天気の良さにここで寝転がりたくなった。
辛うじて横にはならず,来た道を引き返す。

S_dscf1096

 今日は古新堰堤では停まらずに,もう少し上流にある加古川堰堤で堰の写真を撮る。

S_dscf1139

いつもは水管橋の手前で加古川右岸自転車道へ上がるのだが,橋はそのままマラソンコースを走り加古川大堰まで進む。
大堰でも数枚写真を撮って土手づたいに県道まで出て県道を西へ走り権現ダムへ。
湖畔のサイクリングロードを走り,ここでもいつものルートをちょっと逸れて山陽道の北側の道へ進む。

 サイクリングロードと合流する手前で蕎麦が植えてある田んぼを発見し,ここでも停まって写真を数枚撮る。
志方東公園を過ぎたところの自動販売機で糖分補給。カルピスウォーターの500mlが売っていたのでそれを買い,全量飲んでから坂を下り突き当たりをいつもは左折しているのだが今日は右折。
法華山を経由してから山陽道沿いの道を走っていつもと同じ天川サイクリングロードを走って帰ってきた。

S_dscf1160

 朝の気温は低めだったが,すぐに上がって日差しも強かったので夏と同じウェアで正解だった。

本日の自転車記録(1400)
走行距離:59.58km
走行時間:2時間31分
平均速度:23.5km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.09.21

ドロップハンドルに復帰

 昨日の曇り空から一転して今日は快晴。
こんな天気のいい日に外へ出ないのはもったいないので,自転車に乗って加古川まで。

 気温が低く服装にちょっと迷ったが,日差しはまだ強いので半袖を選択。
自宅から加古川までの往路は県道をちょっと南下してから3桁国道を走ってそこそこの強度で走った。
加古川の河川敷に着いてからは,わずかな登りと向かい風で自ずとペースは下がった。

 いつもの堰で何枚か写真を撮影し,すぐに河川敷を北上。
走行ルートも特に工夫することなく,走り慣れたルートで権現湖方面へ向かう。ダム横で停まろうかとも思ったが,停まらずにそのまま走っていたら見覚えのある人が。
いつもと逆方向に走っているというわぁぷさんでした。短く挨拶を交わして湖畔のサイクリングロードを走り,湖から離れたところで蕎麦の花が咲いている田んぼを発見。

 サイクリングロードからはちょっと距離があるのと,間に川が流れているのでそのままサイクリングロードを走っていたが橋があったので渡って,未舗装の農道を走って蕎麦の田んぼへたどり着いた。
ここでも数枚写真を撮って,サイクリングロードと並行して走る道路を少し走りサイクリングロードへ復帰。

 志方東公園の横を抜け,細工所側へ走った後西へ進路を取りアップダウンのほとんどないルートで天川サイクリングロードへ入り自宅近所までサイクリングロードを走って帰ってきた。
ほぼ4ヶ月ぶりにドロップハンドルの自転車に乗ったが,腕の力が弱っていることを実感した。

本日の自転車記録(1400)
走行距離:47.51km
走行時間:1時間56分
平均速度:24.4km/h

| | Comments (1)

2014.03.01

思い込みとは

 知らない間に2014年もほぼ1/6が終わった。
今日は午後から雨の予報だったので,吉本新喜劇を観た後は昼寝をしようと決めていた。
とりあえず,午前のうちにやっつけないといけないことを済ませておいた。

 最大の懸案事項は通勤用自転車である1200FBのスピードメーターの指示が出ないこと。
先週にセンサー側のバッテリーを交換して動作チェックではちゃんと指示が出ていたものの,水曜日に乗ってみるとホイールは回っているのにスピードの指示は0km/hで変わらない。
とうとうセンサーが故障したかと思って,買い置きのスピードメーターを開封してセンサーの交換をするつもりで庭に出た。

 この時に取扱説明書にざっと目を通したのだが,この時にセンサーがマグネットの動きを検知する範囲が目に留まった。
1200FBの今の状態を確認してみると,マグネットがセンサーの下端を通過する位置に付いていた。
もしやと思ってマグネットを少しホイール側に動かしてみたところ,不検知はみごとに解消してスピードの指示が出るようになった。

 新品のセンサーは再びパッケージの中に戻して,有事の際の予備となった。
まぁ思い込みというのは怖いもので,冷静に一つ一つチェックしていっていたらもっと早く原因が特定できていたはずだ。

本日の自転車記録(1200FB)
走行距離:ちょっとだけ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.01.13

今日も自転車に乗る

 今年は自転車に乗ろうと思っているうちに乗っておく。今日はわぁぷさん企画のサイクリングに参加した。
朝のうちは晴れていたが,昼前から曇ってきて風も強くなってきた。家に帰ってきてからアメダスで気温を見ると最高気温は6℃を越えているものの,正時の温度は5度台で寒い一日だったのだと感じた。

 サイクリングはというと,国分寺のコンビニエンスストアを10時過ぎにスタートし,東へ走る。以前コンビニがあってその後更地になっていたところにコメダコーヒーの店舗が建設中でちょっとびっくり。
鹿嶋神社を過ぎた辺りで国道を離れて旧道へ。平荘湖の南からさらに細い道を通って加古川の土手に突き当たった。

 ここから県道を北上したのだが,北風が強くて距離は短いながらもなかなか辛かった。
すぐにサイクリングロードへ入り,ちょっとだけサイクリングロードを走ってコンビニエンスストアでちょっと休憩。

S_p1131161

そこからはサイクリングロードへ戻らず,真北へ走って権現ダムへ。

S_p1131162

 その後,湖畔を半周して再び県道を少し走ってサイクリングロードへ。
さらに憶えられないルートを通って北条鉄道の法華口駅へ到着。駅舎のパン屋でイートインしながらしばし休憩。

S_p1131169

S_p1131172

法華口駅を後にしてからも村の中の道を通って三口の法華口まで走り,その後はいつものルートで戻ってきた。

 回復走になるかと思ったが,風が強くてけっこう負荷がかかったところもあり,これが吉と出るか凶と出るかは明日になってのお楽しみ。

本日の自転車記録(1400)
走行距離:47.02km
走行時間:2時間17分
平均速度:20.4km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.01.12

ツーリング企画第二弾

 今日は新春ツーリング企画第二弾で,毎年恒例のサイクリングチームの新春ツーリング。
明け方は冷え込んだものの,日中は風も弱く自転車で走るにはいいコンディションだ。

 ルートはR250で相生まで,そこから先は国道を離れて海沿いの県道を走って赤穂まで。
赤穂からは千種川沿いに北上し,県道5号を走って帰ってくるというもので,自宅からだとトータル120km少々というところ。
今の実力ではこのルートをぜんぶ自走は無理なので,参加は見合わせようかと考えていたのだ。

 しかし,集合場所まで自走ではなく車で行けば往復で40kmほど走行距離が節約できそうだ。車は勤務先の駐車場に置いておけばそこから集合場所までは15分程度だ。
そんな訳で自宅からは自動車でスタート。自動車で移動する場合,走行するための装備の忘れ物に気がつきにくく,さぁ走ろうという時に「あっ!」となることが多いので持ち物のチェックは怠らない。

 時間に余裕持って出発し,集合場所へ着いたのは一番乗りだった。
ほぼ時間通りにメンバーが集合し,9時15分頃にスタート。
今日のペースはほどほどなので,無理せず付いていくことができたが,それは坂以外での話し。どうしても長い坂になると遅れてしまう。
ところどころで待ってもらいながらも,なんとか赤穂御崎の手前までやってこれた。

 赤穂御崎側へはまわらず,北側の道を海浜公園の北で右折し,千種川沿いを北上する。
幹線道路を離れてもペースは落ちないが,ほぼ平坦なのでなんとか付いていける。
R2まで出たところのコンビニエンスストアで軽めの昼食を補給し,30分ほど休んでから再スタート。

 今日はR373からは早めに離れて全員で短縮ルートを走る。県道5号に出るとすぐに椿峠が待っている。ここもひいこら言いながら登り切り,下りはスピードを楽しむ。
この先二つほど峠を越えて,ゴールのコンビニエンスストアへ到着。後半の峠ではなかやんがすぐ前を走ってくれて下り区間ではかなり楽をすることができた。

 ゴールのコンビニエンスストアでは補給せず,30分ほど話し込んで流れで解散。
私は揖保川に沿って南下して会社の駐車場まで無事帰ってくることができた。
先週の企画でも感じたが,ここ数年自転車に乗る距離が減っているので運動能力もそれ相応に低下しているのでもうちょっと元に近づける努力が必要だ。

本日の自転車記録(1400)
走行距離:76.68km
走行時間:3時間13分
平均速度:23.7km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.01.04

ツーリング企画に参加

 今日は自転車仲間企画のツーリングへ参加した。
明け方の気温がやや低かったのと,それほどハイペースなツーリングではなさそうなのでちょっと厚着して出掛けることにした。

 集合場所は通勤ルート沿いなので,所要時間ははっきりしている。集合時間の45分ほど前に自宅を出発した。誤算はここから始まった。
集合場所までは走行時間にして40分かかるのだが,長いこと自転車通勤してなかったので30分で行けると勘違いしていた。
腕時計はグローブをしていて見えないので,時刻を確認したのはだいぶ後になってから。
すると当然ながら時間の余裕が少ない。まぁ遅刻するほどでもなかったのでペースを緩めずに走っていた。

 信号待ちで停まっていると,後ろから挨拶の声。今日のツーリングを企画してくれたU参だった。そのまま2台で集合場所まで走った。
集合場所のコンビニエンスストアに着くとすでに3人ほどの姿があった。ほぼ集合時間になっていたので,続々とメンバーが集まってくる。
総勢9名となり,口のウォームアップも済んだようなので西へ向けて走り出す。

 ペースはけっこうハイペースで,播磨シーサイドロードのアップダウンもなんのそので,想像していたペースとは大違い。辛うじてついて行けたものの,この先もアップダウンが数多く待ち構えている。
途中メンバーが行方不明になるというアクシデントもあったが,無事合流できてその後も疲れた脚にはきついアップダウンがある道を走った。

 揖保川の土手を走りもうすぐ目的地というところで弱い雨に遭った。
大して降らないだろうと思っていたのだが,一向に弱まらない。まぁ目的地までは大した距離ではないのですぐに店に到着。
それでもメガネのレンズには雨粒が付いて前がよく見えなくなっていた。

 店の前に自転車を停めて店に入りパンを買って,店のすぐ横のテーブルで食べた。

S_p1041143

途中で補給もせず,時刻は13時を少しまわっていたので身体に染み入る美味しさだった。
パンを食べている間にも雨は降り続き,雨粒もけっこうな大きさのよう。いろいろな偶然があったものの雨が強い時間帯に屋根の下に居られたのは幸運だった。

S_p1041144

 雨が上がったところで店を後にしたが,ここで一応解散となった。
東へ向かうメンバー6人でR250をゆっくりとしたペースで走り,夢前川手前で二人が離脱。
さらに市川付近で一人離脱し,白浜からは自分一人になった。
昼までは強い風は吹いていなかったのだが,正午を過ぎるとかなり強い風が吹くようになったのだがこれが北東の風で進路が北向きになってからは疲れた脚にとっては強敵だった。

 家について着替えを済ませてからちょっと遅めの昼食を摂ってほっと一息つくことができた。今日のツーリングは日頃のサボりの成果が手に取るようにわかって面白いほどだった。

本日の自転車記録(1400)
走行距離:85.04km
走行時間:3時間36分
平均速度:23.6km/h

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2014.01.03

天気がいいので

 年末年始休暇も後半,今日も朝からよく晴れている。
昨日届いていたhpのマイクロサーバのシステムボードを取り出してメモリ交換の準備をしてメモリの到着を待っていたが,昼を過ぎても届かない。朝には郵便局を出ているはずなのだが。
2年前に買って死蔵していた2TBのHDDをドライブベイにセットして,マイクロサーバはその状態で放置。

 昼からNHKのお笑い番組を観ていたが,あまりにも天気がいいので曇りがちだった昨日の分を取り返そうと撮影に行くことにした。NGKからの中継までは観てその後自転車に乗って出発。
行き先は昨日も行った木庭山(小赤壁)。

 南からの風が強くなかなかスピードを維持するのが辛い。
山陽電車の線路を越えるのに八家駅西の踏切を渡ることにした。踏切を渡るとすぐにR250で信号を渡ってさらに南へ進む。
今日は昨日よりも撮影機材が多くちょっと荷物が重たいことを心配していたが,ヒルクライムも自転車から降りることなく登り切ることができた。

 山頂に着くとパラグライダーが空を飛んでいた。
まずは長焦点のレンズをカメラに取り付け,焦点距離が長いレンズには必須なビューファインダーもセット。
オリンパスのダブルズームキットに入っている望遠ズームレンズはあのサイズと190gという重さで35mm換算で80~300mmをカバーする。Fの値は大きいものの,光学ファインダーではないので気にならない。
しばらくは遠くのものを撮影し,場所を移動したらこれは広角でと思うような景色だったので,レンズをM.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6へチェンジ。
やっぱり景色は広角で撮影するのが楽しい。

 しばらく撮影していたが,気がつくと16時をまわっており太陽はかなり低い位置にあった。もう少しで日没だからもう少し居て夕焼けも撮ろうと待機した。
日当たりがいい時間帯は暖かかったのだが,陽が傾くと風が冷たく感じるようになった。
寒さに耐えて太陽が沈むのを待っていた。水平線のすぐ上に雲があったせいできれいな夕焼けは見ることができなかったのだが,時間と共に表情を変える雲を撮ることができてけっこう満足した。

 もうこれ以上ねばってもいい絵は撮れないと思い自転車で帰路につく。
昼間にあわせた服装では乗り始めてすぐは寒かったのだが,10分くらい乗っていて寒さが辛抱できるくらいには暖まったが,寒いことに変わりはなかった。
帰りが日没以降になるとは予想していなかったので,服装はもう少し広い気温に対応できるようにしておかないといけないな。

本日の自転車記録(1200FB)
走行距離:15.99km
走行時間:0時間45分
平均速度:21.5km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.01.02

新春フォタリング

 年末年始休暇の6日目。今週初めの厳しい冷え込みも大晦日から緩んで天気も良好。
年が明けてからは日中の気温も12℃を越え外へ出るにはいいコンディションだ。
昨日は一日中家の中にいたので,今日は外へ出てみようと思い午後から自転車で出かけてみた。

 遠くまで走るのではなく,近場の自動車ではまわりきれない細い道を景色を求めて探索するのだ。姫路市南部の沿岸部で市川よりも東側辺りをパトロール。

 まずは妻鹿漁港へ。眺望はいまいちで,天気も昼頃は晴れていたのだが到着した時には曇っていて,写真を撮るようなところはない。猫もいなかった。
さらに南へ走ったものの,発電所には近すぎて撮影ポイントはない。

 発電所の北側を西へ走ってみたが,道路はあるものの関係者以外立ち入り禁止になっているので進入は諦めた。
製油所の跡地の北へまわって市川の左岸を南下する。

 車両進入禁止の道路標識とコンクリートの塊で自動車は入れないところへ入ってみるとなかなかいい眺めの場所だった。

S_p1020029

何枚か写真を撮影して,東へ移動しようと思ったのだが飾磨バイパスの市川にかかる橋(浜手大橋)の上へ上がってみることにした。
河口に向けての眺めはいいが,曇っているのでほぼモノトーンの世界。晴れてくるのを待ってはみたものの,晴れそうにない雲行きだったので再び東へ移動。

 八家川を渡って小赤壁へ。
登坂中に左足のふくらはぎが攣りそうになったものの,なんとかだまして駐車場まで登り切った。
木庭神社付近から播磨灘を望む。西にはLNG基地がよく見える。

S_p1020063

ここでも何枚か写真を撮っていたが,途中でバッテリーが切れて思う存分撮れなかったが,今日は半分偵察なのでよしとした。
夕方から日没にかけての時間帯に来てみるのもよさそうだ。ただし,三脚と夜間装備は必須だ。

本日の自転車記録(1200FB)
走行距離:29.25km
走行時間:1時間26分
平均速度:20.4km/h

| | Comments (0)

2013.10.26

みごと開催 チームイベント

 台風27号は予想進路よりもやや南を通過して,日本列島への影響は少し小さくなった。
東向きに動き出してからは速度もやや上がって,雨予報だった土曜日の天気は前日の17時発表の予報で曇りに変わった。

 しかし金曜日の夜には雨が降っていたので,準備は当日にすることにして録画予約だけ済ませた。
朝起きてみるとすっきりと晴れている訳ではないが雨は降っておらず風もそれほど強くない。GolfVariantのリアシートを倒して自転車を積み込んだりして出発の準備をして7時半頃に自宅を出発。昼食はコース途中で仕入れる予定なのでノンストップで目的地まで走る。

 8時40分頃に備前サイクリングターミナルに到着。一番乗りかと思っていたが二番手だった。
自転車を降ろして準備をしていると順次メンバーが到着したが,出発前に一波乱。
手当に当たってくれた方の努力により無事に出発することができた。

 今日はサイクリングなのでスピードは控えめ。しかし,向かい風の中25km/hくらいまで上がったりすることも。終点に近いコンビニエンスストアまでノンストップで走り,食料を買い込んでから走行再開。
柵原駅には11時10分に着。すぐに食事をして,忘年会のスケジュール調整の話題が飛び出す。もうそんな季節か。

S_dscn0958

S_dscn0960


 帰りは早めに引き上げたいという人もいてノンストップでサイクリングターミナルまで引き返す。下り基調に加えて追い風というコンディションでついついスピードも上がりがちだが,途中で集団がばらけてきてちょっとペースを落とす。

 今日は雨にこそ遭わなかったものの晴れ間はほとんどなく,サイクリングロード沿いのコスモスも見頃を過ぎていたりで,きれいな景色を見ながらとはならなかったが,ひさしぶりに話しながら自転車に乗れたのが楽しかった。

 1時間少々でサイクリングターミナルへ帰着。
走った距離はそれほどでもなかったのだが,長い時間全く停まらず走り続けたのでちょっと頸が疲れた。


本日の自転車記録(1200FB)
走行距離:64.98km
走行時間:3時間08分
平均速度:20.7km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧